FC2ブログ

8月9日(金)

先月頃から考えていたのだが、「つみたてNISA」をやってみようかと。

年間40万円以下であれば無税というのは魅力であるし、また、2037年までの期間のいわば特例であるとの点に因縁めいたものを感じたからである。

2037年といえば、私が満年齢85歳を迎える年であり、いみじくも私の年代の平均余命に当たるタイミングである。

私の脳裏にある計画としては、「つみたてNISA」は可能な限り塩漬けにしておいて、無税の期間が終わる直前に売却して現金化する」という壮大で杜撰極まりないものだ(汗)。

もし2037年までに私が生命活動を終えてしまったら、それはその時点で遺産として子孫に残せる。

おそらく、税制が変わっていなければ相続税が発生する恐れもない。

投資金額はわずかなものだから、毎月、積み立てていく上でもさほど負担はない。

しかし、それを19年間続ければ、合計額はそれなりの数字になる。

もちろん、投資だから最悪の場合は、すべて0になるかもしれない。

ただ、マイナスになって負債が生じることがないのは安心だ。

もしリターンが得られたとしたら万々歳で、そのときは、子や孫を引き連れて回転寿司を食べに行く・・・・・などと言うと、夢のないヤツだとバカにされるのがオチだ。

財産形成よりも、夢を見てみたいというのが本心である。

だからく、いまの私はタイムカプセルをこれから埋めるかのような高揚感を味わっている。

19年後に開けてみたときの思いはどんなものか、想像するだけでも楽しくてならない。

ちなみに、私が「つみたてNISA」に投資しようという気になったのは、金融庁のすすめのおかげである。

世間を騒がせた金融庁のあの報告書では、盛んに老後のハッピーな生活のために「長期・分散・積立」の投資を推奨していた。

「95歳の世帯では2,000万円が足らなくなり、貯蓄を取り崩さなければならない」とまで書いて、人々の不安を煽った。

世間ではその「2,000万円」だけがひとり歩きしたのだから、奇妙な現象であったとしか言いようがない。

私などは報告書を読んで、「長期・分散・積立」の投資なら安全だとすっかり洗脳されたのだから、素直というか騙されやすいというか、いずれにせよ緻密な思考能力が致命的に欠けているのだと自分でも思う。

しかし、もし民間の金融機関が全く同じ文章を書いたとしても、事実、よく似た営業パンフレットは嫌というほど読んできたが、今まで見向きすらもしなかった。

「金融庁」という名前は、それほどまでに私には説得力があるのだと、心の奥底から痛感した。


20190809.jpg
楽天証券に口座開設を申請している段階である
20 : 20 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月10日(土) | ホーム | 8月8日(木)>>
コメント
こんばんは♪

預金は減らなかったらいいぐらいにしか考えていません。
投資はイマイチよくわかりません^^;
by: きっちゃん♪ * 2019/08/09 21:55 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私も資産形成のことを考え始めたのは、昨年の今頃からです。
ブログでソーシャルレンディングのことを知って、細々とやっております。
つみたてNISAは、どちらかというと、タイムカプセルの楽しみで始めたものです。
中身はガラクタでも、19年間の夢があります。
by: 声なき声 * 2019/08/10 04:02 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
「つみたてNISA」は最近 証券会社からも
お勧めの電話が来ます。
投資は、相当勉強して 世の中の動きを読む事が出来ないと
難しいです。
数年前から銀行の勧めで 少額投資しています。
もちろん 無税ではありませんが
運用益が少し出ていますので
その益を 積立に回しています。

元本割れしていないので 当初の投資額は
減ってないですし 毎月の積立が小さな利益を生んで
月に数千円手元に残っています。

私がこの世の命が終わった時
残された人が、解約して その時に
得するのか 損するのか分かりません。
無責任投資です(笑)

そんな長期的な投資より
1年満期の ターゲットポイントの方が面白いです。
利率が高いのが魅力でもありますが、
判定日の為替レートによって
円で戻るか ドルで戻るか決まるですが
ドルで戻っても 円安になった時に解約すれば良いですから
ほんの 遊びの感覚です。
満期日近くなると 為替の相場が気になります。

夢の為に投資する事は 良いと思います。
19年後には、回転すしでは無く
回らないお寿司が食べられると良いですね(笑)

今どうなっているのか
気になって 投資状況を見ていたら
お返事がこんな時間になってしまいました(笑)
by: ヨンヨン * 2019/08/10 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

投資と言っても、先物や株式、FXなどは、相当に専門的な知識と度胸がなければできないと考え、最初から私とは無縁なものだと思ってきました。
ただ、「つみたてNISA」の場合は、運用は専門家がやってくれるし、少額の積立での投資ができますから、これならリスクが低いと判断いたしました。
 
楽天証券でつみたてNISAをするのは、リアルな店舗を持つ金融機関だと、営業担当からあれこれと勧誘されるのが苦手で、あえてネットを選んだのです。
「月に数千円」という高額なリターンは望むべくもありませんが、元本割れしなければ儲けものという程度の期待感しか持っていません。
それよりも、19年をかけての長期計画であることに意義を感じているのです。
私もまさしく「無責任投資」そのものです(笑)。
 
株価の変動や為替相場の挙動を気にすることを避けたかった、というのも「つみたてNISA」を選んだ理由の一つです。
中には、起きている間はずっと株式チャートを見詰めている人の話を耳にしますが、私には神経がもたないと思います。
極端な言い方をすれば、銘柄を選んだ後は、19年後に結果を確認する、という手法を望んだわけです。
 
85歳のときに、目の前で職人さんが握ってくれる寿司を食べられるのを夢見ております(笑)。 
by: 声なき声 * 2019/08/10 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
問題はなんの銘柄に投資をするのか、という一点につきるというところ。
40万円なら年金あまり分突っ込んでもそれほど負担にはならない感じなのかな。
たのしみですね。
毎月分配が入ってきてイエーイみたいな話とかあればどうぞ。
by: てかと * 2019/08/10 14:46 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
40万円の無税枠を超える心配は、まずないと思っています。
毎月の積み立てに耐えられるレベルにとどめておくつもりです。
なお19年後と言わずとも、少なくとも10年ぐらいの意識で、長期にわたって持ち続ける予定です。
あくまでも老後の楽しみですので。
by: 声なき声 * 2019/08/10 15:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3725-61512902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する