FC2ブログ

12月4日(水)

散歩ついでに郵便局に行ったら、いつになく窓口が混んでいた。

大量の切手を買う人と、そのすぐ後に高齢のご婦人が立っていて、それぞれに郵便局員がついている。

その老婦人は耳が遠いようで、女性局員が執務室から出てきてすぐそばで対応している。

聞くともなしに耳を傾けていたが、どうやら、デザイン面に”謹賀新年”とだけ書かれた年賀はがきを求めているようだ。

しかし、郵便局に見本が置いてあるのは何らかの図柄が入ったものばかりである。

その女性スタッフは根っからの親切な人なのかして、繰り返し「それは無いんです」と笑顔で語っている。

ただ、老婦人は理解できないのか、「謹賀新年の文字だけのが欲しい」のフレーズを繰り返している。

拝見したところ、80歳は超えているご年齢ではないか。

失礼ながら明日は我が身と感じ、待たされていることの不快感もどこへやら、その女性をお気の毒に受け止めていた。

そんな矢先、私の耳に飛び込んできた言葉が、
「私らしさを出したいから・・・」
というもの。

まさに冷水を浴びせられた思いである。

独自性を発揮した年賀状を作るのであれば、無地の年賀はがきを買って思うがままに自由に作ればいい、というのが真正面からの反論だが、私が拘泥しているのはそんなところではない。

”私らしさ”などという青臭い言葉をためらいもなく使っていることに、場違いなものを感じたのだ。

テレビやラジオで交わされている会話を聴いているうちに、自然と「私らしさ」という言い回しが頭に焼き付いたのかもしれない。

それで、口をついて出てしまったのだろう。

いっとき、”自分さがし”という言葉が何かにつけて使われた。

若い人ならともかく、相応の年齢の人が口にするのはイメージにそぐわない。

テレビやネットは波及力を持っているので、ちょっと珍しい言い回しが思わぬ規模にまで広がってしまうのが最近の傾向だ。

今年の新語・流行語大賞は
「ONE TEAM」
であった。

この言葉は、今年の会社の忘年会では頻繁に使われるに違いない。

もっとも、来年の新年会ともなれば、多くの人は忘れてしまっているだろうが(汗)。



20191204.jpg
郵便局にはいろんな立場の人が訪れる
20 : 20 : 39 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12月5日(木) | ホーム | 12月3日(火)>>
コメント
こんばんは♪

そんな年配の方でも流行に
影響される時代なんですね~!
by: きっちゃん♪ * 2019/12/04 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
言葉の伝わる憩いには目をみはるものがあります。
そのかたは、考えようによっては頭脳の柔軟な人であって、世の中の動きを敏感に察知していたのかもしれません。
by: 声なき声 * 2019/12/05 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
確かに郵便局で扱っている図柄には
「謹賀新年」だけは無いですね。
ホームセンターやコンビニで売っているものには
私らしさを出せる 謹賀新年だけの図柄はありますけど(笑)

お年寄りになると 固定観念が強く
いつまでも 昔の思いや感覚が抜けなくなるのでしょうね。
それは、他人事ではなく 明日は我が身です(+_+)

最近のお年寄りは、70歳を過ぎると
格差が激しくなるように思います。
体力的なこともそうですが、記憶力や判断能力も
急に劣って来る人と その年齢になっても
新たな事への挑戦が出来る人も居ます。
90歳で パソコンのゲームをする人が居るのは
驚きませんが ゲームを作る人が居ることには驚きです。

「私らしさ」は新しい言葉でしょうか
80代でも使うのではないかと思いますが。
by: - * 2019/12/05 05:10 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
ホームセンターとかコンビニ行けば、「謹賀新年」だけの印字された葉書があるのですか。
それは知りませんでした。
そういった需要があるのであれば、日本郵便としても商品提供するべきかもしれません。
 
老い方というのには、個人差がかなりあるようです。
高齢になればなるほど頑固に怒りっぽくなる人もいれば、反対に、人間が丸くなっていつもニコニコしている老人もいます。
私が望んでいるのはもちろん後者ですが(笑)、人間の努力でなれることなのかどうかはわかりません。
 
90歳でゲームを作るなんて、まず私には無理だと思います。
それは最初から目標には置かないにしても、クリエイティブな心はわずかであっても残しておきたいと考えています。
好奇心を持つのもその一つの手法ではないかと思っていますが、私に効果があるのかどうかはわかりません。
 
「私らしさ」の言葉そのものは古くからある日本語ですが、昨今の使われ方としては、自分のオリジナリティをアピールするときに口にすることが多いです。
それが、若干、鼻につくときもあります。
高齢の人が「私らしさ」の言葉を使ったときに、違和感が出てくるのはそんな私勝手な感性のなせるわざかもしれません(汗)。
by: 声なき声 * 2019/12/05 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さんへ!!
正に世の中種々雑多という感じです。(失礼)
誰でも勝手に生きる権利のようなものはあると思う。

ばあさんもその一人ですね。苦笑)

私は、いつも郵便局のスタンプを押して出していますが、今日一色ハガキを印刷に出しました。面倒になったのですね。
by: 荒野鷹虎 * 2019/12/05 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
荒野鷹虎さんへ
価値観や美意識というのは個人個人がそれぞれに持っているものだと思います。
ただ、それを実現したいがために、郵便局の職員の手をとってしまうというのは、分別を持った人のすることではないと思いました。
 
私は、今年ははがき印刷ソフトのテンプレートをそのまま使っています。
もしかしたら同じものを使っている人がいて、ダブってしまう可能性もあります(汗)。
by: 声なき声 * 2019/12/05 19:39 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3842-ed9a6dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する