FC2ブログ

11月7日(木)

スーパー銭湯では、サウナは欠かせない。

昨今のように寒さが感じられる季節になると、よりいっそうサウナの値打ちが出てくる。

私の行っているところには、遠赤外線サウナとミストサウナの二つの部屋があり、いずれの部屋にもテレビが設置されている。

携帯やスマホを持って入るのは禁止なので、おそらくは暇つぶしの一環としてテレビ番組を流しているのだろう。

午後の時間帯だからか、いずれの部屋もテレビはワイドショーを映していた。

千葉県の森田知事が台風の翌日に公用車で別荘に行っていたと週刊誌に報道され、「いや、それは別荘ではなくて自宅だ」と弁明したとのニュース。

そして、芸能人が覚せい剤がらみで5回目の逮捕となったニュース。

この二つをメインに流していた。

どちらもネットでは見出し部分だけは知っていたので、さほど目新しさはなかった。

ワイドショーで通り上げると、微に入り細をうがって事細かに報じていくパターンは以前から変わらない。

さらに、その説明をより深いところまで掘り下げるために、コメンテーターまで並べている。

ただ、コメンテーターの中には専門家とはほど遠い人もいて、ときおりピントはずれの発言をして司会者をあわてさせることもあるが。

中には、裁判の刑事と民事の区別がつかないコメンテーターもいたこともあり、”人材”は豊富だ。

私にしてみれば、これらのニュースの詳細を知らなくても、極めて機嫌よく生活していけるし、困ることは一向にない。

ワイドショーというのは不思議な吸引力があって、一旦、その番組を見始めると最後まで見ないことには気が済まない性質を持っている。

だから思わぬほど時間をとられてしまう。

私が自分の部屋からテレビを撤去して約半年になるが、おかげで自分の時間を浮かせることができたのが一番の収穫だと思う。

次に、不本意に洗脳されるのを免れることも、特筆すべきメリットであった。

テレビにはCMがつきもので、スポンサーが高い広告料を支払っていることはよく知られている。

画像と音声でもって視聴者の頭にスポンサーの意向を染み込ませていくのだから、これは洗脳にほかならない。

もちろん、現代では、テレビと変わらないほどの大量の広告がネットにも流されている。

しかし、自分の意思でそのサイトから出ていったり、広告をカットするツールを入れることで「見ない」態度をとることも可能だ。

テレビの場合は、基本的に局から流されるものを、そのまま目で見て耳で聞くことを強いられる。

受ける影響が、テレビのほうが大きいことは言うまでもない。

テレビと縁を切ったことで自分には大いに得るものがあったと、サウナでテレビを見るたびに感じ入る。


20191107.jpg
若い人がテレビ離れをしているそうだが、頼もしいと思う
20 : 20 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<11月8日(金) | ホーム | 11月6日(水)>>
コメント
こんばんは♪

朝と夕は何となくニュース番組を見てしまいます。
私もネットで先に知っていることが多いです。
by: きっちゃん♪ * 2019/11/07 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
現在のマンションに転居し 私がメインでいる部屋(書斎)にはテレビの差し込み口がなく、必然的にテレビは見なくなりました。代わりにラジオ。聞きながら 他の事が出来る。TVは見ながら他の事は出来ません。NHKのお昼のニュース位しか見ません。女性週刊誌のように芸能人のゴシップを流し、タレントが手短な観光地旅した番組。見る気になりません。コメンテーターと称する方のコメント、これでギャラもらってるのかと思います。民放の経営が苦しいと聞きますが、視聴者が納得する番組作れなければ、いずれ破局するところも出ると思います。
by: kitchenplaza * 2019/11/07 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
高校野球と大相撲はリアルタイムで見たいので、ネットのアベマTVで観戦しています。
テレビ放送と新聞を見なくなっても、情報も娯楽も、とりたてて不便はありません。
by: 声なき声 * 2019/11/08 05:03 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ
おっしゃるように、ラジオであれば耳を傾けるだけでほかのことができますが、テレビの場合は目も奪われてしまいます。
「ながら」でできることはほとんどありません。
時間がとられることは避けられないでしょう。
 
私がテレビ番組に疑問を持ち始めたきっかけは、医療系の企画です。
「これをすれば症状が軽くなる」という趣旨のもので、最後には、何らかの食材をすすめる、というパターンです。
医師のことですからウソではないでしょうが、どうもその食材関係者の利害が匂って仕方ありません。
by: 声なき声 * 2019/11/08 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
待合室や人が大勢集まる場所に 
テレビが設置して有る事が多いですね。
見ている居ないにかかわらず 流れています。
大勢の中には、テレビ大好き人間も居ますから(笑)

ワイドショーのコメンテーターは
曜日によってメーンのメンバーは決まっていて
取り上げる問題によって専門家が登場してきますが
どんな問題であっても メーンのコメンテーターが
トンチンカンな質問や「あのさぁ・・」などと
公共放送にはふさわしくない言葉使いをする人も居ます(>_<)

CMは、それが無いとテレビ局もやって行けないのでしょうから
否定はしませんが CMでやってるからと買う事は有りません。

テレビは持っていますが
ワイドショーの時間帯に見る事はほとんどないです。
ワイドショーでやっている問題など、ネットで見出しだけ
見れば 芸能人が覚せい剤がらみで逮捕されたことなど
日常生活には何も関係ない事です。
時事問題やら見たい番組は 録画して後で見ています。

本を読んで得られる内容の問題を取り上げられる事もありますが
すべての本を読む時間もありませんし
テレビだと重要部分をかいつまんで解説してくれたり
テレビを完全否定する気はありません。
朝と夜寝る前は、ラジオを使っています。
情報を得る手段は 人によって選択をすれば良い事だと思います。
by: ヨンヨン * 2019/11/08 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
かかりつけのクリニックでは、NHKを放映しています。
これが無難だということでしょう。
しかし、もし立花孝志さんが患者で来られたら、ちょっとした騒ぎになるかもしれませんが(汗)。
 
そのテーマと全く違ったジャンルの人がコメントをしても、視聴者には何の参考にもなりません。
人気の芸能人に経済問題についてしゃべらせても、意味を持たないと思います。
それに「公共放送にはふさわしくない言葉使い」も、私も気になっていました。
若い人たちがその言い方を聴いて、自分でも使っていくのですから、悪いお手本になっているのです。
 
ワイドショーや週刊誌などは、「見出し」だけで十分です。
それをわかっていても、一度見始めたら最後まで見ないと、サスペンスドラマが途中で終わってしまったような中途半端な感覚が残るのです。
それで長い時間をかけてテレビの前に居座ってしまうこととなります。
時間がなくなるのは避けられません。
 
今の時代であれば、ネットで情報を知ったり趣味を楽しむことは十分に可能です。
私はその道を選んでいます。
ただし人によってはそういった環境が整っていないこともあります。
あるいは、性に合わないということもあるでしょう。
そんな場合は自分に合った手法を選択すればいいと思います。
読書やラジオでもいいですし、テレビも視覚的に情報を得られる点では、メリットはあると考えています。
要は、自分に合った方法がベストです。
私の場合は、テレビは不要と判断しております。
by: 声なき声 * 2019/11/08 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
病院の待合室にもありますけど、内容は実にくだらないですね。
ワイドショーなら国会中継をずっと流していてくれたほうがましというか。
by: てかと * 2019/11/08 17:34 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さんへ!!
サウナは昔から合わなくてはいりませんが、体にはよいと聞きます。!

ワイドショーのコメンテーターは本当に適任者が必要な時とどうでもよい時がありますが、政治番組は局により偏向してるので、返って見ないほうが良い時もありますねー。私も最近は目をいたわる関係で見なくなりました。
時間の無駄を省ける感じがしています。!
by: 荒野鷹虎 * 2019/11/08 17:58 * URL [ 編集] | page top↑
荒野鷹虎さんへ
サウナは、ひところは”デトックス効果”などともてはやされていましたが、医学的には根拠はないそうです。
とはいえ、大量の汗が出ると、いかにも健康になったかのような爽快感があります。
 
テレビを見ていて目を悪くした人は少なくありません。
見るのをやめたことで、目の健康が取り戻せたとしたら、これも大きな収穫と言えましょう。
もっとも、パソコンモニターに釘付けになていたのでは、結果は変わりませんが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/11/08 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
国会での議論を耳にすることで、余計に血圧が上がったり、心拍数が増えたりする傾向がいろんなところで見られています。
茶の湯のシーンを報じるのはいいことですが、かといって趣味の世界を患者に押し付けるのは、また別の問題が起こりそうです。
by: 声なき声 * 2019/11/08 22:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3815-e54897bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する