FC2ブログ

11月3日(日)

”興奮冷めやらぬ”という言い回しがあるが、一日が経過した今でも、私の中には余韻が漂っている。

昨日、同窓会が開催され、正午の開会から午後3時のお開きまで、何十年ぶりかに再会した面々で歓談した。

その後も、ほぼ全員が二次会に繰り出し、私は8時の中締めを機に退席させてもらった。

楽しく飲んでしゃべって体を壊したのでは、話にならないからである。

それにしても、高揚感が途絶えることなくずっと燃え盛っていたのだから、これは私にとっては年に一度あるかどうかといった希少な世界であった。

28人の参加申し込み者の全員が出席し、中には45年ぶりの人もいたのだから、テンションが上がるのは避けられない。

40年以上もの空白期間があると、人間の姿や形が変わるのは自然な現象である。

しかし、面白いもので、その人の話し方や口調というのは全く変わっていないことに気づく。

準備段階で、長らくのご無沙汰の旧友と話す機会があったが、電話での会話を通じても相手が誰かはすぐにわかったものだ。

また、かつての美人の変わり果てた姿に失望するとの話も、よく同窓会の話題に出てくるが、例外もあることを発見したのである。

当時はこういった言葉こそなかったが、紛れもなく”マドンナ”にふさわしい女性がいた。

容貌と言い、スタイルといい、モデルを称してもおかしくなかったと思う。

そんな彼女は、65歳になっても、やはりスレンダーで美形を誇っていた。

やや距離を置いてみれば、30代半ばでも通用するのではないか。

口さがない男の中には
「相当にカネを使っているに違いない」
と言っているのもいたが、そうだとしても昔の美しさを、ほぼ原形のままとどめているのだから賞賛ものだ。

さて、私自身について、40年ぶりに会った人は「痩せた」との印象を受けるようだ。

口をそろえてそのことを言われ、「大丈夫なの?」とまで言われたりもした。

二次会の場でもその話が出て、健康談議にしばし話が咲いたほどである。

このままだと、本当に病人になってしまうかもしれない(汗)。

さすがに、この場では塩分節制や貧血の話は差し控えた。

このように他愛のない話を果てしなく続けられるところにも、年月の重みを感じてならない。

私も幹事としての責任を果たせたし、一参加者としても存分に楽しませてもらった。

ビッグイベントは盛況のうちに終わった。


20191103.jpg
二次会は某君がメンバーになっている会員制クラブに案内された
20 : 20 : 01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<11月4日(月) | ホーム | 11月2日(土)>>
コメント
幹事さん、お役目ご苦労様でした。
(私も、つい最近終わったばかりですが・・)
同じ28人様でしたね。
開会するまでに全員間違いなく揃うのか、、
幹事としては、気の揉めるところです。

私は、今回(列車問題)が有ったので猶更気を揉みました。
今は、無事に終わったことを祝して【幹事4人のお疲れ様会】を企画しています。
何度も集まって打ち合わせた、、、それもきっと後になってみれば楽しい思い出になりそうです。

何はともあれ、
幹事さん、無事の開催でおめでとうございました。
by: アイハート * 2019/11/03 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
アイハートさんへ
そうですね、アイハートさんにおくれての同窓会でした。
天気にも恵まれ、直前のキャンセルもなく、無事に終えることができました。
参加者の笑顔が本当にうれしく思えたものです。
 
ただ、皆さんが会話に夢中になり過ぎて、料理が山のように余ってしまったのは残念至極でした。
平素は食べものを大切にと言っているにもかかわらず、こんな場で大量のフードロスを出してるのですから、矛盾もいいところです。
ただ、こればかりは致し方ありませんが。
 
当方でも”反省会”を行う予定で、すでに日程も決まっております。
ひと仕事を終えた後の食事は、格別においしいことでしょう。
by: 声なき声 * 2019/11/03 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ご苦労さまでした。
盛会で本当に良かったです。

準備の段階で試行錯誤があり、
二次会の会場で悩み
ようやくその日が来たのですから
ただ連絡を貰って出席した会より
どれだけの重みのある会であったのか想像出来ます。

余韻が残るほど満足のいく会であったのに
ご自分のライフスタイルを貫かれるのは
本当にすごい事だと思います。
私なら、一生に何回も無い会ですから
その日1日だけ 生活のリズムが狂っても・・と
言い訳しながら 最後までいると思います(^^ゞ
その辺が ご自分を律する事の出来る声なき声さんの
すごい所だと思います。
by: ヨンヨン * 2019/11/04 05:11 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
私の中ではすこぶる存在感のあるイベントでした。
実は二次会の会場探しでは苦労めいたことをすたのですが、学園祭の日と重なっていることが判明してからは、潔く断念しました。
本当は学内でお茶を飲めるところを予約するつもりであったのですが、著名チェーン店は「多くの来客が見込まれる」とのことで断られ、生協の喫茶部は「学園祭の日はすべてお休み」だということでした。
がっかりはしましたが、結局はその場の雰囲気でちょっと高級感のあるラウンジに行くことになったのです。
皆さんの表情を見ている限り、喜んでいただいているようで、幹事としても胸をなでおろしました。
 
自分の「ライフスタイル」を貫いた、といよりも、実際には、「疲れたので早く家に帰りたい」との思いが先行していた、のが偽りのないところです。
本来は主催者として最後まで見届けるべきでしょうが、メンタル面でも相当に厳しい負担を感じていました。
本番が大盛会でやり遂げられたことで安心したのかもしれません。
溜まっていた疲れが一挙に出てきたのだと思います。
もちろん、一晩眠れば完全に快復しましたが(笑)。
by: 声なき声 * 2019/11/04 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

同窓会、幹事も無事に終わりよかったですね。
お疲れ様です。
外見は変わっても中身はそんなに簡単に変わらないものですね。
by: きっちゃん♪ * 2019/11/04 06:32 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

応援をいただき、ありがとうございました。
 
はい、本当に「中身」はほとんど変わっていないことを実感いたしました。
会話捺しても、まずは相手の話に相槌を打ちながらじっくりと聞いてから自分がモノを言う人は、やはり学生時代から聞き上手でした。
その逆のパターンの人は、相変わらず今も変わっていません(汗)。
いろんな意味で、私も勉強をさせてもらったと思います。
by: 声なき声 * 2019/11/04 06:39 * URL [ 編集] | page top↑
同窓会無事終了おめでとうございます。
by: パープル * 2019/11/04 06:49 * URL [ 編集] | page top↑
パープルさんへ
ありがとうございます。
 
自分自身が満足感を得られたとの喜びが70%、そして幹事としての責任が一応は果たせたことの安堵感が30%といったところです。
28人の人間がずっと笑顔でいられたのは、私の想像を超えていました。
by: 声なき声 * 2019/11/04 06:52 * URL [ 編集] | page top↑
同窓会 食後は薬の説明会

何年か前のシニア川柳にありました。
年齢と共に健康談義が増えていきます。
病歴病名さえ自慢話の如く話す人もいます。

40年振りでも戸惑うのは最初の一瞬だけです。
おっしゃる通り、話し方や口調、仕草は変わらないというのも確かで面白いですね。
by: ライラ * 2019/11/04 09:46 * URL [ 編集] | page top↑
同窓会
和気あいあいとした同窓会で良かったですね。
私は海外にいる事もあって出席したのは
たった1回ですが、やはり和やかな会でした。

ここ数年お知らせもないのは幹事は奥様を
亡くされた方でしたが最近再婚されたようで一時
中断になっているようです。
皆誰かが準備して進めてくれれば。。で
自ら率先してする人はいないのが同窓会。(笑)

出席しない方はもちろん場所にもよるでしょうが
仕事や家族の事で何か問題があるのでしょうね。
反対に言うと出席した方はまあまあ普通
に(これ大事ですね)生活して生きているから
話題も楽しい事になると言えます。

これが例会みたいになるとまたか。。と思う人も出て来そうですが(笑)
近い内また実施できると良いですね。
by: かぐや姫 * 2019/11/04 10:19 * URL [ 編集] | page top↑
ライラさんへ
会社勤めをしていたときも、同じ年代層の人間が集まると、”血圧””血糖値””飲んでいる薬”の話と相場が決まっていました。
共通の話題としては、もってこいのネタであることは間違いありません(笑)。
 
”近況報告”のときなど、目をつぶって耳を傾けていたほうが、もしかしたら当時のイメージにぴったりしたことでしょう。
不思議なことに、その人の話し方というのは何年経っても変わらないものです。
by: 声なき声 * 2019/11/04 10:27 * URL [ 編集] | page top↑
かぐや姫さんへ
欠席の返事の中には、理由を書かれていた人もいました。
本人が病気、あるいは家族の介護、外せない仕事や用事と重なった、というのが主なものです。
ただ、出席とも欠席ともお返事をいただけなかった人が4人いまして、しずれも結構几帳面と私は思っていただけに、少しばかり懸念をしております。
あってはいけないことですが、本人が不測の事態を迎えていた、などとも考えてしまいがちですから。
といっても、こちらから電話をかけて確認するのも催促がましいですので、それは見合わせました。
 
おっしゃるように、当日出席できた人は、健康面や経済面などでの大きな問題がないからなのです。
このこと自体に感謝すべきなのかもしれません。
一人の欠員もでないうちに、再度の開催をしたいものですが、おそらくは5年後ぐらいが目途となるのではないかと、幹事連中とは話をしておりました。
by: 声なき声 * 2019/11/04 10:38 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
お疲れ様でした。

やっぱり、声なき声さんもマドンナにあこがれていた口ですか?

白状しなさい。奥さんには内緒にしておきますから。( *´艸`)

私のクラスの場合、マドンナ的存在っていたのかな?覚えてないな~。





by: ひまわり * 2019/11/04 18:13 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
こんばんは。

いえ、私にとって彼女は高嶺でした。
「憧れる」というよりは、まるで映画のスクリーンで女優を見ているようなものであったというのが現実です。
ですから、そんな彼女がいまに至るも美貌を保ち続けていたのはうれしくもあり、反面、軽い失望も感じています(汗)。
by: 声なき声 * 2019/11/04 18:34 * URL [ 編集] | page top↑
声先生の身長からすると体重が45kgってのは軽すぎるのだと思います。
それで痩せたといわれているのだと推察します。
塩気のあるものを避けるだけでいいのなら、もっと炭水化物、タンパク質を食いまくってあと10kgは増やしてもいいのではとすら。余暇時間があるならジムに通い、肉食って筋トレして孫がびびるほど筋肉つけましょうよ、筋肉。
by: てかと * 2019/11/04 18:46 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
健康診断の診断結果の欄には、「痩せすぎ」と書かれて警告文が出ているのは確かです。
ただ、かかりつけ医からは、「いまぐらいでベストです」と言われています。
標準体重の範囲にあるよりは、むしろ動脈硬化のリスクが低いとのことです。 
 
現在、鉄分摂取を有効にするために、タンパク質を積極的にとるように指示されているのです。
その関係もあって、豚肉を食べる量を増やしています。
筋トレは貧血の問題に片が付いてからにいたします。
by: 声なき声 * 2019/11/04 19:34 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3811-4fda8510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する