FC2ブログ

10月27日(日)

近くの公民館で文化祭をやっているので、立ち寄ってきた。

といっても、展示や発表に興味があったわけではない。

昨日、たまたま廊下で会った理事会メンバーの人から
「公民館はもう行きはりましたか?」
と聞かれ、
「いえ、まだです」
と答えたものの、その後で少し気になっていたからである。

マンションの管理組合では、この公民館の大会議室を使って、毎年、総会や大がかりなイベントをやっている。

それだけに、普段からの付き合いには相応のケアをしているのだ。

とはいうものの、せいぜいこの文化祭を行うときに、お祝い金を持っていく程度のことだが。

ただ、何らかの形で私も協力している姿勢を、理事会メンバーには見せておく必要はある。

一種のアリバイ闘争である。

後日、理事会メンバーが雑談を交わしている中で文化祭に話が及んだとき、私が全く何もアクションを起こしていなかったとわかると、印象が悪くなるのは必至。

そこで、ポーズで足を運んでおいたのだ。

訪問したのが午後の部の始まる前であったせいか、いろんなサークルが最後の仕上げに精を出していた。

子供たちの空手も演舞を披露するのか、指導者が何かと注意を与えていた。

フラダンスは、年代層が打って変わって高齢化しているようだ。

どちらかというと、健康のために参加している人もいるのではないか。

ほかに、絵画や被服、手作り雑貨などの展示があった。

ひととおり見学して、コーヒーを飲みながら休憩をとった。

以前に小耳にはさんだ話だが、刺繍か彫刻かなんだかのサークルに入っている人が、公民館の文化祭を大きな負担に感じているというのである。

その作品作りそのものは楽しくてワクワクする体験なのだが、文化祭ともなると展示のための準備をしなければならないし、見た目がきれいに見える作品作りを求められるのが、うっとうしいらしい。

もちろん、中には文化祭での発表を作品作りの目標にしている人がいるのも事実だ。

知人の男性は、全くの未経験で4,5年前に日本画を始め、講師の指導を受けながらやってきたのだが、文化祭で自分の絵が多くの人の目に触れることが強い動機付けになっている、と語っている。

サークルのリーダーというか指導者の持っていき方は千差万別だろうが、いずれにしてもささやかな楽しみの範囲のことなのだから、参加者が重圧に感じるようなことは強いるべきではなかろう。

今の季節、各種団体で文化祭をやっている。

その文化祭に取り組んでいる人の心の内は、実にさまざまである。


20191027.jpg
入り口前の模擬店の焼きそばには人だかりができていた


20 : 20 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<10月28日(月) | ホーム | 10月26日(土)>>
コメント
こんばんは♪

プレッシャーをかけられると楽しめませんよね。
いろんな作品があってもいいと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/10/27 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

公民館でのサークル活動は、本来は個人が趣味の範囲で行う性質のものですが、中には熱心にしなり過ぎる指導者もいるようです。
文化祭ともなると異様に張り切るそうですので、いいことなのだとは思いますが、弊害も出てきます。
by: 声なき声 * 2019/10/28 04:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
地域の公民館で 大きなイベントですね。

この地域の公民館では
サークル活動単独の展覧会は有りますが
ここまで みんなが集まっての催しはありません。
それぞれの町内の集会所では、
色々なイベントが行われますが、
町内会主催ですから それほど大きなイベントではないです。

子どもの頃の小学校での文化祭は 大々的で
中でも 体育館での食堂は、一番に楽しいものでした。
親が作ったカレーやお汁粉 おでん 
お店屋さんが届ける みたらし団子 豆もち
文化祭と言うと 展示会より この食堂の思い出が深いです。

息子達の時代になると
食品衛生法で 学校内で調理が出来なくなり
お店屋さんが持って来るお赤飯やお寿司の販売だけになりました。
親が出品する展示品は 
自分の力作を見せたい為か みんなこぞって出品していました。

不用品の販売もありましたね。
今で言うフリーマーケット

みんなで一つの目標に向かってワイワイするのは楽しい事です。
by: ヨンヨン * 2019/10/28 05:07 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 
私の聞き及んでいる範囲内では、公民館の文化祭といえば、すべてのサークルが何らかの形で参加しているケースがほぼすべてだと思います。
本来なら、各サークルが個別に行うほうが楽なのかもしれませんが、なぜが公民館挙げての催しとなっています。
地域によって、違うのですね。
 
私も、文化祭と名のつく催しでは、実は模擬店が楽しみでした。
昨日もそうです。
公民館前に設けられたテントでは、焼きそばが一番人気のようでした。
ときおりソースの匂いが風に乗って伝わってくるのが、極めて刺激的でした(笑)。
我慢しましたが。
 
食品衛生法の制約があるのか、そのイベントで調理された食べ物は持ち出し禁止となっていたのです。
ですから、公民館の前の焼きそばも、建物の中に入って食堂で食べるのがルール化されていました。
ちょっと味気ない感じがしないでもありません。
コーヒーも、その食堂ですすりました。
 
不要品の販売は目立っては行われていませんでした。
後日のトラブルを恐れてのことかどうかはわかりませんが。
わずかに女性の服が出品されていただけです。
何の気なしに行ってみた文化祭ですが、いろんな気づきがあったのは収穫です。
by: 声なき声 * 2019/10/28 05:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3804-72c45c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する