FC2ブログ

12月1日(日)

さすがに12月に入ると、いくら鈍感な私でも世間が年末を迎えていることを体で感じる。

普段、手の届いていないところを掃除したり、不要なものを捨てたりして、気持ち良く新年を迎えるように段取りを組むというのは、日本では慣習的に行われてきた。

去年は引越した直後であったので、そんなに汚れていないことを口実に、掃除は見事にサボった。

それに、一家そろってホテルで新春を迎えることになっていたので、是が非でも大掃除をしなければならない必然性もなかった。

この年末も、去年同様に新春は家にはいないので、昨年にならえば大掃除は無用ということになる。

とはいえ、やはり1年も経てば、自然と汚れが付いたり傷みが出てくる部位も見られる。

気になるところだけでも、年内には整えておきたい。

まずは、部屋に入ってすぐのところにカーテンを入れたいと、以前から感じていた。

いまだと、ドアを開けたらキッチンやリビング丸見えである。

せめて全貌を見られるのは避けたいと思っていた。

そこで、いつもお世話になっている100均でカーテンと留め具を買ってきた。

カーテンの長さが90cmと短いが、外の人の視界には部屋の中の仔細は見えない。

これで十分だ。

しかも、支払った金額は440円で収まった。

100均ショップは値打ちがあると痛感させられた。

次に、バルコニーの掃除である。

大規模修繕工事が終わってからは、一度も掃除をやっていなかった。

砂埃がたまるとそれが排水口に詰まり、雨漏りを引き起こす原因になりかねない。

箒と塵取りを持って、掃いていった。

実際には、ほとんど砂も土もたまっていなかったが、一応は掃除をしたということで、気分は良くなった。

そして、ガスレンジ台である。

メラミンスポンジでゴシゴシと汚れを取り去っていく。

これも、作業が終わって光沢を放っている様子を見ると、心からの達成感を覚える。

掃除の意義というのは、衛生の問題よりも、むしろ美しくすることができたという達成感を味わえるところにあるのではないか。

そんな気がした。

さほど今日の作業には時間はかかっていない。

せいぜい、3時間ぐらいであったと思う。

まだ年末までは日があるので、少しずつ片づけていこうと考えている。

これに関しては、妻ど私とは考え方が正反対だ。

日を決めて、その日一日ですべての大掃除を済ませてしまおうとするのが妻のやり方である。

いや掃除だけに限らず、用事にしても何にしても、一度で終わらせるのがベストと考えているようだ。

もちろん、どちらが正しいとか間違っているとかいう問題ではない。

その人間のパーソナリティーが掃除の仕方にもあらわれていると気づいて、興味を持っただけのことである。


20191201.png
このカーテンのおかげで安心感が出てきた
20 : 20 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12月2日(月) | ホーム | 11月30日(土)>>
コメント
こんばんは♪

カーテン、なかなかいい感じですよ~
我が家はもう何年も大掃除はしていません。
ちょっと普段より念入りに掃除をする程度です。
by: きっちゃん♪ * 2019/12/01 21:01 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。
 
おほめの言葉をいただき、ありがとうございます。
小さいカーテンでしたので、2枚、買いました。
結果的には、これでぴったりであったと喜んでいます。
 
時間のあるタイミングで少しずつ掃除や片づけをやっていけば、あまり負担にはならないと思います。
会社勤めの頃は、休みの日にしか大掃除はできませんでしたので、結構、大変であったと記憶しています。
by: 声なき声 * 2019/12/01 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
大掃除ですかぁ。子供の頃は、年末になると大掃除した記憶があります。仏壇とかを金ぴかに磨かなければならない係でした、、、。障子の張替えとかもありましたね。
by: TORU * 2019/12/01 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
年末の大掃除の時期になりましたね。
子供の頃は、このお掃除が嫌いでした。
寒かったからです。
最近は、そんなに寒い思いをしなくても 
出来るのですが、怠け心が・・(^^ゞ

部屋を見回した範囲では、汚れは無いように見えるのですが
物の後ろや手の届かない所に埃が溜まっていたりしてます(>_<)

私の片付けのやり方は、声なき声さんと同じだと思います。
奥さまのように1日ではやりません。
極論ですが 部屋の半分だけやって残りは 後日になったり
時間が有る時に 出来るだけやると言う姿勢です。
良し悪しの問題では無く・・(笑)

ここにカーテンを下げられた理由は良く分かります。
私が 玄関ホールと居間の間に 暖簾を下げて
落ち着いた空間になったのと同じだと思います。
440円で安心感を得られたのは良かったです。

12月になって、やらなければならない事
やりたい事が 溢れています。
別に 年末だからと言ってやらなくても良い事も
含まれていますが・・(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/12/02 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
私の子供の頃は、年末と夏との2回、大掃除をしていました。
それが、少なくとも私の住んでいた近隣地区では標準であったと記憶しています。
夏は、おそらく6月の終わり頃のこれから本格的に暑くなるタイミングではなかったでしょうか。
畳を上げての掃除のことが印象に残っています。
なお、夏の場合は、必ずごほうびにアイスクリームを食べさせてもらったものでした。
なつかしい思い出です。
by: 声なき声 * 2019/12/02 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
私は、子供のときも今でも、大掃除は好きになれません(汗)。
寒さのこともありますが、面倒くさいことが苦手だからです。
とはいえ、この何年かは周りが美しくなることへの快感を覚えてきています。
整理整頓をして整然となった光景を見ると、気持ちが落ち着いてくるのです。
少しは大人になったような気もいたします(笑)。
 
ヨンヨンさんも同じスタイルで掃除をされていると知って、心から安心を
いたしました。
私のような根性なしの人間など、一度に済ませてしまおうと思うと、それだけで気持ちが萎えてしまうのです。
少しずつ無理のない範囲での掃除をすることで精神のバランスを保っております。
 
言われてみて思い出しましたが、ヨンヨンさんも以前に記事を書かれていましたね。
もしかしたら、その記事のことが無意識のうちに頭の中に潜んでいて、私をその気にさせたのかもしれません。
私を気づかせていただいたヨンヨンさんには、いつもながらの感謝の念がわいてきます。
ありがとうございました。
 
1年の最後は気持ちよく締めたいと思いますので、無理のない範囲でできるだけのことはやっておくつもりです。
今の私であれば、時間はたっぷりありますので。
 
by: 声なき声 * 2019/12/02 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
強引ですが時間がなくて金があるなら掃除業者を雇って一日でやらせる方法もありますね。俺は掃除癖をつけましたが、普段からまめに掃除をすれば年一回の大掃除なんて意気込みは、むしろいらんと思います。
カーテンみてて思いましたがおしゃれなのれんもありますよね。
by: てかと * 2019/12/02 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
おっしゃるとおり、日常的に掃除をしておれば、あえて「大掃除」なんてする必要はありません。
ただ、年末の行事の一つとして、大掃除は風物詩にもなっているというのも事実ではないでしょうか。
 
最初は「のれん」を買いに行ったのですが、店員さんから「カーテン」をすすめられたのです。
結果的には、「カーテン」でよかったと思っています。
by: 声なき声 * 2019/12/02 15:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3839-d281ed1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する