FC2ブログ

8月5日(月)

ひと月ぶりに回転寿司を食べに行った。

いつもいくお店で、平日は午前11時開店であるが、オープン直後は客が多くて混むので、毎回、11時半目標に訪店している。

大好きなお寿司を安く食べられるので、ありがたいことこの上ない。

定期的に外食をするのは、回転寿司だけと決めている。

さて、安価の秘密は寿司ネタを代用魚で賄っていることは、ほぼ周知の事実である。

サーモンやマグロ、甘えびなどは有名で、いずれもメニューの名称とは全く違った魚が使われているのが通例である。

回転寿司やレストランは対面販売の形をとっているので、法律上の問題はないらしい。

これが、スーパーマーケットで売られるとなると、たとえばニジマスを”鮭”と銘打って店頭に並べたことが発覚すれば、こちらでは食品表示法が適用されて、文句なしに違反になる。

片や、回転寿司の店では景品表示法の拘束を受けるので、ニジマスを”サーモントラウト”なり”サーモン”とうたっても何ら問題はないらしい。

要は、”鮭”とさえ書かなければOKだという、ワケのわからない話になっている。

寿司ネタではないが、”シシャモ”などもその好例だと思う。

料理店で出される”シシャモ”は、ほとんどすべてが”カラフトシシャモ”なのであるが、口で言う場合は、”シシャモ”で通用している。

しかし、スーパーで売られている商品の場合は、例外なく”カラフトシシャモ”と明記されている。

つまり、両者は全くの別物なのであるが、飲食店では一括りにして”シシャモ”と呼ばれているのが事実である。

私も、ほんの昨年までは”カラフトシシャモ”こそがホンモノだと信じて露ほども疑っていなかった。

なお、本来の魚を使っていないからといって、回転寿司を敬遠する理由にはなれない。

”鮭”であろうが”ニジマス”であろうが、実際には私にはその違いがわからない。

安く食べられればそれで満足である。

ホンモノの寿司の味がわからないヤツだ、とさげすまれるかもしれないが、一向に構わない。

私にとっておいしければ、それが至上の楽しみ方なのである。


20190805.jpg
ひとりで食べるからこそ落ち着いて味わえると思う
20 : 31 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<8月6日(火) | ホーム | 8月4日(日)>>
コメント
こんばんは♪

そうですね~
美味しものをお安く食べらるならOKです。
by: きっちゃん♪ * 2019/08/05 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

人体に良くないというのであれば話は別ですが、そうでなければ味を楽しめればいいと思っています。
私は基本的に味オンチではありますが、それだけに楽しめる幅が広いですので、得をしています。
by: 声なき声 * 2019/08/06 04:13 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
回転すしは、お付き合いでは行きますが
自分からは、行こうとは思わないので
素材と名前が違っていても
何ら問題はありません(笑)

夫は、食品関係の仕事をしているので
幸か不幸か(幸に決まっていますが・・)(笑)
高級と言われる物を頂く事が有ります。
滅多に手に入らないと言われる物を頂いても
夫は 必ずしも美味しいと言うとは限りません。
スーパーで売っている外国産のお肉でも
調理法によって 美味しいと言う事が有ります。

夫が食べなかった物を 息子にあげると
この前の すごく美味かったと言う事が有ります。
単に 好みの問題だと思います。

先日 豚カツにお醤油をかけると言ったら
へ~っ!と言われている人がいましたが
食べ物は、どのような食べ方をしても
美味しいと思えれば それで良いと思います。

美味しいと思える基準には、決まりがあるわけでは
無いのですが、味覚は子どもの頃に決まると言われていますが
大人になってから 好き嫌いがはっきりする事も有りますね。
いずれにしても 美味しいと思える物を食べられる事は
幸せな事です。
by: ヨンヨン * 2019/08/06 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、本心を言えば職人さんが目の前で握ってくれるお寿司屋さんで食べたい、との思いを持っています。
しかしながら、私の身の丈に合わないことをしても、たった一回きりの体験に終わってしまい、毎月の楽しみにすることはできません。
その点回転寿司ですと、気軽に行けるのが捨てがたい魅力なのです。
 
義父が会社をやっていましたので、その頃は、時折、超贅沢なものをおすそ分けしてもらったことがあります。
ただ、私の舌が慣れていないのか、全くといっていいほど値打ちがわかりませんでした。
鳴り物入りの”しらす”など、それこそスーパーの店頭に並んでいるものとの違いがわかりませんでした。
私の感性の問題ではありますが、そもそもブランドというのは、そういった側面もあるのではないかと思います。

私が結婚した当初、目玉焼きにソースをかけようとしたら、妻からなじられたことがあります。
せっかくの料理が活きてこない、と。
ただ、私が育ってきたプロセスでは、目玉焼きにはソースをかける、というのが基本でしたので、それにのっとっただけのことでしたが(汗)。
 
私が塩辛い食べ物が好きなのは、おそらく家庭での食事環境に影響されたのだと思います。
”塩じゃけ”など、文字どおり塩の味が鮭の肉の奥底にまで浸透していたものです。
そういえば、シャケが甘かったのも結婚当初に感じたカルチャーショックの一つです。
塩辛さが好きであったので、血圧が高くなったのは当然の帰結でしょうが。
by: 声なき声 * 2019/08/06 06:00 * URL [ 編集] | page top↑
たいへん結構なことなのではないでしょうか。
こってりラーメンとかハンバーガとかでもないし。
鮮魚仲卸でまぐろのさくを買ってきて、酢飯を炊いてはらいっぱい寿司を食うとかやってみたくなりました。
問題は遠いこと。
by: てかと * 2019/08/06 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
回転寿司
お財布に優しくていいですよね。時々行きますよ。もうすぐ娘が帰ってきたら、孫を連れて行きます。孫達も大好きです。
by: タンポポ * 2019/08/06 16:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
寿司は健康食と言われておりますが、塩分含有量が多いのが私にはネックになっています。
月に一度と決めているのは、そんな理由があるからです。
 
てかとさんはマグロ入手のいいルートをお持ちですから、寿司ざんまいを容易に楽しむことができますね。
うらやましいです。
by: 声なき声 * 2019/08/06 16:39 * URL [ 編集] | page top↑
タンポポさんへ
はい、本当にお財布に優しいスポットだと思っています。
ほとんどの場合、1,000円以下で楽しめます。
もちろん、家族は、老いも若きも全員大好きなことは言うまでもありません。
by: 声なき声 * 2019/08/06 16:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3721-d2095fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する