FC2ブログ

9月18日(水)

”積み立てNISA”をやろうと準備を始めて、口座もできファンドも決めて、ようやく10月からの買い付けを待つ段階になった。

ただ、一つ大きな障害として立ちはだかっていたものがあった。

それは、
「株式数比例配分方式を選択できない」
との指摘を受けていた点である。

最初に読んだときは、これが日本語かなと思ったほど、ワケがわからなかった。

簡単に言うと、積み立てNISAの魅力の一つが配当利益が無税であるということだが、現状だとその特典が利用できないらしい。

いろいろなところを調べた結果、他の証券会社に口座が残っていて、それが原因しているとのこと。

そもそも株式取引はさっぱりやっていないし、用語もわからない。

だから身に覚えがないのである。

いっとき義父の株式を私の名義で所有していたことがあったが、5,6年前にそれを全部売却した。

残っているなんておかしいと思って、楽天証券に尋ねてみると、証券保管振替機構(ほふり)なるところに問い合わせれば、その口座がわかるということであった。

そこから送られてきた書類を見ると、2つの信託銀行の名前がある。

それぞれに電話したところ、端数の株式が残っていることがわかった。

すぐに売りに出して、あわせて口座を閉鎖する旨を伝えたのはもちろんだが、これには結構な手間がかかるようだ。

とはいえ、やらないことには話が前に進まない。

なんても、9月の終わりまでは手続きができない期間になっているので、10月になってから処理をするらしい。

ただ、私が積み立てNISAのファンドを売却するのは、長ければ19年後という気の遠くなるような先の話である。

事務手続きが少々遅れたところで、何も困ることはない。

世の中、うまくしたものである。

手続きの電話が終わったときには、なぜか充実感をたっぷりと味わった。

わからなかったことが明らかになったことでの満足感なのかもしれない。


20190918.jpg
積み立てNISAは昔ながらの株式取引のイメージとは全く違っている
20 : 20 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<9月19日(木) | ホーム | 9月17日(火)>>
コメント
こんばんは♪

株のこと私には全然わかりません。
ただ面倒という感覚です^^;
でも、やっていたらハマるんでしょうね。
by: きっちゃん♪ * 2019/09/18 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私も株のことは不勉強で全然知りません。
ただ、毎日の株価の変動をさほど気にしなくてもいい点で、”お任せ”タイプの積み立てNISAに惹かれました。
毎月の金額はわずかですし、人生の最後に一花咲かせたいとの希望を持ってチャレンジします(笑)。
by: 声なき声 * 2019/09/19 05:05 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
株式については まったく知りませんが、
説明して居られる事は、何となく理解出来ます。

5,6年前に売却した時、
口座の閉鎖をしなかったのでしょうね。
原因が分かって 解決出来るようで良かったです。
なぜすぐに手続きが出来ないのかは
良く分かりませんけど(^^ゞ

銀行口座も 長年使ってないと
昨年1月に施行された「休眠預金等活用法」で
没収されるのですよね。

何十年も前 証券会社勤務の知り合いから勧められて
靴の「卑弥呼」の株を買った事があります。
数か月で 値が上がって すぐに売却しました。
そのお金で 「卑弥呼」の靴を買いました。
履き心地が良かったので その後も「卑弥呼」の靴は
数足持っています。

株と積み立てNISAは 少し違いますけど。

知らない事を知るって 楽しい事ですね。
世の中知らない事だらけですけど(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/09/19 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、なぜ端株を処理していなかったのかが不明です。
そのときは、証券会社の担当の人の言うがままに手続きをしたはずですが、何らかの合理的な理由があって、端株だけを置いたままにしていたのでしょう。
妻もそのことは全く覚えていないようです。
 
私は株式取引の経験は全くありません。
朝から晩まで株価のことばかりを気にしている知人を見ておりますと、その精神力のタフさに驚かされます。
株をやることで経済や社会の動きに敏感になると聞いたことがありますが、常に意識を研ぎ澄ませておかなければならないのであれば、私には向いていません(汗)。
ヨンヨンさんのように、買ってから数か月で上がって売却した、というのは実に理想的な姿ですが、ほかの人でそんなラッキーはあまり耳にしたことがありません。
 
「知らない事を知る」のは本当に胸のワクワクする体験です。
この年齢になっても、それは変わりません。
私が、あまりにモノを知らなさ過ぎるからかもしれませんが(笑)。
by: 声なき声 * 2019/09/19 05:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
端株は処理の仕方が違うのですよね。

単元株のように市場では売れません。だから株の発行会社に買い取り請求するか、証券会社に買い取ってもらうかだと思います。今はネット口座であればネットで手続きできるのですけどね。

口座を閉めなかったので単元株だけ売って端株はそのままにしておいたのでしょうね。口座に株がぜんぜんないと口座自体が失効になる可能性もあるんじゃないかな。たぶんですが。
by: ひまわり * 2019/09/19 09:58 * URL [ 編集] | page top↑
ひまわりさんへ
おはようございます。

教えてくださってありがとうございます。
言われてみれば、腑に落ちるところがあります。
曖昧な記憶ですが、当時の証券会社の人から「端株の処理は日を改めて・・・」のアドバイスがあったようにも思います。
処理の仕方が違うので、証券会社の人も手間であったのかもしれません。
なお、口座の閉鎖に関しては、最終的には私のほうから閉鎖されたかどうかを問い合わせなければならないとのことでした。
やはり時間がかかりそうです(笑)。
by: 声なき声 * 2019/09/19 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
ほふりってのをこの記事で初めて知りました。うちの一族で株式取引をしたものがいないからこの問題がでなかったというか。
これで残っていた株と口座は見事に屠れましたかね。
by: てかと * 2019/09/19 12:49 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
「屠る」という言葉も、昨今はほとんど使われなくなりました。
投資の世界で目にすることになるとは、私も意外でなりません。
「残っていた株と口座」を屠る手続きは10月に入ってからのことになります。
by: 声なき声 * 2019/09/19 17:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3765-459e715c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する