FC2ブログ

8月23日(金)

昨晩の8時前に、マンション管理組合の理事長が私の部屋にやってこられた。

おそらく、「次の日曜日の総会にはちゃんと来てね」の念押しだと思っていたが、そればかりでなく管理会社との付き合い方や注意事項など、結構、長い時間にわたっての話があった。

聞いているうちに気がついたのだが、どうやら、私が次の理事長を受けることを前提に話しているようだ。

ただ、やむを得ず就任するというのはほかのかたに失礼だし、私も、一旦引き受けた以上は、誠意を持って最善の結果が出るように仕事をするのは当然である。

そのためには最低限の知識は必要だ。

実は、昨日の夕方に、仲介業者が渡し忘れていた「管理規則」が郵便受けに投函されていたので、お客さんが帰った後は、すぐにそれを読む作業にかかった。

経緯を書くと長くなるが、私がマンションを買ったときの若い担当営業が、本来は契約時に手渡すべきところ、何らかの事情で抜けてしまっていて、催促したものだから私のマンションにまで届けに来たということである。

結構重要な書類として扱われているようで、その若い営業は、「お渡ししたはずです」を繰り返していて、みずからの手違いを認めようとはしなかったが(汗)。

私にしてみれば、受け取っていなかったからといって実害はないのだし、一言、「すみません」と言えば済む話なのだが、「お渡ししたはずです」の一点張りであった。

これは彼の性分なのかもしれない。

もう接触を持つこともないだろうし、私は「管理規則」さえ手に入れば、別段、困ることはない。

手に取ってみると、1㎝ぐらいの厚さがあって、小説を読むような気楽さがないのは当然である。

結局、今日は朝から「管理規則」をする読むことに時間を使った。

どこのマンションでも通用する一般的な事柄から、このマンションだけに適用される、役員の任期や職務内容、役員選出の順番までもが部屋ごとで決められている。

それ以外に、修繕工事や集会室、自転車置き場、駐車場などの使用規則も、細則として付けられているので、かなりのボリュームになるのだ。

ほとんどは社会常識の範囲内のことだが、中には、独自の規則もあるので、「目を通す」だけでは内容の把握はできない。

読むだけなのだが、結構、疲れた。

今晩は熟睡できると思う。


20190823.jpg
必死のパッチで読んだらお腹がすいてきた
20 : 20 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月24日(土) | ホーム | 8月22日(木)>>
コメント
こんばんは♪

こういうの読むのは苦手です(^_^;)
でも、ちゃんと読んでおかないといけないものですよね。
by: きっちゃん♪ * 2019/08/23 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

法律の条文を読んでいるのと同じような感覚です。
「面白さ」がないので、集中しにくいというのが本当の気持ちです。
もし来期の役員という前提がなければ、たぶん読まないだろうと思っています(汗)。
by: 声なき声 * 2019/08/23 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
先日の会合の状況から推測するには
総会への出席確認の為だけに
理事長さんが 訪問されたとは考えにくいです。

世の中には、喜んで長の役を引き受けたい人も
いるのでしょうけど 大方は、やむを得ずでしょう。
引き受けた方が みなさんどこまで誠意を持って
その役を果たされているのかは 疑問です。

「管理規則」が届いたのですね。
それは良かった事ですが
状況から考えて 契約時に渡し忘れたのが
本当の所だと思います。
今後 もう係わりを持つ事もない不動産でしょうけど
仮に渡したはずであっても、「すみません」は
会社としての姿勢だと思います。

この不動産屋とは、係わりを持つ事のない
人たちの読むブログに書いていられますが
もし、声なき声さんが、身近な人に話されたとしたら
会社の信頼が損なわれる訳ですから
会社の名前を背負っている営業さんとしては失格ですね(>_<)

仕事の「委託契約書」も有りますが
そこまで真剣に読んだ事はありません(^^ゞ
生命保険の約款も 有るだけで 読んだ事は無いです(^^ゞ

総会に向けて読まざるを得なかったのでしょうけど
声なき声さんの真面目さに乾杯です(笑)
by: ヨンヨン * 2019/08/24 05:25 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

客観的に考えた場合、会社勤めをしていなくて病気もなく比較的若い、となれば私にお鉢が回ってくるのが妥当だと、自分でも思っています。
もし私が就任するとしたら、やむを得ず引き受けるというのではなく、少しでも皆さんのお役に立てるように動く、との心構えは持っておこうと、自分に言い聞かせております。
 
若い営業担当の説明ですと、「営業所にコピーがありました」ということでした。
当初は、「管理規約の性質上、仲介業者が手にすることはありません」とかたくなに否定していたのですが、実際には、コピーがあったのです。
つまり、私に渡す予定のコピーが残っていたということにほかなりません。

相手かまわず「すみません」を口にすると、時にはそれを言質にとられて巨額の賠償金をむしりとられることもあるそうです。
ただ、それは例外でしょう。
ましてや、彼の場合、契約を通じて私という人間を知っているのですから、自分に非があると判断すれば、まずは「すみません」と言うのが世間だと思うのですが。
その一言で、問題は解決するのですから。
 
その会社を代表して営業をしているのですから、彼が会社そのものと見られても仕方ありません。
彼の場合は契約のときから杜撰な面があり、内心は手を焼いておりました。
ただ、会社が上場企業で社会的責任もあるので、顧客をないがいしろにすることはなかろうと、その部分での信頼感を持っていたのです。
今回も全く変わっていない彼の態度を見て、会社が従業員の指導を行っていないことをみてとりました。
最近はどうだか知りませんが、いっときはテレビCMも熱心にやっていた会社ですが、莫大な広告費を使うよりも、従業員教育に積極的に乗りだすほうが優先ではないかと私は考えています。
 
生命保険の約款は、私も真剣に読んだことはありません(汗)。
医療保険やがん保険も同様です。
冷静に読んでいくと、保険会社に有利なように決められていることを知って、愕然とするに違いありません(笑)。
by: 声なき声 * 2019/08/24 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
すげぇ・・・。そんなことにも全力を出せるなんて。
俺なんてこんな細かい保険の約款みたいなの読めるか、マンガにしてくれ、と文句で終わりそうです。
厚さ1cmとか文庫本くらいあるでしょう。
下手したら楽じゃねーなとかぬかして俺はサボりそうですよw
感服しました。
by: てかと * 2019/08/24 13:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
かなり過酷でした。
ただ、ほとんどは極めて一般的な常識の話ですので、それらは斜め読みで通り抜けました。
役員の職務や理事会の開催などに関しては、全く知らなかったでは話になりませんので、ここがポイントだと考えて集中力を発揮して読みました。
しかし、あまり残っていないような気もしますが(汗)。
ただ、どこに何が書いてあるかは頭に入っていますので、必要なときにはすぐにそこを開くことができます。
by: 声なき声 * 2019/08/24 17:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3739-3bb2f238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する