FC2ブログ

8月8日(木)

竹やぶの道を散歩していると、後ろからバイクらしきものが近づいてくる音がした。

幅1mほどの細い道なのだが、バイクの通行は珍しくない。

こんなときの私は、極力、道の左端のほうによけるようにして、バイクに先に行ってもらうようにしている。

今日はいつもと勝手が違って、私が道を開けているにもかかわらず、追い抜いていこうとはしないのだ。

まさか、隙あらば私の金品を奪おうとしている悪しき人間ではないかと、一瞬、身構えた。

金目のものといっても、財布の中の現金はわずかばかりしかなく、まさかクレジットカードを強奪したところで使い道がなかろう。

振り向いて、後ろのバイクの主の顔を見てやりたい衝動に駆られたのだが、変に相手を刺激して逆上させてはいけないと考え、我慢した。

そうこうしているうちに、道幅の広いところに差しかかったので、道をはみ出すぐらいにまで左端に寄ったところ、追随者はバイクを加速させて、私を抜いていった。

見ると、日本郵政の制服を着た人であった。

そうとわかって、たちまち安心感に包まれた。

おそらくは、細い道で追い越そうとして、万が一接触でもしたら大変なことになる、との懸念から、道幅が広くなるまで様子をうかがっていたのだろう。

制服を着ている状態で事故を起こしたとなると、下手をすれば失職にもつながりかねない。

それだけに、慎重にならざるを得ない。

もし彼が、仕事中であるとはいえ、何らかの事情で制服を着ていないとすれば、ここまで細心の注意を払ったのだろうか?

制服着用の有無による比較試験などはできないが、私の想像の世界では、私服で同じシチュエーションにいた場合は、事故に対する注意力は幾ばくかは減少すると思う。

制服効果と言っていいのかどうかはわからないが、職場から命じられた服装をすることで、自然と緊張感もわいてくるのではないか。

昨今は従業員やスタッフの個性が尊重される傾向があり、制服を廃止する職場が増えてきている。

しかし、規律の維持という側面から見れば、制服は大きな効果を果たしているのは確かだ。

将来にわたって、警察官や消防隊員の制服着用の義務はなくならないだろう。


20190808.jpg
たぶん私のマンションに配達に来ている人だと思う


20 : 20 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月9日(金) | ホーム | 8月7日(水)>>
コメント
こんばんは♪

制服を着ていると、たしかに緊張感はあります。
一人の行動でその組織が評価されることも多々ありますから…
by: きっちゃん♪ * 2019/08/08 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

制服姿を見た人も信頼感を抱きますし、制服を着ている人も責任感がわいてきます。
不思議な力を持っているのが制服だと思います。
by: 声なき声 * 2019/08/08 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
道を歩く事は あまりありません
増して、脇に避けないとすれ違う事の出来ない道を
歩く事は、ほとんどありませんから
そのような状況になる事は有りません。

けれど、後ろから来た人がどんな人なのか
気になる状況は良く分かります。
それは、歩いて居なくても 車で細い道を
走っていて、後ろの車が いつまでも同じ方向へ
ついて来ると 気になります。
そんな状況なのでしょう。

金品を奪われるだけならまだしも
命を奪われる事も有りますから 本当に怖いものです。
最近は、理由も無く ただ人を殺してみたかったと言う
心が病んでる人も大勢いますから(>_<)

最近 日本郵政は不祥事で騒がれていますから
無理に追い越して 接触でもしたら
益々 問題になりますから 遠慮していたのでしょう。
どこの会社でも みんなが悪い事をしている訳では無いのに
正しい人が 制服を着ているだけで
肩身の狭い思いをしているとすれば可哀そうな事です。

制服に安心感は覚えますが
宅配便の制服で 安心させて 強盗に入る事件も有りますから
必ずしも 制服であるから安心とは言えません。

個性の尊重で 制服廃止の動きも有りますが
制服着用の義務はなくならないと思います。
by: ヨンヨン * 2019/08/09 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

住んでいる地域は、もともと人通りの少ないところですので、好むと好まざるとにかかわらず、背後からクルマや人が近づいてくるのを感じる場面はよくあります。
 
はい、クルマに乗っていてたまたま同じ進行方向をとるクルマに追尾されると、疑心暗鬼になってしまいます。
ドラマのシーンを思い出して、「何も悪いことはしていないのに・・」などと心の中でボヤいています(笑)。
 
昨今は信じられないほどのアブノーマルな動機でもって、赤の他人を殺傷する事件が起こっています。
自分が巻き込まれる可能性はほぼゼロに近いとは思うのですが、現実に1件でも発生しているのですから、「絶対に起こらない」とは言い切れません。
こんなことまで心配して町なかを歩かなければならない時代となりました。
 
とりわけ、日本郵政の場合はお騒がせの不祥事があっただけに、おそらくは職員へのモラル引き締めは強いものがあったと想像されます。
そんな中、10月からの消費増税で郵便代も値上がりする予定になっています。
もちろん、これは法律が変わるわけですから、日本郵政としては従わざるを得ません。
ただ、ハガキ代1円の値上げというのは、営業努力で何とかならなかったのだろうかと、圏外にいる私などは安易に考えております。
同窓会の案内状を送るのに、往復葉書だと一人126円もかかります。
決して安いものではありません。
 
昨今の詐欺では、あえて制服によく似たものを着て相手の目を欺くというものがあります。
聞いた話ですが、警察官の制服でもって家庭を訪問し、家族の個人情報を調査していた、との事例もあるそうです。
なお、警察官と同じ服装をして街を歩く行為そのものは、法律には違反しないと言いますから、うっかりと詐欺グループの術中にはまってしまう人も多いのでしょう。
 
学校などでも、制服廃止の動きが見られます。
ただ、経済的にゆとりのない家庭の子女の場合は、むしろ服装が決められていることのほうを歓迎している例もあるそうです。
自分の好きなファッションを存分に楽しめない立場の生徒を守るためには、制服は効果があると思います。
とはいえ、娘や息子が通っていた時代、学校が決める制服の値段は感覚的に言って高いように感じてなりません。
どんなからくりがあるのかは想像もできませんが、学校制服の世界にも自由競争が求められるのではないかと感じておりました。
現在の事情はわかりませんが。
by: 声なき声 * 2019/08/09 06:02 * URL [ 編集] | page top↑
今どきはうるさいですよね。
煽り運転とか声かけ事案とか。
車線がせまくても自転車、原動機付とかは車道の左側走るルールだから法を守れば命がけだし。
しかも車はせまい道路で左端の自転車を対向車にぶつかるリスクを冒してまで追い越せないし。
自然と自転車にプレッシャーをかけて時速20kmでのろのろ運転をするほかはないかんじ。
俺たちに必要なのはお先にどうぞ、と声をだす勇気なのかもしれない。
相手が激高するかもしれないとびびっていたら、こいつうぜえもっと端にどけよ、とか余計に事態を悪化させている可能性もあるかもしれないなーと思うのでした。
by: てかと * 2019/08/09 13:06 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
一般道の場合、歩行者の立場で言えば、原則的には自転車が車道を走るようになって、劇的に安全になったと喜んでいます。
しかし、自動車を運転する側には自転車というリスク要素があらわれて、大いに困惑しているに違いありません。
私も、たまに自動車を運転するとき、車道の左端を二人が並んで自転車をこいでいる場面にぶち当たることがあります。
しかも、たいがいはおしゃべりに夢中で、他のクルマが走っていることは意識にないように感じることすらあるのです。
「お先にどうぞ」の精神までは求めませんが、自分たち以外にも道路の利用者がいるのだということぐらいは、認識しておいてほしいものです。
by: 声なき声 * 2019/08/09 17:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3724-28a26d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する