FC2ブログ

10月9日(水)

同窓会準備で、母校に行ってきた。

といっても、さしたる用件はない。

その気になれば電話で済むことであり、急いで行かなければならない性質のものではなかった。

どちらかというと、私の中でテンションが高まってきて、それで足が母校に向かったのだと思う。

主たる用件は、会場となるパーティールームの部屋のことである。

隣接する二つの部屋を仮予約していたのだが、たぶん1つで行けるとの幹事会での見込みで、一つだけにすることにした。

その際の入り口や受付の場所、テーブルなどの細かい部分での打ち合わせを行うためであった。

ところが、会場に入る直前に携帯に電話が入り、「出席の返事がまとまって送られてきた」というのである。

彼の口調からは並々ならぬ興奮が伝わってきた。

「まとまって」というから10人分ぐらいの返信があったのかと思っていると、「3人」であった。

とはいえ、この3人分が加算されれば、おそらく一つの部屋では窮屈過ぎる。

彼と話した結果、二つの部屋をぶち抜きで使わせてもらうことに決めた。

もちろん、それでレストランにも正式に申し込んだのは言うまでもない。

それにしても、まるで監視カメラで私を見ていたかのような絶好のタイミングの電話であった。

会場担当者の話では、パーティールームの予約は他の団体からは全く入っていなかったようだ。

だから、あわてる必要は全くなかったのだが、後になって訂正を申し入れるほうがカッコ悪い話だ。

ツイているなと思った。

そもそも、企画段階では20人が来てくれたら大成功だ、と言っていたところに、今で27人の参加申し込みがあるというのもでき過ぎだ。

さらに不思議なのは、当初は連絡先不明であった人の8人が、ひょんなことから現住所が判明し、急きょ、案内状を送ったところ、なんとそのうちの7人から出席の返事が来た、というものである。

単純計算すると、その出席率たるや88%という異様な高さだ。

これって、何か因果関係があるのだろうか。

そんな取るに足らない疑問を感じつつ、秋のキャンパスを歩いた。

私の現役時代とは大きく様変わりして、女性の比率が圧倒的に増えてきたのは、学生の姿を見ていてもすぐにわかる。

もし私の学生時代にもこれだけの女子学生がいれば、私の人生は変わっていたかもしれない・・・・などとは、妻の前では口が裂けても言えない(汗)。


20191009.jpg
ATMやコーヒーチェーン店などは現役時代にはなかった
20 : 20 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<10月10日(木) | ホーム | 10月8日(火)>>
コメント
私の小学校時代は 戦後ベビーブームの時代 1クラス50名という大所帯。それも1年から6年までクラス変えが無く同じメンバーでした。卒業後クラス会に出た記憶はありますが、社会人になり札幌勤務。自然とクラス会とは疎遠になりました。どうやら私は「行方不明者」となっていたらしく、同郷の友人が 私の事話してくれ 復帰しました。新宿駅西口 交番前でメンバーと待ち合わせしましたが、浦島太郎の様で(半世紀ぶり) メンバーが分かりません。しばらくいると、「戸山ハイツ 6年1組」と話しているメンバーがおり 再開をはたしました。話している内に昔の顔が思い出され 小学生に戻れました。記事の行方不明の方が多く出席の返事頂いたと書かれていましたが、恐らくご本人にしてみれば、自分からは連絡出来ず、まさに青天の霹靂だったのではないでしょうか。私には気持ち理解出来ます。
by: kitchenplaza * 2019/10/09 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ
幹事の一人が、出席の返事を送ってくれた人と電話で話しているときに、たまたま連絡先不明者の名前を出したところ、「ときどき会っている」ということで判明したものです。
長きにわたって連絡がついていませんでしたので、おっしゃるように彼らにとっては「青天の霹靂」であったことでしょう。
しかし、主催者側にとっても、こんなに簡単に連絡先がわかるのかと、意外でなりませんでした。
どんなところで人間の縁というのがあることか、本当にわかりませんね。
by: 声なき声 * 2019/10/09 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

着実に準備が進んでいますね。
人の関係は意外なところでつながっていたりします。
by: きっちゃん♪ * 2019/10/09 22:44 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
人間関係というのh不思議なもので、長い間、連絡がつかなかった人の所在を教えてくれた人というのは、在学中はその不明者たちと、さほど親密ではなかったとの印象を持っています。
それだけに、なぜ住所や電話番号を知っていたのかがわかりません。
by: 声なき声 * 2019/10/10 04:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
いよいよ 準備の最終段階になりましたね。

色々な事が タイミング良く進んでいるようで
本当に良かったです。
当日も大変でしょうけど、準備が万全に出来ていれば
当日は すんなり事が進むと思います。
まぁ、思わぬ出来事が有ったりするかもしれませんが(^^ゞ

予想した参加者を大幅に上回った事も良かったです。

卒業後何年経ったか分かりませんが
みなさん そろそろ そのような会に参加出来る
年齢や環境になったと言う事でしょう。
懐かしさも有るのかも知れませんね。

何百人も参加する同窓会では無く
それくらいの参加者だと みなさんと思い出話も
出来ると思いますから ちょうど良かったでしょう。
あまりにも少ないと それもまた(^^ゞ

女性学生が多い時代なら
人生が変わっていましたか(笑)
私の学校では、男女比が同じくらいだったと思いますが
割合的に言うと その中で結婚した人は それほど多くないです。
知らない所で 結婚していれば別ですけど(笑)
by: ヨンヨン * 2019/10/10 06:14 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

準備のための打ち合わせは、今月末に1回行うことになっています。
それで最終となります。
同窓会の発想が出たのが4月でしたので、早いものだと自分でも思っています。
 
本番当日にアタフタすることのないように、細部にわたってまで詰めをしておくつもりです。
ただ、人間のやることですので、何が起こることかわかりません。
それは仲間同士の友情で許してもらえると甘い考えを持っています(笑)。
 
卒業して43年になります。
その後、たしか卒業後10年ぐらいのタイミングで全体の同窓会をやったことがありますので、そのとき以来の再会です。
中には43年ぶりに会える人もおります。
今回、出席予定者が異様に多かったのは、一つには久しぶりの集まりという要素もあったのではないかと思っています。
 
私たちの集まりの中でも、学生時代に付き合っていた人同士で結婚したのは一組だけです。
今回も、「夫婦で」と誘ったのですが、男のほうしか参りません。
幹事の一人など、「奥さんだけ来てくれてもいい」と本人に言ったそうですが(汗)。
とにかく話題には事欠きません。
by: 声なき声 * 2019/10/10 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
団塊の世代は結束が固いんですね。
案内状を出して88%ってのはすごいのでは。
俺が学生だった当時はクラスで差別的なイジメとか平然とあって殺伐としてたし、当時の教師も惨状を見て見ぬふりをしたので誘いがあればきっちりお礼をしたいんだがw
by: てかと * 2019/10/10 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私たちは、団塊の世代を羨望の目で眺めていたトラウマ世代です。
あの強烈なエネルギーは持ち合わせておりません(汗)。
昨今は学校の教師もイジメを行う時代ですが、それはともかくとして、生徒や学生同士の不和関係での葛藤は頻繁にありました。
ですから、現代という時代だからイジメが先鋭化したわけでは決してないと私は感じています。
by: 声なき声 * 2019/10/10 13:20 * URL [ 編集] | page top↑
女子が2割ほど多い学校に行きましたが、
人生、そんなに甘い物ではありませんでした。^^;
by: nekochan59 * 2019/10/10 17:49 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
やっぱりそんなものですか。
私の考えはあまりに浅すぎましたね(笑)。
by: 声なき声 * 2019/10/10 18:02 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3786-c3035342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する