FC2ブログ

12月13日(金)

メガネフレームの点検を受けてきた。

毎年、誕生月になると、メガネを買ったお店から無料点検の案内が送られてくる。

私は11月生まれなので、先月にハガキはもらっていたのだが、行きそびれていて年末になってしまった。

お店に入ると、背の高いスリムな女性が迎えてくれた。

彼女が調整をしてくれる人のようだ。

ひと目見て気がついたが、なかなかの容姿端麗である。

楊貴妃や小野小町とまでは言いがたいが、それでも乾いた日常生活を一瞬にして潤してくれるような美しさをまとっている。

歳の頃、30代後半か40代の入り口ぐらい。

彼女目当ての客も少なくないことだろう。

ただ、なぜか彼女はメガネをかけていない。

メガネ販売をしているお店のスタッフなのだから、自分に似合ったメガネをかけることで、とりわけ女性客の心をつかむというのは販売促進のセオリーではないか。

もったいない話だ。

稲田朋美さんのように、伊達メガネでもいいから店の業績向上のために演出をするのは大事だと思う。

高齢者の肉食をめぐっては賛否両論があるが、少なくともステーキハウスでは
「お年寄りはタンパク質を摂るのを積極的に!
それにはステーキがベストです。」
などとのステッカーが貼られていることがある。

医学的にどうであるかはともかく、ステーキ店としては、より多くの客を集めるためには肉食を賞賛するしかない。

メガネ店も同じである。

イメージがよくなるようなメガネをかけるのは、従業員としての基本的な心構えだと思う。

以前、浅茅陽子さんが”焼き肉のたれ”のテレビCMに出ていたものの、ある対談番組で自分がベジタリアンであることを口にしてしまって、たちまちCM中止の騒動になった事件があった。

これはスポンサー側としては当然の対応だ。

違法薬物を所持していた女優が逮捕され、彼女の出演しているドラマがお蔵入りしたのとは、レベルの違う話である。

自分の好き嫌いをどこでも主張していい、というものではない。

メガネの点検を受けている10分ほどの待ち時間にそんなことを考えていた私って、やっぱりヒマなのだろうか?




口は災いの元とはよく言ったものだ

20 : 20 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<12月14日(土) | ホーム | 12月12日(木)>>
コメント
こんばんは♪

ちゃんと点検に行かれるのですね。
私はコンタクトがメインなので、
メガネは2年前に作り直したきりです。
そう言えば父はマメに点検に行っていました。
by: きっちゃん♪ * 2019/12/13 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
毎年 眼鏡フレームの点検をやってくれるのは
親切な眼鏡屋さんですね。
私も長年同じ眼鏡屋さんですが、
持っていけば データーが有るので 点検してくれますが
案内が来ることはないです。

パソコンを使う時 文字を読むときは 老眼鏡を使っていますが
普段は、眼鏡は要らないので 不都合がなければ
点検して貰う必要もないのですが。

私の使っている眼鏡屋さんも スタッフが4、5人いますが
全員が眼鏡をかけている訳ではないです。

テレビコマーシャルでみんな美味しそうに食べていますが
心から美味しいと思って食べているばかりではないでしょうね( ;∀;)

容姿端麗の女性の対応で
眼鏡屋さんですから 目の保養になりましたね(笑)
by: ヨンヨン * 2019/12/14 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
本当であれば、年に一度ではなくもっと短いサイクルで点検してもらうのがいいようです。
部品が緩んでくると、目の見え方が違ってくる恐れがあると聞きました。
by: 声なき声 * 2019/12/14 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
毎年、10月の終わりごろになると案内の葉書が送られてきます。
1,000円の割引クーポンも兼ねているのですが、買うものがありませんので、今まで使ったことがありません。
 
遠近両用なのですが、近くのものを見るときはメガネをはずして裸眼で見ています。
本を読むときなどは、メガネをかけていると全く字が読めません。
老眼がかなり進んだようです。
 
テレビのCやグルメ番組などでは、目の前の料理をほめそやしていますが、これも放送局の要請によるものだと思います。
ときには、自分な嫌いなものを我慢して食べなければならないこともあるはずです。
因果な職業だと思います。
 
「目の保養」とはまさに至言です。
昔であれば「座布団1枚」というべきところです(笑)。
by: 声なき声 * 2019/12/14 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
私は幸い視力1.5ですが、メガネをかけるのにハマり、PCメガネを伊達メガネとしてたまに活用しています。
似合うと言っていただくこともありますが、なんかエロいと言われることもあります(・∀・)
家族みんな視力よくないのに私だけいいのです。勉強してこなかったからでしょうか。
逆に老眼になるのが早いかもしれません。
余談ですが、メガネ男子大好きです(笑)
by: みさと * 2019/12/14 09:03 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
一般的に、家族に近視が多いとその血を受けた子供も近視になるケースが多いようです。
みさとさんの場合は、選ばれしエリートなのかもしれません(笑)。
 
メガネをかけると、自然の状態のときの顔と大きく印象が変わります。
古典的な変装の方法に、メガネをかけるというのがありますが、それは今でも通じるようです。
昨今では、ファッションの一環として伊達メガネをする女性も目立ってきましたが、上手な手法だと思います。
by: 声なき声 * 2019/12/14 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
メガネ屋さんにはメガネの人がいいですね。やっぱり。
by: TORU * 2019/12/14 18:05 * URL [ 編集] | page top↑
コンタクトレンズがなかった時代にメガネ屋を興しただけで、令和の現代になっても店員は伊達でもメガメかけろと言われるのだから俺はメガネ屋にはなりたくないと思いましたw
あと焼肉タレのCMの話、この類似パターンでベジタリアンが肉を食らう写真をSNSにアップしても炎上しますね。
環境問題を提起するグレタ某が飛行機はダメと言いながら電車に乗って飯を食っていた写真がSNSにアップされると飛行機はダメで電車はいいのかという具合に。
世の中ままならないもんだと。
by: てかと * 2019/12/14 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
世にベジタリアンの人は多くいます。
その人が、自分は菜食のみに徹するのであれば何ら問題はありません。
ただ、それを他人にも強要するのは大いに問題含みだと思います。
環境運動で話題の少女にしても、自分の考えや思想と同じものを他人に求めるところには反論せずにはおられません。
飛行機ならたとえば2時間で移動できるところを、列車だと10時間はかかってしまうとすれば、エネルギー消費の総量は列車のほうが大きいというのが常識的なところでしょう。
アメリカ合衆国など、飛行機がなければ身動きのとれない広大な地域なのです。
彼女を賞賛する声が一部にあるようですが、客観的に考えて論ずる価値はないように思います。
by: 声なき声 * 2019/12/14 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
メガネ店では店員さんがメガネをかけているほうが自然だと思います。
とりわけ、よく似合うメガネであればお店のイメージアップにもつながります。
by: 声なき声 * 2019/12/14 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
ビックリ!
こんばんは。

へーー!

眼鏡屋さんの女性店員さんを、美の対象として、そういう目で見られることに、ビックリ。

以前、女性から声をかけられ、「好きです」と言われるのではないだろうか?と逡巡なさった驚きに似ています。

でも、せっかくですもの。美しい店員さんが良いですよね。

私が良く行く眼鏡屋さんの、いつも対応してくれる女性店員さんも眼鏡かけていませんが、気にしたこともありません。

眼鏡かけていらっしゃる女性店員さんが対応の時は、「さすが良く似合っていらっしゃいますね」と素直に言います。


それにしても、お魚料理のお店、良かったですね。
ゆっくり噛んで食べて、待たせることは、そんなに悪い事とは思いません。
味わってよく噛んで食べることは良い事ですもの。

by: パープル * 2019/12/14 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
パープルさんへ
私にとっては、「ビックリ!」ではなく、極めて自然な反応でした(汗)。
彼女の顔を見られたのは、最初と最後だけで時間にしてみればわずかなものでした。
ほとんど部屋の中での調整作業でしたから。
それだけに印象に残ったのかもしれません。
 
魚の種類も料理の仕方もわかりませんでしたが、新鮮な魚であるというだけで深く味わえたような気がします。
よく噛むのは私の健康のためですので、先輩には申し訳なかったとの思いは拭えません。
by: 声なき声 * 2019/12/15 05:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3851-e1674978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する