FC2ブログ

10月12日(土)

未明の3時半、強い雨の音で目がさめた。

台風19号がいよいよ近づいてきた。

当地は直撃は免れているものの、雨と風の強さは尋常なものではない。

念のために、バルコニーの箒とちりとりは仕舞っておいた。

台風への備えといったら、こちらではそれぐらいのことしかない。

予想針路の中に入っている関東では、そんなのんきなものではないようだ。

とりわけ、前回の15号の傷跡がいまだに残っている地域など、戦々恐々の思いにとらわれるのは、致し方ないことである。

警戒と対策を呼び掛けるのは当然のことだが、一部には過剰な声も聞かれる。

なんでも”地球史上最大級”とか現時点での最大クラスを超える”カテゴリー6”とか、ほぼデマに近い内容のものもある。

19号の予想最大瞬間風速が60m/sと見られているが、60年前の伊勢湾台風は75m/s(米軍観測で90m/s)だというから、この時点で”史上最大”は事実ではない。

あわて者が誤解して間違った情報を拡散したのか、あるいは意図して誤った情報を流布したのかは不明である。

ただ、毎回のこととはいえ、いたずらに不安を煽る言動には不快感を覆えてならない。

悪質なものではなくても、「躊躇なく避難」や「備蓄品の用意して」などの注意喚起を耳にすると、「ちょっと待てよ」と言いたくなる。

所定の避難場所に退避する途中でケガをした事例も多いし、また、水や食料品を買いだめしたことで、お店の在庫がからっぽになったとの話もよく聞く。

蚊帳の外の人間だから言えるのかもしれないが、マンションの場合だとよほどの事態でもない限りは室内にいるほうが安全である。

また食料にしても、停電になれば冷蔵庫も使えず、長期間にわたって保存がきくものではない。

何より、本当に必要としている人が欲しくても手に入らない恐れが出てくる。

不測の事態に備えて、物心両面での準備は大切であることは当然だが、それも過剰になると弊害も出てくる。


20191012.jpg
外出せず、部屋の中で終日過ごした。
20 : 20 : 03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<10月13日(日) | ホーム | 10月11日(金)>>
コメント
こんばんは♪

伊勢湾台風は経験していませんが、
昨年の21号は本当に怖かったです。
あの時の壊れたベランダの屋根はまだ直っていません…
by: きっちゃん♪ * 2019/10/12 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

伊勢湾台風は私が小学校2年生のときのことでした。
いまだに暴風の轟音が頭に焼き付いています。
子供心に、自然災害の恐ろしさを感じたものです。
by: 声なき声 * 2019/10/13 04:22 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
台風は去って行ったようですが
また 大きな被害を残しましたね。
まだ 被害の全容は分からないですが(>_<)

過剰な情報かと思う事も有りますが、
私達は、幸いにして 安全と思える場所に住んで居るので
そう思えるのであって、
海 川 山に近い地域に住んで居る方達には
特に必要な情報だと思います。

そこまで言われても 川を見に行って流されたり
崖を見に行って 崖崩れに巻き込まれて
行方不明になった人も居ます。
家に閉じ込められて、救助を求める声や
外出先で 身動きが取れなくなったと救助を求めたり
過剰な報道が 何も生かされてない現状も有ると思います。

川崎で マンションが浸水して 亡くなった男性がいます。
他の住人は 避難されて無事でしたので、
マンションだからと言って 安全ではないでしょう。
周囲の環境によると思います。
状況判断が出来るかどうかでしょうね。

前回の台風で大きな被害を受けた千葉県では
今回の早めの避難勧告で 明るいうちに避難をした人が
大勢いました。これが正解であったのかどうかは
分かりませんが、中には、今回家が完全に崩壊した方も
有ると思います。家に居るより 避難所が安全だったでしょう。

メディアは、それほどの情報を流さないと
後に 早めの情報を流さないと非難を浴びる事にもなりますから
過剰な報道になる事も有るのでしょう。

買いだめの問題は 人間不安をあおられると
不必要な物まで備蓄したくなるものです。
買っておいて助かったと言う場合も有りますから
何とも言えません。

いずれにせよ、災害はこれっきりにして欲しいです。
by: ヨンヨン * 2019/10/13 05:17 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

災害が近づいてきたとき、大まかな針路や雨量、風速、交通機関の動きなどは必要な情報であることは確かです。
住民の安全に直結していることですから。
ただ、やたら食料の買いだめを煽ったり、真夜中や大雨の中であっても即避難を推奨するようなアピールは控えるべきだと考えています。
地震と違って、台風の場合はあらかじめ情報がわかっていますので、人それぞれが自分なりの対処法をシミュレーションするのが先決ではないでしょうか。
 
最近はテレビは見ていませんので事情はわかりませんが、ひと頃は、ヘルメットをかぶった記者かアナウンサーかが台風の接近してる場所に行って中継をしていることがよくありました。
それを見ている人によっては、「ヘルメットさえしていれば危険なエリアに行っても大丈夫」という印象を与えかねません。
メディアが不特定多数に報道する場合は、危険を誘発する行為は慎むべきだと思います。
 
状況判断が大切になってくるのは間違いありません。
「明るいうちに避難」というのは賢明な判断でした。
結果的には必要ではなかったことになるかもしれませんが、リスクを避ける上からは意義のある決断であったと評価いたします。
 
公共機関やメディアの立ち場としては、予測される最悪の事態を報じる傾向があるようです。
おっしゃっているとおり、後になって「非難を浴びる」からです。
その気持ちはわからないでもありませんが、あまりに恐怖心を焚きつけるのもいかがなものかという気がします。
むしろ、冷静に落ち着いて行動することを呼びかけるのが、彼らの任務ではないでしょうか。
 
「災害はこれっきりにして欲しい」との思いは、私も全面的に共有するものです。
しかし、日本という地理的環境で生きていく上で、何らかの自然災害は避けることができません。
ただ、そこで受ける被害を可能な限り少なくしていくことは、知恵の絞り方によって十分に可能だと思います。
かつての伊勢湾台風では、行方不明者を合わせると約5000人もの犠牲者が出ましたが、昨今は不幸にして亡くなられるかたの数は激減しています。
運命に翻弄されているばかりではなく、人間の英知でもって被害を少なくすることは可能だと信じています。
by: 声なき声 * 2019/10/13 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
そうですね
デマを見抜く目がない人たちが、ネットやSNSで拡散される噂話みたいな情報をどんどん拡散してあおられていく感じがしました。新聞や公共のラジオの情報を参考にして、ラインやSNSで拡散される情報をうのみにしないようにというようなことは、これから生きていくうえで重要な「ネットリテラシー」になるのではと思います。
 実は水害とか台風被害は地震と違って「予測がつく」だけまだましなんですよね。来る前から準備が出来るんですから。
 食料と水だけ備蓄していれば、実は高さが問題になる水害は、3階から上への避難が簡単なマンションのほうが一階が基本の体育館よりもいいとか、避難所によっては実は海抜が案外低いんだね、とかそういう情報は日ごろから調べておいて備えるのも大事かなと。
 マンションの真横に「広域避難所」指定の建物があるんですが、もちろん地面に建ってますから、山崩れが心配な地域の人が来るならともかく、床下浸水とかだったらうちは中層階、行かなくていいね、という話は家族でしましたよ。
by: まこ * 2019/10/13 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
まこさんへ
熊本の地震のとき、「動物園からライオンが逃げ出した」のデマを合成写真を付けてネットで流した人がいました。
もちろん愉快犯ですが、それを見て疑うことなく、良かれと思って情報拡散に精を出した人も多かったようです。
ただ、状況的に考えて、真偽のほどが明確でない場合は、まずは自分の目で確かめてみることが必要だと思うのです。
本当にライオンが街の中に放り出されたとなると多大の危険が予測されますので、大ニュースになっているはずです。
だから事前にチェックしておけば、ウソだとすぐにわかる話であったのですが。
”ネットリテラシー”以前の次元の問題ではないでしょうか。
 
今回の台風で初めて知った言葉に、”垂直避難”があります。
例示されているように、1階部分が浸水で危険な状態になったとき、上の階に避難するという発想で、おそらく、東北の津波での教訓ではなかろうかと思います。
これは合理的だと思います。
少なくとも、真夜中に大雨の中を体育館に逃げるよりは安全性が高いのは確かです。
このように、行政が指導する退避方法も時代に応じて変えていくという柔軟さが大事でしょう。
 
当マンションの近くにも、広域避難所があります。
しかし、そもそもが小高い丘の上に建ったマンションですので、水害での避難の必要性はないものと見ています。
by: 声なき声 * 2019/10/13 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
そもそもマンションにいたら江東区みたいに高潮浸水とか気にしなくていいですしね。
by: てかと * 2019/10/13 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
火災保険の水災特約には入っていません。
保険代理店のほうから、
「こちらですと水害はありませんから入らないほうがお得です」
と言われました。
by: 声なき声 * 2019/10/13 17:37 * URL [ 編集] | page top↑
 買い占め現場に遭遇したひとりです。
人口密集地でもあるので、一人が少し多めに買うと、あっと言う間に無くなってしまいます。 ^^;
by: nekochan59 * 2019/10/13 18:58 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
記事にもされていましたが、商品棚が空になるのはあっと言う間です。
昨年の大阪北部地震のときに体験しました。
道路の渋滞も、10%のクルマがなくなればすぐさま解決すると聞きました。
たくさんの人がほんの少し余分に買うだけで、商品はなくなってしまうのでしょう。
by: 声なき声 * 2019/10/13 19:05 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3789-ac4e395d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する