FC2ブログ

11月25日(月)

11月の最終週に入ったということで、ようやく年賀状の準備に入った。

今年は送る相手を大胆に減らしたこともあり、文面のほうも出来合いのものを使うことにした。

『筆まめ』に添付のテンプレートから使おうと思って、5点を選び出し、妻に決めてもらうことにする。

毎年、なぜかデザイン面については、妻が幾つかの候補の中から選ぶことになっている。

ずっと昔は私しかパソコンもプリンターも持っていなかったので、おそらくその頃からの慣習が残っているのだろう。

私の口から「自分で作ったら?」とは言い出せないというふがいなさが、自分でももどかしくてならない(汗)。

印刷するのは、喪中の案内葉書が来る可能性があるので、12月の半ばにする予定だ。

何百枚という単位ではないので、今年などはすぐに終わってしまうと思う。

ただ、去年からプリンターの不調で葉書の連続印刷ができなくなり、1枚ずつ差し込みながらの印刷を余儀なくされるが。

これも、今回は枚数が少ないので、Youtubeの音楽に耳を傾けながら作業すれば、そんなに苦にならない。

なんでも、今年のお正月が「平成最後の正月」ということで、これを機に年賀状をやめた人が多かったらしい。

一つには、この正月用に向けての年賀状から、郵便料金が11円上がることも原因しているようだ。

郵便代と消費税との合計で11円のアップである。

同窓会の案内状を送ったとき、往復葉書で一人分126円もかかることになり、高額商品そのものだと身に染みて感じたのは記憶に生々しいところだ。

同窓会の出欠を尋ねるには、ほかに連絡の手法がなかったので、これはやむを得ないコストだと言えるかもしれない。

しかし、単に儀礼的に新年の挨拶をするだけの葉書に63円も使うのはもったいない、との感覚はあって当然だろう。

私も、本当に必要な相手に対してだけ年賀状を送るようにすることで、かなり少数に絞り込むことができた。

本来は、親しい人、あるいは重要な意味合いを持っている人に対してだけ、葉書での新年挨拶をしていたはずである。

今回、思い切って枚数を減らしたのは、言い変えれば、あるべき姿に戻すのだけのことに過ぎない。

私でさえ、これぐらいの対応力は持っているつもりだ。


20191125a.png
SNSが普及すれば年賀状は姿を消していくだろう
20 : 20 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<11月26日(火) | ホーム | 11月24日(日)>>
コメント
こんばんは♪

私も今年は減らしました。
それに喪中の人も何人かいます。
はがきを買っただけで何もしていません。
by: きっちゃん♪ * 2019/11/25 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)yこんばんは~☆
(y^ω^)y 年賀状出さなくなりました、年に一枚くらい頂きますが、63円はいくら何でも高いですよね。

(y^ω^)y まあ30円でも出しませんけど。

(y^ω^)y もらうとそれなりに嬉しいですけどね☆
by:  匠石 戒丘 * 2019/11/26 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
私はまだ買っていません。
近年は、早く買っておかないと葉書の在庫がなくなってしまう、ということもありませんので、のんびり構えています。
 
当たり前のことかもしれませんが、毎年、喪中の案内が増えてきます。
年齢を感じてしまう瞬間です。
by: 声なき声 * 2019/11/26 04:04 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ
おはようございます。
 
はい、年始の挨拶だけで、63円は高いと実感します。
しかも、同じ職場の上司や同僚などとなると、年明けに会って挨拶するのは目に見えているのですから、わざわざ年賀はがきを出して挨拶する必要はありません。
虚礼というか、無意味な慣習の一つだと思っています。
しかし、毎年やっていると途中でやめられなくなるのが辛いところです(汗)。
by: 声なき声 * 2019/11/26 04:09 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
年賀はがきはまだ買って居ません。
毎年 文面の方は、自分で作ったり
テンプレートから持って来たりしてましたが
今年は、印刷済みの物を買って来ようと思っています。

今まで 顔なじみの郵便局員さんから
買っていたので 先日 「年賀葉書は?」と聞かれました。
丁重にお断りしました。
そう言う人も多くなったのか すぐに納得されました。

今年は、メールやラインで新年の挨拶が出来る人には
出さない事にして 年賀状だけの関係の人に
出す事にしましたので 何枚でもないです。
もちろん 年賀欠礼の葉書も受け取っていますので
枚数も減ります。

我が家のプリンターは壊れてないので
はがきをセットして 住所録から印刷設定したら
自動的に印刷されますから 
裏面が出来上がった物を使えば アッと言う間に
出来上がります。後は、一言添えるだけです。
by: ヨンヨン * 2019/11/26 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
郵政が民営化されてからというもの、年賀状の販売ノルマが厳しくなったとよく聞きます。
中には、自腹を切って年賀はがきを買って、それをチケットショップに持ち込む郵便局員もいるとか。
最近の郵便局は保険や金融や物品販売も手広くやっていますので、おそらくその実績づくりのためのノルマも相当な負担となっていることでしょう。
民営化は望ましいのですが、こういった部分での弊害はなんとかならないものかといつも思っています。
 
私はラインはやっていませんので、メールの挨拶で済む人はメールで済まそうと考えています。
おそらく、相手側にしても、ネットでのやりとりのほうが気が楽なのではないかと思います。
年賀状が減っていくのは時代の流れでしょうから、これをとめることはできません。
 
私のプリンターは3年か4年前に買ったばかりのものですので、まだ買い替えは早いと判断しています。
不調なのは、葉書の連続印刷の機能だけですので、それ以外は支障なく使えます。
当分は付き合っていくつもりでおります。
by: 声なき声 * 2019/11/26 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
我が家の年賀状ははがきではなく封筒になるので、一枚当たりの価格も結構行くんですよね、、、海外向けが多いからなのですが、、、。年賀状、今年のデザインはどんなになるかなぁ。
by: TORU * 2019/11/26 06:23 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
封筒で送られるとなると、単価が高くなるのは避けられません。
まして海外ともなると、目を剥くような金額になるのでしょう。
私の関係先には海外へのコンタクトは全くありませんので、その点は助かっています。
息子夫婦のところとも、メールでのやりとりで問題ありませんので。
by: 声なき声 * 2019/11/26 06:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3833-682b180b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する