FC2ブログ

9月3日(火)

ひところ、「草食系」「肉食系」という言葉がはやったことがあった。

ある年の流行語新語大賞にもノミネートされたか受賞した記憶もある。

今も使われているかどうかは知らないが、久しく耳にしていないような気がする。

当初は、”草食男子”のワードで世に出たはず。

恋愛に積極的ではなく、性欲もさほど旺盛ではない男性を評して、”草食男子”と名付けたと私は勝手に理解していた。

そこから派生して、情熱が煮えたぎっているギラギラ男性を”肉食男子”としたり、あるいは女性にも適用範囲を広げて”草食女子”なる言葉も生まれた。

私の印象では、当初は、”草食男子”は「気が優しくごり押しをせずに、まわりとの協調性を大切にする」といったポジティブなニュアンスで語られていた。

それが、月日の経過によって、「意欲がない、無気力、弱腰、引っ込み思案」などといったネガティブな面で使われることが目立ってくるようになり、言葉の持つニュアンスというのは時の流れによって激しく変わっていくことを身をもって感じたものである。

ところで、正午前に、買うのを忘れた食材があったのを思い出し、急いでスーパーに走った。

今日は特売の日ということもあって、レジは長蛇の列である。

順番を待っている客の中には、買い物カートを自分の体の代わりに置いておき、他の買いものに行っている人もいた。

ただでさえ混んでいるのに、レジ前にカートを置かれたものだから、ほかの客にしてみたらいい迷惑である。

ある客は、自分の通路をふさいでいるカートを、自分のカートでもって無理矢理にずらし、スペースを作ってから自分の進むべき道をそのまま進んでいった。

しかし、その直後の客は、カートが邪魔になっているのを見るや、自分の進むコースを変えて空いている通路へと曲がっていったのである。

いずれも私と同じぐらいの年齢の女性であった。

その対照的な光景を見た瞬間、「肉食系」と「草食系」なる言葉が頭に浮かんできた。

どちらがいいとか悪いとかいう問題ではないが、対応の仕方がくっきりと分かれている。

家での生活でも同じなのだろうか。

ちなみに、もし私がこのシチュエーションに直面していたら、強行突破を図ることなく、違う通路を選んだと思う(汗)。


20190903.jpg
画一的にどちらかに分類できるものではないと思う
20 : 20 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<9月4日(水) | ホーム | 9月2日(月)>>
コメント
こんばんは♪

私もこういう場合は違う通路に行きます。
カートがなくてもそうすることが多いです。
by: きっちゃん♪ * 2019/09/03 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

女性の場合は、一般的には道をよける人が多いと思っていたのですが、意外な展開でした。
私には初めての経験であったような気がします。
”肉食系”の言葉を連想させてぐらいですから。
by: 声なき声 * 2019/09/04 04:43 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
スーパーの例では
私も避けて別の通路を行くと思います。
狭い通路で、別の人と鉢合わせした時も
私の方が待つ事が多いです。
お互いに気分良く生きたいからです。
その場合 頭を下げる人と 当然のごとく通る人がいます。
生き方の違いでしょうね。

男性はみんな活力に溢れていて
行動的で 積極的だと言うイメージですし
女性も そんな男性を求めていました。

けれど 時代が変わって
女性の職場への進出が多くなったり
国会議員 市長 などの役につく女性も増えて来ました。
女性の立場が強くなって、それに圧倒されるように
男子の立場が弱くなったように見えます。

そんな世の中が良いのか 悪いのか・・・

そんな中 大人しい男性に対して
草食男子と呼ばれたのでしょう。
けれど、そんな男性が好きと言う女性もいますから
世の中のバランスは取れていると思います。 

肉食 草食は、元はと言えば 動物の事で
肉食動物は、ライオン、トラ、クマ、タカ
草食動物は、ウマ、ウシ、シカ、ウサギ

動物を捕らえて食べる動物と 草を主食にする動物の違いですが

肉食動物の目は、顔の前に二つの目が接近して並んでいて
草食動物は、顔の両側に目が離れてついているのだそうです。
餌を見つけて 突進していく為と
襲ってくる動物が居ないか 注意するには 広い範囲で
見渡せないとならない お互いの生き方の違いからだそうです。

人間は 前に目が付いて居ますから
本来は、肉食なのでしょうか。
by: ヨンヨン * 2019/09/04 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

お互いに気もよく過ごしていくために、ほんの少しの気配りは大切なものだと思います。
親切をされたら頭を下げることもその一つでしょう。
人込みでちょっと接触したとき、こちらから「すみません」と言ったら、たいがいのときは先方も「すみません」と挨拶の言葉のように返ってきます。
ときおり無視されるのは、どちらかというと年配の人のほうが多いです(汗)。
 
最近は久しく聞かれなくなった言葉に、”男らしさ”というものがありました。
男性に求められている気質というか行動パターンも、決して男性だけの独占物ではなくなってきたのは事実だと思います。
なるほど、そういった社会の変化があって、”草食男子”がクローズアップされてきたのかもしれません。
 
肉食動物と草食動物とで、目の位置が異なっているという事実には、全く気がつきませんでした。
確かに、自分が食べるものを見つけるためには、どのように見えるかは非常に重要な問題となってきますね。
 
人間の場合、地球上の人々を見てみますと、仏教国では肉食を避ける慣習はいまだに残っています。
昔の日本人も、4本足で歩く動物の肉はタブーでした。
だから短命であったとか、慎重が低かったという側面はあったと思いますが、人口は着実に増えてきたのですから大きな問題はなかったのではないかと考えています。
もっとも、いまの私は豚肉も魚も積極的に食べていますが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/09/04 05:49 * URL [ 編集] | page top↑
俺ならカートを蹴飛ばしますね。
文句言ってきたらこぶしの骨バキバキならして筋肉隆起させながら軽く殺意飛ばしてああん?とか言えば終わるんで。
俺みたいなのは何系っていうんだろうか。
by: てかと * 2019/09/04 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
極めて明快なご対応には恐れ入るばかりです。
「武闘系」「乱闘系」「熱血系」等々、私のようにボキャブラリー貧弱な人間には形容詞に困ってしまいます(汗)。
悪いのは、順番待ちをカートに代行させる客であるのは当然ですが・・・。
by: 声なき声 * 2019/09/04 17:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3750-7001a99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する