FC2ブログ

10月11日(金)

10月2日に、マンション玄関ドアの不具合を点検してもらったときに、制御盤の見積もりをあわせてお願いしておいた。

現行のものがかなり劣化しているようなので、価格が安ければすぐにでも交換しておくほうが安全である。

あれから約10日が経つのだがいまだに送られてこないので、しびれを切らして、こちらから督促の電話を入れた。

担当者は「すみません、まだ送ることができていません」と言う。

日本語の意味がすぐにはわからなかったが、おそらくは、忘れていたのだろう。

あからさまに言えないので、「送ることができていません」という不自然な言葉遣いになったのだと思う。

たぶん、こういった機械だからオーダーメイドではなく、標準品として規格の決まったものがあるはず。

だから、見積書を作るのにさほど時間がかかるはずがない。

担当者のウッカリさんであったことはほぼ確かだ。

しかし、そんなことはおくびにも出さず、「急いでいる」旨を伝えると、休み明けの火曜日には到着するようにメールで送ってもらうこととなった。

こういった場合、
「見積書が遅くなっている本当の理由は何か?」
などと問い詰めても、こちらの得になることはない。

不毛なやり取りの応酬に終始するのが関の山だ。

その上、お互いに悪感情を持つこととなる。

平然とした顔で、用件をちゃんと片づけていくことこそ、大人の態度だと思う。

話は飛躍するが、関電の役員が地方都市の元助役から多額の金品を受け取っていたことが大問題になっている。

メディアは真相解明を訴えているようだが、この一件も、くだんの元助役の”事情”を知ると、むやみに事を荒立てないのが賢明ではないかという気が、私はする。

関電の役員は公務員ではないし、送った側はすでに故人になっている。

何もなかったことにするのが無難である。

ちなみに、点検をしてもらった後の玄関ドアは機嫌よく開閉を繰り返している。

管理人さんの話を聞いても、点検後は不具合は一度も出ていないらしい。

だから、よほどの安い価格でない限りは、交換するべき必然性はない。

とはいえ、大まかな金額だけでも頭に入れておきたいのは事実である。

台風による停電でもあれば、いつなんどき寿命を終えるかもしれないし。


20191011.jpg
不具合が何回かでも出ていれば話は進めやすいのだが
20 : 20 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
<<10月12日(土) | ホーム | 10月10日(木)>>
コメント
こんばんは♪

「まだ送ることができていません」は
まだ正直だと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/10/11 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
ウソではありません。
「見積書を作るのを忘れていまして、まだ作業に手をつけていません」
と言われたとしたら、いくら何でもいい気持ちはいたしません。
そういった意味では、相手を傷つけない上手な物言いであったとも言えましょう。
by: 声なき声 * 2019/10/12 04:25 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
玄関ドアの不具合は、
点検後は、支障なく 使えているとしても
劣化しているのですから いずれ壊れるでしょう。

前もって、見積もりを貰っておく必要がありますね。
壊れてしまって 慌てて交換のお願いをすると
価格交渉をする時間もなく 高いまま買う事になってしまいます。

「まだ送ることができていません」は
その通りですが、本当は
「忘れていて、まだ見積もりが出来ていませんので
 送ることができていません」ですね(^^ゞ
言葉を省いただけでしょう(笑)

ここで追及しないのは 大人としての対応だったと思います。

関電の問題については、住民の電気代が流用されている事も有り
うやむやにしてしまうと 他所でも 金額の多い少ないは
別として このような事が起こってる事に
目をつぶる事になるので、不正は明るみに出す事は
必要だと思います。
真相解明は出来ないと思いますけど、
問題にされると言う事が大事だと思います。

今日も無事に玄関ドアが開くと良いですね(笑)
by: ヨンヨン * 2019/10/12 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。
 

制御盤の耐用年数は超えているかもしれません。
最も怖いのは停電です。
新しい制御盤でも、停電によって壊れてしまうケースが珍しくないそうです。
台風や大雨が来るたびに、ビクビクしなければなりません(汗)。
 
「まだ送ることができていません」は名言だと思っています。
事実関係には間違いがありませんので、仮に私が録音をとっていたとしても、問題にはなりません。
体裁を飾った言葉だとの印象はぬぐえませんが、見事なフレーズだと思います。
 
元助役が金品を贈っていたのは、当然に見返りが欲しいからです。
報道されている経歴を見ると、表現のよしあしはともかく、アンタッチャブルな世界であることに間違いはありません。
関電の役員ともなれば、相応の見識も経済力も持っている人ばかりですが、その人たちの一人として逆らうことができなかったのは、そうした背景があったからだろうと想像しています。
関電の役員も、”被害者”と言っていいでしょう。
真相解明をするプロセスで、追い込まれてみずから命を絶つ人を出さないためにも、深入りは禁物だと思っています。
 
大阪は台風の直撃は避けられそうですが、未明から猛烈な雨が降っています。
これが制御盤に悪さをしなければいいのですが。
by: 声なき声 * 2019/10/12 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
妙案
>平然とした顔で、用件をちゃんと片づけていくことこそ、大人の態度だと思う。

絶賛です❢
世の中、不毛なやり取りの応酬に終始する人間関係の多いこと。
ちなみに『マンション命』のオバサン対策も(ウォーキング時間を変える)、
声なき声さんの『大人の知恵』だと感心しました。(笑)
by: 風子 * 2019/10/12 06:17 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
過分なおほめの言葉をいただき、身の縮む思いです。
”不毛なやりとり”の最たる例は、昨今のメディアがやっている「部分的な切り取り」の報道です。
全体の文脈を無視して言葉尻をとらえ、非難を浴びせる姿勢には、ほとほと嫌気が指しています。
ひとの振りみてわが振り直せ、という言葉がありますが、実践すべきだと肝に銘じています。
by: 声なき声 * 2019/10/12 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/10/12 13:21 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/10/12 19:22 * [ 編集] | page top↑
19:22秘密さんへ
私、そのようなコメントを差し上げた覚えはございませんが。
おそらく、ほかのかたによるものだと思われます。
by: 声なき声 * 2019/10/12 20:41 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/10/13 07:57 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: - * 2019/10/13 08:03 * [ 編集] | page top↑
07:57秘密さんへ
決して不快感は持っておりませんのでご休心ください(笑)。
 
そのかたのご発言の趣旨は私にもわかりかねます。
勝手な憶測ですが、おそらくは「本業を持ちながら、無理を重ねて精力的に記事を書くのは負担が大き過ぎるのではないか」とのご配慮からではないかと、想像しています。
無責任な話で申し訳ございません。
by: 声なき声 * 2019/10/13 08:14 * URL [ 編集] | page top↑
ありがとうございます
いえ、ありがとうございます。ぼくのほうは、毎日、
「声なき声」さんが来て下さるのが、本当に励みになっています。なんだか見守って頂いているみたいな感じです(笑)。今後とも宜しくお願いいたします。
by: nanno * 2019/10/13 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
nannoさんへ
いえ、私のほうこそ毎回楽しみにいたしております。
奇想天外な発想が、まるで尽きない泉のようにわいてくるnannoさんの感性には心から敬服しています。
それだけに、パスワード設定されている期間はフラストレーションが蓄積するのです(汗)。
by: 声なき声 * 2019/10/13 09:55 * URL [ 編集] | page top↑
すみませんです。できるだけそうしないように頑張ります。
by: nanno * 2019/10/13 11:19 * URL [ 編集] | page top↑
nannoさんへ
大変僭越なことを申しました。
当時はnannoさんにご事情があったようで、パスワード設定は当然の措置であったことは私も承知しております。
ご無礼の段、お許しください。
by: 声なき声 * 2019/10/13 11:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3788-fcad95dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する