FC2ブログ

10月3日(木)

マンションの玄関扉の動作が不具合を起こしているので、専門業者の人に見に来ていただいた。

当マンションでは、完全自動までには至っていないが、所定の場所のスイッチボタンを押すことで扉が開くようになっている。

外部から入るときは、専用のキーで操作盤から指示しなければならないが。

大規模修繕をする前は、マンションの中から外に出るときも、鍵を穴に差し込んで開錠するというアナログ的なシステムであった。

修繕以降は、ボタンを押すだけでドアが自動的に開くので、住民からは便利になったと喜ばれている。

ところが、最近、突発的に起こる現象なのだが、オープンのボタンを押しているのに、一向にドアが開かないことがある。

無理矢理、力を入れてドアを開けざるを得ない事態が、ひと月ほど前から何回か発生した。

一昨日は、その現象が顕著であった。

昨日は機嫌よく動作してくれるなど、お天気屋なのかして、日によって調子の善し悪しがはなはだしい。

そこで、不調の原因を探るために業者の人に調査をお願いした次第である。

小一時間ほどの作業の結果、あくまでもその人の推測での話であるが、玄関ドアに信号を送っている制御盤が古いことで、動作不良を起こしているのではないか、ということ。

彼の見立てでは、その制御盤は少なくとも20年から25年は経っているようだ。

いみじくも「死ぬほど古いですワ」と漏らしたが、それは偽らざる思いなのだろう。

そろそろ耐用年数ギリギリというニュアンスであった。

家電製品と同じで、長く使っていると自然と老朽化し、正常な動作をしなくなるものらしい。

その話を聞きながら、私はパソコンのことをイメージしていた。

パソコンにしたって、早ければ5年ぐらいで不可解な挙動をすることがあった。

横並びで比べることはできないが、その制御盤は20年以上というから長持ちしているではないか。

ただ、彼が言うには、「明日に使えなくなってもおかしくない」とのこと。

結論として、マンション住民としてはあえて何もする必要はないと判明した。

正確に言うなら、「何もできない」ということだ。

ひたすら制御盤が機嫌よく作動するのを、天に祈るしかできないのだ。

さりとて、一応は、万が一のときを想定して、制御盤の見積もりをお願いしておいた。

考えようによっては、人間にしても一定の年齢になれば、いつなんどき、どんな事態に直面することかわからない。

何しろ、私なんて、今にもひびが入りそうな薄い氷の上をビクビクしながら歩いているのだから、機械類と変わるところはない。


20191003.jpg
「オートロックだから安全」とは必ずしも言えない
20 : 20 : 22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<10月4日(金) | ホーム | 10月2日(水)>>
コメント
こんばんは♪

何年も過ぎれば傷んできます。
物も人も同じです。
騙し騙し使っています(*^▽^*)
by: きっちゃん♪ * 2019/10/03 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

整備士の人から聞いたことがありますが、クルマに全く乗らなくても部品は劣化してくるそうです。
人間が加齢によって体の至るところに悼みが出てくるのは避けられないのでしょう。
by: 声なき声 * 2019/10/03 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
マンションの戸が開かなければ
外に締めだされると言う事にならないとも限りませんね。

それにしても 使用頻度の激しいその装置
長年持ちましたね。立派です(笑)
耐用年数のきているその制御盤は、
完全に 使えなくなるまで、だましだまし使うのでしょうか(^^ゞ
替えるとなると
その費用は、どこから出るのでしょうね。
また、問題の前理事長さん出席の会議をするのでしょうか(笑)

複雑な装置ほど 耐用年数は短くなる傾向にありますが
人間は 複雑だけど 平均として 7、80年持つのですから
すごい装置だと思います(笑)
年と共に だましだまし使っていますけど(^^ゞ
長生きの方の話を聞くと 意外とだまして居られないのですね。
極自然に 自由気ままに過ごして居られるようです。
by: ヨンヨン * 2019/10/04 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

いっときは、実際に、外出していて帰宅した人がマンションに入れなくなり、困惑したとの”事件”があったそうです。
どうやら、中から外に出るのは力技でできたようですが、外から開けることができなかったというので、その辺の仕組みは全くわかりません。
 
専門業者さんのお話では、設計としては800万回の開閉に対応しているそうです。
今回の場合は、信号を発する制御盤のほうに問題があるようですので、その動作が不安定になれば異常な現象が出てくるのは避けられないのかもしれません。
「だましだまし使う」しか選択肢がないの現実です。
もし交換するとなると、当然ながら管理組合の費用負担となり、金額によっては前理事長の活躍の舞台が提供されることとなります(汗)。
 
人間の平均寿命が延びたのは医療技術の発達のおかげでしょう。
ips細胞が実用化されるようになると、健康寿命まで延びることになります。
もちろん望ましいことではありますが、反面、年金問題が頭の痛い問題になるのは間違いありません。
 
長命の人は人間性が豊かであるのが大きな特徴です。
自然に生きてこられたことが、結果的には長寿につながったのだと思います。
by: 声なき声 * 2019/10/04 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
これで本当に明日にも問題のドアが動かなくなったら笑えますねw
by: てかと * 2019/10/04 13:43 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
今日は何の問題もなく、開閉していました。
もし本当にいますぐダウンしてしまったら、これはコントだと思います(汗)。
by: 声なき声 * 2019/10/04 17:36 * URL [ 編集] | page top↑
 20年以上とは良く持った方だと思います。
修理では無く、新規製作をお勧めしますが、費用が・・・。
by: nekochan59 * 2019/10/04 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
つまるところ、お金の問題になってきます。
安いものであれば、即、制御盤を新品のものに入れ替えれば即解決する問題です。
いま、見積書の到来を待っている状態です。
by: 声なき声 * 2019/10/04 19:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3780-fe427603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する