FC2ブログ

10月15日(火)

コミュニケーションのズレによる誤解というのは、日常生活でもよく経験するものである。

先日、マンションの玄関ドアが動作異常を起こすので、専門業者に点検をしてもらった。(こちら

そのとき、点検の依頼をかけた管理人さんからは「無料の範囲で調べてもらうように頼んだ」との話を聞いていた。

ところが、今日、その業者から見積書が送られてきたのである。

金額は決して高額ではなかったものの、私にしてみれば「タダだと聞いていたのに心外だ」との思いがあって、担当の人に電話を入れてみた。

結構、長い時間をかけてのやりとりがあり、担当者から事実時経過を聴き取った。

その話を受けて、次は管理人さんに真相を確かめたのである。

そして判明したのは、次のような会話が交わされたのがきっかけであった、ということ。

管理人:「ドアの調子が悪いので、費用が発生しない範囲で調べてほしい。」
担当者:「私は営業員だから何とも言えない。技術者を連れて点検に行く。」

この会話で、管理人さんにしてみれば
「アフターサービスの一環で、無料で業者が点検してくれる。」
と理解したのだが、片や担当者は
「技術者が行くと言ったので、適正な派遣料はいただける。」
と認識したものと推測される。

管理人さんは「無料」ということを私に伝えたものだから、私はそれを真正面から受け止めて頭に入れていた。

極めて常識的に考えて、専門技術者が時間をかけて出張訪問するのだから、人件費が発生するのは当然のこと。

ましてや、今回は、「制御盤の経年劣化による動作不安定が不具合の原因」との結論まで得られたので、これはわれわれには大きな収穫である。

なまじっか、「無料」の言葉を聞いていなければ、この見積書を見ても、違和感は覚えなかったことだろう。

むしろ、「安い」と思ったかもしれない。

点検という作業の性質上、結果はやってみないとわからない。

事前におよその金額を提示することも、実際には無理だと思う。

おそらく、このドア会社では、点検の場合は一律この料金を見積金額としてあげているのではないか、という気がした。

世の中、「1+1=2」ばかりの世界ではない。


20191015.jpg
ドア業者にしてみれば「安い」レベルの見積もりであったはず
20 : 20 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<10月16日(水) | ホーム | 10月14日(月)>>
コメント
こんばんは♪

そうなんですよね~
サポートととかに入っていないと、
来てもらうだで費用がかかります。
by: きっちゃん♪ * 2019/10/15 22:34 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さん、こんばんは。
うちも似たような経験があり、思わずコメントさせていただきました。
『修理部分確認のため一律出張料はかかりますが』という窓口での確認が欲しかったですが、人件費がかかるのですから当然といえば当然ですね^^;
by: Ichi * 2019/10/16 00:05 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようござます。

パソコンでも、昔はサポートの人が個人宅に訪問して対応していました。
相当にコストがかかっていたことと思います。
by: 声なき声 * 2019/10/16 04:19 * URL [ 編集] | page top↑
Ichiさんへ
おはようございます。
 
私の立場で言うのもおかしいですが、わざわざ二人の人間が出向くのですから出張経費が掛かるのは当然です。
そういった意味では、業者の主張が正しいとは思います。
ただ、実際には、サービスとして無料でやっていることも少なくありません。
確かに、「一律出張料はかかります」との一言があれば、避けられたトラブルかもしれませんね。
by: 声なき声 * 2019/10/16 04:23 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
制御盤の修理か取り換えの見積もりではなくて
点検をした事の見積もりが届いたのですか?
点検は終わった事なので、請求書ではないのでしょうか。

普通 見積もりと言うのは、
その金額で良いかどうかの判断をする物ですから
これでは高いと言った所で
もうすでに終わってしまった点検ですから
どうにもならない事かと思うのですが・・

そのマンションが建てられた時から
初めての不具合なのか分かりませんが
設置業者かメーカーがメンテナンスもすると思いますが
年限が経っているので 費用が掛かったのでしょうね。

電化製品でも 何年補償と言うのが有りますが、
それは、修理をする時の補償で、
電気店でも 故障を調べに来るのは
出張費を取られるのですよね。

建物の付属器具は、何十年と使う物ですから
そこまで長い補償は出来ないのでしょうか(>_<)

いずれにしても このようなお互いの理解の違いから
起こってくる事は 多々有るものだと思います。
by: ヨンヨン * 2019/10/16 05:08 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、点検に関しては「見積書」ではなく「請求書」のほうが適切だと感じました。
「見積書」であれば、値切れば値切ることが可能との含みもありますし(笑)。
おそらく、この会社はそういった言葉の使い方をしているのだと推測しています。
 
業者の言い分では、
「ドアの部分は当社の責任ですが、制御盤は他社の管轄です。」
ということでした。
論理としてはそのとおりです。
私は勝手に、業者のサービスの一環だととらえていましたが、世の中、そんな甘いものではありませんでした。
 
こういった誤解は世間ではよくある話です。
よく、「口約束ではなく、事前に文書で残せばいい」などと言われますが、今回のようなケースでは明文化もできませんね(汗)。
by: 声なき声 * 2019/10/16 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
修理するときマンション住人の何割かからコンセンサスとれないと理事でもお金使えないとかわりと面倒だったりするんかな。
もうこの時点でマンション住人になりたくないって思ってるw
by: てかと * 2019/10/16 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
大規模改修に際しては、費用も巨額になるところから、総会で過半数の承認が求められています。
局部的な工事に関しては、理事会で決めれば着手可能です。
私のマンションのケースですが。
by: 声なき声 * 2019/10/16 18:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3792-58862c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する