FC2ブログ

9月14日(土)

涼しくなってきたこともあって、夏の間はあまり行かなかったコミュニティセンターまで散歩に行った。

いつもはガラガラのビルの吹き抜けが、高齢者であふれんばかりになっていた。

掲示されているポスターを見て気がついたのだが、地区の敬老会の集まりである。

敬老の日は今年は9月16日だが、催しをする日はおそらくは地区に任せているのだろう。

最も円滑に進められる日時を選んで、開催しているのだと思う。

今日の会場では、テーブルを幾つも並べて受付を用意してあった。

そこで、引換券と交換で、記念品と和菓子の入った手提げ袋を受け取る手順になっている。

記念品といっても、まさかiphone11ではないだろう(汗)。

義父が元気なとき、市から敬老の日の式典の案内状が来て、やはり記念品の引換券が入っていて、私が代わりに受け取りに行ったことがある。

しかし義父にはお気に召さなかった品のようで、不平を漏らしていたのを覚えている。

それ以来、私が代わりに交換に行ったこともなければ、義父みずからが行事に出席した様子もなかった。

ただ、今日は出勤時刻の駅を思わせるような混み具合で、受付テーブルの前には長い行列ができていたから、欲しい人は欲しいのだろう。

本来は、記念品の入った袋をもらってから式典の行われる会場に入る段取りになっているのだが、大半の人は、袋を手にしたらそのまま帰宅する様子であった。

もし私が招待される側になったときは、やはりもらえるものだけもらったら、そのまま帰ってしまうと思う。

第一線で活躍している人のお話を聞いても、それなりの年齢になってしまうと心を打つものはほとんどない。

逆に、来賓で招かれている政治家などは、決しておろそかにはできない自己PRのチャンスである。

この3日間は選挙区内の各所で敬老の催しが行われるに違いないので、その会場にまめに顔出ししてアピールしておくことが、次の選挙につながるのは自明のことだ。

しかし、それは、政治家が本来やるべき仕事ではない。

中には、夏の町内会盆踊り大会のすべてに顔を出すというので、一晩で11か所を回った人もいたと聞く。

そういった行動は、半ば常識化していて、それをしないと選挙のときに投票してもらえないというから、選ぶ側の問題もあるのではないかとの疑問もわいてくる。

手提げ袋を片手に機嫌よく帰っていく人たちの姿を見ていて、あまり無粋なことを言うのは興ざめな話だが(汗)。


20190914a.jpg
私の住んでいる市では75歳以上の人に案内状が送られる
20 : 20 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<9月15日(日) | ホーム | 9月13日(金)>>
コメント
こんばんは♪

もらえるものだけもらって
帰るのは仕方ないことでしょうね。
式典が魅力あるものだったら別てすけど…
by: きっちゃん♪ * 2019/09/14 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

成人式にしたって、著名人の講演会をしても聴衆は友人とのおしゃべりに夢中で話に耳を傾けていないそうです。
だから遊園地で開催したり、若い人の喜びそうな場所を選んでいると聞いています。
しかし、そこまでして式典を開催する必要があるのか、疑問でなりません。
敬老の日にしたって同じです。
しかも、公費でやっているのですから。
by: 声なき声 * 2019/09/15 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
明日は、敬老の日ですね。
まだ その年齢ではないので 
敬老会の集まりの案内は来ていません(笑)

何の集まりに用意される記念品でも
出席者全員が 欲しい物とは限りませんが
誰でも 貰える物は貰いたいと思う気持ちが有りますから
引換券が有れば、記念品だけ貰って 式典には出席せずに
帰るのは当然でしょう。

政治家の話など 多分つまらない話でしょう(笑)

名前が知れている人の顔だけ見てみたいと思う人も
中には居ますが、
話を聞きたいと思う人は居ないのではないでしょうか(^^ゞ

招待される政治家は、こんな集まりで演説して
選挙に繋がると思っているのでしょうか。
話を聞いて 共感して投票する人が居るとは思えないのですが。

政治家を呼ぶのにどれくらいの公費が使われてるのか
分かりませんが、無駄なお金だと思います。
みんなに公平に分け与える公費であって欲しいです。
講演会に出席しない人が悪いと言われたら
それまでですが、魅力ある講演なら
全員出席になると思います。
by: ヨンヨン * 2019/09/15 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、まだ年齢的には公式の敬老行司の対象者にはなっていませんので、ひとごととして観察していました(汗)。
 
地元の人がたくさん集まる場というのは、政治家にとっては魅力にあふれたエリアです。
運動会やお花見会、盆踊り、消防出初式など、有権者がたくさんいるとなると、優先的に足を運ぶのがならわしのようです。
そのために割いている時間は、想像するだけでも相当なものがあると思います。
本来は、地域の問題の解消やあるべき住民福祉の姿など、政策を考える時間に当てるべきだというのが誰もが考える正論ですが、選挙での集票がどうしても優先してしまうのでしょう。
ある意味、議会制民主主義の負の側面と言えるかもしれません。
 
その政治家が来てくれたというだけでも、親近感を抱く人が多いそうです。
ずっと昔、心理学者が調査した結果、統計的なデータも出ていました。
その上、握手をしたり会話を交わしたりしたら、より一層の好感度を持つ傾向があるそうです。
 
なお、公式行事に政治家を招いて講演なり挨拶なりを依頼するのは、原則的には無料と聞きました。
公人ですので、報酬が得られたとなると主催者側にも責任が及ぶようです。
コストを抑えるという意味合いでも、この手の集まりには政治家が招かれるのが一般化しているのだと思います。
 
暴論を承知で言いますが、いっそ式典をやめて、記念品を対象者の家に送付するという形にすれば、費用の負担は劇的に下がります。
何より、市の職員の人の手間が省けますので、その間に市民の幸福につながる仕事に従事できることとなるのです。
袋に記念品を入れるだけでも、相当な人数の職員が携わっていました。
しかも、休日ですから、割り増し手当てが出ているはずです。
これも税金で負担しているのですから、もったいない話ではありませんか。
by: 声なき声 * 2019/09/15 05:47 * URL [ 編集] | page top↑
政治家
こんにちは~。

職場で春にイベントがあったのですが、同じ会場の階下で自民党のイベントをやってるなと思ったら、地区選出の議員がこちらの会場に挨拶に来ました。

上司と名刺交換をしていたので、政治家ってこういうことをするんだなあと感心していたら、次に別の会場でイベントをしたとき、別に知らせもしていないのに、その議員から祝電が来て、驚きました。

こういうふうに支持者を募るんですね。昔ながらの手法なんでしょうね。
by: ぢょん でんばあ * 2019/09/15 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
ぢょん でんばあさんへ
おはようございます。

政治家と挨拶をして、名刺交換でもしたら、即、後援会に入会したことになります。
あらゆる場を使って、自分の名前を売らんがために血眼になるのは一種の職業病と言えるかもしれません。
これから世に出ようとする芸能人も、それぐらいの熱心さがなければ、いつまで経ってもスポットライトを浴びることはできないでしょう。
by: 声なき声 * 2019/09/15 08:22 * URL [ 編集] | page top↑
政治家を目指す同級生がいますが、熱心に回っていますよ。あの熱量はすごいですね。選挙という制度ではどうしてもそうなるんでしょうね。
by: TORU * 2019/09/15 08:57 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
投票で議員を選ぶシステムになっていますから、候補者は有権者の喜ぶことをするか、少なくとも印象に残るようなインパクトを与えなければなりません。
そのために膨大な時間を使っているのが現実です。
もちろん、それが議員本来の仕事ではないのですが。
by: 声なき声 * 2019/09/15 09:01 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3761-b6fedb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する