FC2ブログ

8月25日(日)

憂鬱に感じていた場面に実際に直面してみると、事前の予想とはうらはらに、スムーズに物事が進んでいって胸をなでおろす、というラッキーなことがたまにある。

今日は、マンション管理組合の総会であった。

総会そのものはともかく、来期に役員に選任され、理事長に就任せざるを得ない事態を恐れていてたのである。

7月の終わりに役員就任予定者の集まりがあって、その場の空気では私に理事長が回ってくる気配が濃厚に漂っていた。(こちら

おまけに、何日か前に現在の理事長が私の部屋に来られて何かとお話をしていかれたときの口ぶりは、もう既定路線であるかのようであった。

実は、今日の今日まで腹をくくっていて、潔くお受けしようと決心を固めていたのだ。

いよいよ迎えた総会で、正式に次期役員に選任され、終わってからの予定者の集まりが開かれた。

そして、役職決定の協議を緊張感たっぷりに迎えた。

進行役をしている管理会社の担当者が
「まずは理事長から決めます」
との発言があって、視線が私に投げかけられるのを痛いほど感じたが、私は、
「先月の打ち合わせでは、〇〇さんのご主人に理事長就任の意向をお伺いすることになっていたはず」
と最後の一縷の望みをかけて、発言した。

すると、その旦那さんは、にっこりしながら快諾をされたのである。

内心、ありったけの声で快哉を叫んだのは言うまでもない。

奥様がどんな伝え方をしたのか、そこに興味があったが、余計なことを言ってはいけないと自重した。

そのかたは現在会社勤めをされており、年齢はたぶん40代半ば頃とお見受けした。

適齢だと思う。

難を逃れたと喜んでいる私は卑怯者かもしれないと、良心がうずいたが、本人が納得の上引き受けられるのだから、何の問題もない。

すべての会議が終わって部屋に戻ったら、もう午後の2時に近かった。

昼食は抜くことにして、ナッツとコーヒーだけにした。

その分、夕食はややボリュームを多めにしたが。

惜しむらくは、日曜日は私の禁酒日に当たっていたので、祝杯を上げることができなかったこと。

しかし、それを補って余りあるほどの達成感に満ちた一日であった。


20190825.jpg
総会出席者に出されたお茶をお酒がわりに飲んだ
20 : 20 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月26日(月) | ホーム | 8月24日(土)>>
コメント
おはようございます
良い意味で 肩すかしを食った気分でしたね。
結果上々ですが(笑)

新理事長さんは、引き受ける気持ちで出席されていて、
旧理事長さんは、声なき声さんにお願いするつもりで
思惑が 違っていたのかも知れません。
もし 声なき声さんの発言が無ければ、
立候補はされなかったでしょうから、声なき声さんに
決まっていた可能性はありますね。

意を決して発言されて 良い結果になったと思います。
この場合 決して卑怯者ではないと思います。
押し付け合いでは無く その方が快諾されたのですから。

またまた 声なき声さんの決められた事を
貫く姿勢に 感心しましたが、
私なら 遅くなってもお昼は食べたと思いますし
日曜日が禁酒日であっても こんな日だから
祝杯をあげようと 禁酒は翌日に振り替えたと思います。

習慣は、1度崩すと 元に戻すのが大変だからでしょうけど

by: ヨンヨン * 2019/08/26 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

まさしく、「良い意味で 肩すかしを食った」との感があります。
実は、事前に自分なりのシナリオを考えておりました。
万分の一の可能性に託して、前回の話の続きを持ち出してみたのです。
思いもかけずに、快く受け入れてくださったのは、これもいい意味での”
誤算”でした。
もし断られたら、そのときは私が引き受ける覚悟はできておりましたし、そのための言葉も用意していたほどです。
 
そのかたに無理強いをしたわけではありませんが、自分がやりたくないばかりに逃げたというのは事実です。
自分の人間の器の小ささは、それはそれとして反省をしなければなりません。
 
日曜日は家では禁酒というのは、現役時代から続けている習慣です。
当時は毎晩飲んでいましたので、週に一度は抜いておきたいと思って始めたものですので、慣れてしまえばさほど苦痛はありません。
いわば、食後は歯磨きをする習慣と同じようなものです。
一度でも例外を許してしまうと、たぶん私のことですから、それは人生の最後まで続いてしまうこととなるでしょう(汗)。
by: 声なき声 * 2019/08/26 05:31 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます♪

覚悟はされていましたが、
結果的にやらずに済んだことはよかったですね。
最後の一言を言われていなかったら、
後悔することになったかもしれません。
相手の方が快諾されているので、
気にされなくていいと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/08/26 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

そのかたが引き受けてくださった動機は私にはわかりません。
人々のお世話をするのが好きなのか、リーダーシップをとることに夢を感じられているのか、いずれにしても前向きな思いがあってのことと理解しています。
ちなみに、私は”副理事長”を仰せつかりました。
たぶん、仕事内容は実務面でも精神面でも最も楽だろうと睨んでいます(笑)。
by: 声なき声 * 2019/08/26 05:55 * URL [ 編集] | page top↑
こういう厄介ごとの押し付け合いって来年またまわってくるんだよな。
町内会もそうでした。
一度は必ず受けろ、という。
しかも新参にw
by: てかと * 2019/08/26 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
役員順番表が用意されていますので、あと何年間かは確実に免れることができます。
ただし、次に回ってきたときにも理事長に推され、たまたま大規模修繕の年に当たっていたら一大事となります。
目下、このことを恐れております。
by: 声なき声 * 2019/08/26 15:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3741-8b427d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する