FC2ブログ

9月10日(火)

今日の午後3時から、マンション管理組合の役員引継ぎの一環で、庭の植木剪定工事の業者対応に立ち会うこととなっていた。

業者さんが、従来はシルバー人材センターにいた人が独立して剪定専門の会社を作ったので、いわばそちらにとっては初めての作業となる。

また、当マンションでも例年は7月頃にお願いしている剪定が、今年は大規模修繕のために順延になったという双方のイレギュラーが起こったので、念のために打ち合わせをする、というのが趣旨であった。

前理事長と私が立ち会う予定になっていたのだが、業者さんが来るのが午後3時のはずが、午後1時過ぎにひょこっとやってきたらしい。

私は用事を早めに済ませておきたいと思って、正午過ぎから出かけていた。

午後2時ごろにマンションに帰ってきたら、ちょうど、前理事長が玄関前にいて、かくかくしかじかと事情を説明してくれて一部始終をのみこめた。

入れ違いで業者さんは帰ったらしい。

約束の時間よりも2時間も早く来るというのだから、事前に電話1本入れてくれれば間に合わせることも可能であったかもしれない。

ビジネス感覚からするとルーズというか”エエかげん”に思えるが、高齢者が集ってのグループだけに、そこまで厳密な要求をされるぐらいなら、仕事を請けたくないとの思いが底辺にあるようだ。

年齢が70歳を超えた人が夏の炎天下で作業をするのだし、肉体的な負担は相当なものがあると思う。

こちらの都合ばかりを主張するわけにはいかない。

しかもかなり安い工賃でやってくれるので、当方としても逃げられたら困る。

このように、双方のいろんな思惑が作用し合ってバランスがとれたところで、契約成立と相成ったようだ。

実際の剪定作業は、おそらくは11月になってからになりそうな見込みである。

その頃にはすっかり」涼しくなっているに違いない。


20190910.jpg
シルバー人材センターのWEBを見ると”高齢者の話し相手”の仕事もするらしい
20 : 20 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<9月11日(水) | ホーム | 9月9日(月)>>
コメント
こんばんは♪

厳密な要求ができないにしても、
2時間も遅れると予定が狂いますね。
私だったら「連絡ください」と言いそうです(^_^;)
by: きっちゃん♪ * 2019/09/10 22:38 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私の勝手な憶測ですが、最初に「3時」と約束したのは、
「午後に行きます」
といった程度のニュアンスではなかったのかと・・・。
だから、その業者さんにとっては、ちゃんと時間は守ったと思っているのでしょう。
悪びれた様子は全くなかったそうですから。
by: 声なき声 * 2019/09/11 04:02 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
何事においても 時間は守って欲しいですね。
ほとんど外出をしない人以外は
予定によって行動していますから。

高齢者の外仕事は、大変ですね(>_<)
この方は、シルバー人材センターで仕事を
して居られた仲間と独立されたので
時間がルーズなのでしょう。

私の周囲にも シルバー人材センターに登録して
そこから仕事を紹介されてる方がかなり居ます。
S子さんも登録していて、
今やってるカード会社の仕事も そこから依頼されています。
シルバー人材センターを介して仕事を請け負うと
報告書を出すので 時間は守らなければなりません。
依頼主のサインも必要ですから、時間はルーズには出来ませんね。

依頼される仕事は、多種多様で
草取りから 一般家庭や施設の食事作りであったり
犬の予防注射の世話だったり 
重要文化財の受付の仕事だったり
イベント会場の設営 片づけや 駐車場の整理だったり、
お習字の得意な人は、年賀状の表書き
高齢者や病院での話し相手と言う仕事もあるようです。 

最近 雑用を依頼する会社も多くあるようです。
60歳以上の高齢者ですが、
仕事が出来る人も多く居るます。
反対に まだ働きたい人も多く居るから
需要と供給のバランスでしょう。
賃金も安いですし・・

シルバー人材センターでは、年に1回
泊まりでの旅行があったり 日帰り旅行等の
親睦会もあり そこへ出席する為だけに
登録している人も居るようです(笑)
仲間も出来るし 安く旅行へも行けるので
孤独にならなくて良いからでしょうね。
by: ヨンヨン * 2019/09/11 05:12 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

「時間とお金にルーズ」という人とは付き合いにくいです。
当てにできませんから。
極端に言えば、その人そのものを信用できなくなります。
どれほど頭が良くてリーダーシップを発揮できる人であっても、約束した時間に平気で遅れたり、借りたお金をいつまでも返さない人物であるとしたら、仕事であっても距離を置いて接触する道を選びます、私の場合は。
 
勤めていた会社でも、雑役処理のためにシルバー人材センターから派遣してもらっていました。
その後半年もしないうちに私が職場を去りましたので、どういった働きぶりをされていたのかは全くわかりません。
仕事量そのものは結構なボリュームになりますので、低コストで任せられるという意味合いでは、効率は良いのかもしれません。
ただ屋外での仕事が多いですから、やはり猛暑のときは大変だと思います。
 
仕事内容で私が最も意外に思ったのは、「高齢者の話し相手」というものでした。
近い年齢同士だからというので、思いのほか大きな効果があるのかもしれません。
ただ、話し相手として「聴く」という能力が求められているとしたら、単におしゃべり好きな人が行けばいいわけではないでしょう。
カウンセリングのスキルも必要となりますから、そこそこのトレーニングを受けた人でないと務まらない専門職に当たります。
おそらく、人材センターとしてはそんな高度なものは要求していないとは思いますが。
 
おっしゃるように需要と供給のバランスです。
センターの登録者を雇いたい企業や団体は、低賃金で済むとのメリットがあるからでしょうし、仕事をしたいと登録する人は、定年後も収入の得られる仕事をしたいとの望みがあって、その両者がバランスよくマッチングすれば最も理想的な形になると思います。
 
シルバー人材センターでの登録者同士で、そのようなお楽しみ会があるとは全く知りませんでした。
たとえ年に1回であっても皆と懇親を深められる場があれば、毎日の生活にも張りが出てくることでしょう。
好ましい企画だと思います。
by: 声なき声 * 2019/09/11 05:52 * URL [ 編集] | page top↑
利益が欲しくてやる連中でもなさそうな感じですかね。
ものすごい適当さがにじみでています。
by: てかと * 2019/09/11 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
大儲けすることなどは毛頭考えていないでしょう。
せいぜい、小遣いのプラスアルファを稼ぎたい、しかも無理してまで仕事をするのもいやだ、という発想だと憶測しています。
だからこそ、安価な手間賃で引き受けてくれるのです(汗)。
by: 声なき声 * 2019/09/11 15:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3757-fa8704c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する