FC2ブログ

8月27日(火)

かかりつけ医に薬をいただきに行った。

そのとき、7月に受けた健康診断の結果表を持っていったのである。

貧血傾向の数値が出ていたので気になっていたのだが、やはり、かかりつけ医もその点を心配された。

おっしゃったのは、「この血液検査では鉄分の項目をチェックしていないので、鉄分が不足していることが原因なのかどうかはわからない」ということ。

一般的には鉄分の摂取不足によって貧血症状が出てくるのだが、ときには、内臓の疾患が原因で検査結果が貧血症状を示すこともある、という。

「内臓の疾患」という言葉を口にするとき、医師の顔に、若干ではあるが穏やかならぬ表情がうかがえた。

おそらくは、ガンのことを言わんとしているのではないかと心の中では思った。

帰宅してからネット検索すると、その可能性にも触れられており、「潰瘍やガン」でも貧血が出てくることがあるらしい。

女性に多いとされている貧血であるが、男性の貧血の場合はその線も疑っておくほうが無難だとのこと。

ただ、かかりつけ医のもとには健診結果のコピーが蓄積されており、2016年の時点ですでに貧血症状が出ているらしい。

もしガンが原因だとしたら、そこから3年間もガン特有の症状が顕在化しなかったというのは、ちと不自然ではないか、と素人ながら思った。

いずれにせよ、9月に診察のときに血液検査で鉄分の項目を調べていただくこととなった。

もし鉄分の数値が基準内に入っているとしたら、内臓のどこかから出血している可能性があって、それが貧血の引き金になっていると考えるのが自然である。

だとすると、胃の精密検査を受けるほうがいいのかもしれない。

受けるのであれば、内視鏡検査を選ぶつもりだ。

バリウム検査では、毎年、「慢性胃炎」としか判定されず、どうも診断結果が信頼に値するものかどうか、疑問である。

今日の診察では、先生は時間を気にせずにじっくりとお話をしてくださった。

午前診の受付の締切が11時45分なのだが、11時35分ごろにクリニックに入ったら、待合室には誰もいなかった。

終了間際というのは、すいているのかもしれない。

一種の穴場だと思った。


20190827.jpg
麻酔をかけてもらっての内視鏡検査は楽チンだ
20 : 20 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<8月28日(水) | ホーム | 8月26日(月)>>
コメント
胃カメラ、、、私は今年の春にやりましたが、、、私にはつらいです、、、。
by: TORU * 2019/08/27 22:15 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

私も昔「貧血」と診断された時、いろいろ検査を検査をしました。
「鉄欠乏性貧血」ということで、薬を飲みました。
合わなくて注射にしてもらいました。
今は貧血はすっかり治っています。
by: きっちゃん♪ * 2019/08/27 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
3年ほど前に、麻酔をかけてもらっての内視鏡検査を受けました。
寝ている間に終わってしまうので、何の苦痛もありません。
by: 声なき声 * 2019/08/28 04:54 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。
 
「鉄欠乏性貧血」であれば、鉄分を含んだ食事やサプリメントを摂ることで貧血は解消されると思います。
しかし、もし内臓からの出血であれば、対処は厄介になるかもしれないと、内心、恐れています。
きっちゃん♪は貧血がすっかり治って良かったですね。
by: 声なき声 * 2019/08/28 04:57 * URL [ 編集] | page top↑
貧血気味ですか(>_<)
健康診断も良くしていられるので
内臓の重篤な疾患が有るとは 思えませんけど。
(素人考えですが)
女性でもそうですが、男性はなおさら
1人食事は、どうしても偏りがちになりますから
その辺も鉄分不足になる原因かも知れませんね(>_<)

特に減塩を気にして食べたい物を食べられない食生活ですが、
昨日 たまたま見た「林修の今でしょ講座」は、
塩分を摂る大切さの話でした。
塩の街 石川県珠洲市は、良く行ったので 
興味が有って見たのですが、塩分を摂っても
チャラにする食材を摂るようにと言う話でした。

様々な情報が溢れて居る現代ですから
すべて鵜呑みには出来ませんが、
あらためて マンネリ化している食事を
考え直さなければならないと思えました。

内視鏡検査ですか
私は、偶然上手な先生に出会えているのかも知れませんが
やらないに越した事は無いですが、あまり苦痛ではないです。
鈍感な性格のせいかも(笑)
by: ヨンヨン * 2019/08/28 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

おそらく鉄分不足ではないような気がします。
食事は、昨年からはレバーも積極的に摂るようにするなど、意識して鉄分を入れていっています。
ですから、考えられることとしては、胃か十二指腸の潰瘍ではないかな、と勝手に想像しています。
いずれにしても、9月の血液検査で鉄分の数値が出ますので、それがわかってからアクションを起こすつもりです。
 
石川県珠洲市といえば、珠洲焼を思い出します。
3年前にいただいたものですが、愛用の湯のみが珠洲焼でした。
謎のベールに包まれた珠洲焼だそうですが、それだけに神秘性が高まって、飲み物もおいしく感じます。
さて、「塩分を摂っても」帳消しになる食材があるとか。
カリウムを含んでいる食べもののことではないでしょうか。
たとえばバナナのように。
それもあって、私にはバナナは食卓の必須の食材となっているのです。
 
人によっては、昔ながらのパイプを喉から突っ込む手法を全く苦にしない、というケースもあるようです。
私は15年ほど前に一度だけ受けましたが、とても耐えきれないものがありました。
最近は鼻の穴から通したり、麻酔で寝ている間に検査をするなど、かなり楽になっています。
by: 声なき声 * 2019/08/28 05:54 * URL [ 編集] | page top↑
俺は鉄分不足の話されたときにまぐろのブツとか市場で骨や皮付きの安い部位買ってきて毎日焼きマグロ祭りしたのち採血したら、魚食いまくってるだろ、もういいもとに戻せと言われました、やりすぎだとw
鉄分は回復させたのにこれかよ、みたいな。
ガンってことはないでしょうし、なんともないといいですね。
by: てかと * 2019/08/28 13:18 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
医師のお話では、鉄分を含んだ食べ物と合わせてタンパク質の摂取も大切だと言われました。
大豆や魚肉、鶏卵などが最適だとのことです。
以前から納豆は頻繁に食べていましたが、昨晩から一日一個を必須としております。
ただ、貧血の原因が鉄分不足というのであれば、鉄分摂取で対策となりますが、内臓からの出血が原因しているかもしれませんので、来月の血液検査の結果を見てから正式な対応策を考えることとします。
by: 声なき声 * 2019/08/28 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
貧血傾向というのは心配ですね。
実際に検査してみないと、
どうなのか分からないというのもありますが、
ともかく無事に何事もなかったという結果である事を祈ってます(´∀`)
流石に何かの病気だと辛いですしね。
by: ツバサ * 2019/08/28 19:59 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ
ご心配をいただき恐縮いたします。
ただ、検査数値では貧血症状は出ていますが、自覚的にはほとんど感じていません。
夏に降圧剤が効き過ぎて倦怠感に襲われた一時期はありましたが、それも減薬によって解消しました。
しかし、3年間続けて貧血を示す数値が出ていますので、その点が不気味です。
いすれにせよ、来月の血液検査の結果次第だと考えています。
by: 声なき声 * 2019/08/28 20:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3743-d60f4705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する