FC2ブログ

9月20日(金)

マンションの樹木の剪定の日であった。

朝の8時から作業が始まるというので、7時45分に玄関前に行ったら、すでに業者さんが待機していた。

剪定をするのはマンション共用部分の庭の樹木だけであるが、一部、居住者の専用部分の庭にマンションが植えた木があるので、それを知らないとややこしいい。

決まった業者さんなので、その辺の事情はよくわかっており、間違うことなく対処してくれるから助かる。

もう一つ、イレギュラーな事態があって、本来なら年に1回の剪定のときに共用部分だけでなく、専用部分の庭の木も一緒に処理してもらっている。

そのほうが業者さんにとっても作業がやりやすいし、専用庭を持っている入居者にしても、料金が安くて済む。

もちろん入居者の負担だから、少しでも安いに越したことはない。

ただ、今回はマンションの大規模修繕工事のために夏にやっている剪定作業をずらせて、9月に行うこととなった。

ところが、消費税の駆け込み需要が集中したせいか、業者さんが予想外に多くの注文を抱え、1日分しか日を当てることができないと言ってきたのである。

やむを得ず、管理組合としては共用部のほうをやってもらうことにした。

これは大規模修繕工事の積み残し工事の関係もあるので、それもあって急いでいたのである。

そんなことで、専用部は後回しにせざるを得なくなった。

実は、専用庭をお持ちの入居者の一人が、そのことでひどくお怒りになっている。

自分の部屋には声がかからなかった、と。

そして
「枝が伸び過ぎてしまって見苦しいから、一日でも早く刈ってほしい」
と声高に主張しているのだ。

それなら、自分で業者を探して値段や工期の交渉もして、独自でやれば何の問題もない。

本来は専用庭は自己管理することが管理規約の細則で決められているのだが、世間の他の管理組合はどうか知らないが、当マンションでは専用庭の人にも声をかけて、申し込んでもらう形をとっている。

一種のサービスなのだが、それが当たり前になっているので、たまたま今回は飛ばされたのが面白くないようだ。

入ったばかりで事情を知らないというのならともかく、かなり以前から入居しており、理事長経験も複数回あるという。

大人になり切れていない人というのは、どこの世界にもいるものだとつくづく思った。

午前中は作業が始まってからは気が向いたときに様子を見にいったが、午後からは、あらかじめ頼んでいた他の理事にバトンタッチした。

私に用事があったからである。

スーパーマーケットとスーパー銭湯の2か所である。

20日は、マーケットのほうは5%引きだし、銭湯は回数券が1枚余分についてくる日なのである。

消費増税を前にして、日持ちのするものは買いだめておきたい。

スーパー銭湯はこの機に乗じて値上げを行うので、回数券を確保しておいて備えなければならない。

何かと充実した一日であった。


20190920.jpg
散髪をした後のような爽快感がある
20 : 20 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<9月22日(土) | ホーム | 9月19日(木)>>
コメント
こんばんは♪

人が集まれば、いろいろな考えがあっていろいろな人がいますね。

充実した一日を過ごされたようで、よかったです。
by: きっちゃん♪ * 2019/09/20 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

マンションには70世帯が入居しています。
いろんな考え方や個性を持った人がいるのは当然でしょうが、そういったことを生々しく体験できるのは、役を受けさせていただいたからにほかなりません。
そういった意味では、感謝に値することだと思っています。
by: 声なき声 * 2019/09/20 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
充実した日が過ごせたのは 良かったです。

理事になられてから、何かとマンションの仕事に
時間を取られる事が多くなりましたね。
長年住んで居られる方も有り 習慣化して居る事もあり
調整が難しいと思います。

本来は、専用庭は持ち主が管理すべき場所ですが
こちらも 長年の習慣として そのようになっているので
今年だけ声がかからなかったのでは
不満が出るのも当然でしょう。

今年のような事情なら ご自分で業者さんを探して
来年はまたお願いしますね と柔軟な態度で居れば
済むような事だと思います。
大勢が済むマンションは、色々な考え方の人が居て
大変な事です(>_<)

それこそ シルバー人材センターに
頼めば 安く出来ると思います。

増税まで後10日
この連休は、どこも混雑するでしょう。
by: ヨンヨン * 2019/09/21 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

自分が望んで専用庭のある部屋を買った人であれば、言われなくても自分で考えてケアをすると思います。
しかし、たまたま買った部屋に専用庭がついていたというケースであれば、そしてその人が木や花に興味がなければ、放置状態になってしまうのでしょうか。
昨年に引っ越してきたときの私の真下の部屋のように、ジャングル状態の庭になってしまうこともあるようです。
 
専用庭のメンテナンスは規則の中で部屋のオーナーがすることが義務付けられているのですが、事実関係を知っているはずの理事長経験者がそれを守らないというのには、言葉がありません。
なのに、自分の権利は主張するのですから、これでは子供と同じです。
もっとも、ほかにも管理組合に納めるべき組合費や修繕積立金を払わずに平気な顔をしている人もいますから、世の中、善人ばかりではありません(汗)。
 
しかも、「柔軟な態度」をとっていただければ可愛げがあるのですが、昨日も、すれ違いざまに、「今、業者にウチもやってくれと頼んだが断られた」とニコリともしないでつぶやいていったのです。
もちろん、こちらも何も抗弁しませんでしたが。
 
職人さんは、現役中は全く植栽とは関係ない仕事をしていて、定年後にシルバー人材センターに登録して研修を受けて技術を身につけたそうです。
元は素人でも、今はれっきとしたプロなのですから、これは向上心のなせるわざだと思います。
by: 声なき声 * 2019/09/21 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
回覧とかまわらないんですかね。
希望者はチェックをいれて金を払う、みたいな。
それで解決してそうなもんだけど。
いちいちドアフォン鳴らして庭木切りますかーとか声かけなんてしてらんねー。いるかいないかもわからんのに。
あと消費税増税の影響ってのは庭木職人にまで影響を与えてたんですね。
意外な需要だった。
by: てかと * 2019/09/21 13:45 * URL [ 編集] | page top↑
通常であれば、事前に見積金額を書いた案内文を専用庭の所有者に配付いたします。
今回は、その手続き抜けていたことは、いつもと違った点ですし、確かに落ち度と言われれば落ち度かもしれません。
 
案内文を回しても、返事をしない部屋もあります。
電話をしてもつながらず、やむを得ず、朝や晩にも訪問することとなります。
ただ、それでも不在の部屋もあるようで、管理組合としても手を焼いているのが現実です。
次からは、実際には私がやることになりますが、今から憂鬱です。
 
その剪定業者は免税事業者なのです。
課税売上が年間1,000万円に達していませんので、消費税は関係ありません。
ただ、依頼する側はそこまでは知りませんので、”9月中にやってくれ”の要望が高かったそうです。
by: 声なき声 * 2019/09/21 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
まとめ役
十人十色、いろいろな人がいますね。
ただ自分が訳をやって見るとある程度協調性と言うものの大切さがわかるはず。
そのために交代するんですよね。

理不尽なことも多いでしょうけどきっと経験はどこかで生きてきますね。
頑張って下さい。
by: pocha * 2019/09/21 15:45 * URL [ 編集] | page top↑
pochaさんへ
激励のお言葉をいただき、大いに勇気づけられました。
役員は1年任期で、持ち回り制になっています。
原則としては、辞退はできません。
マンションの場合は一種の共同生活ですから、おっしゃるように”協調性”が極めて大事なポイントになってくるのは確かです。
「自分さえよければ」ではうまく回転するはずがありません。
私にもいい勉強の機会を与えていただいたものと、受け止めています。
by: 声なき声 * 2019/09/21 16:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3767-ae488808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する