FC2ブログ

8月3日(土)

マーフィーの法則の中に、
「失くしたものを見つけるには新しく買えばいい」
といった内容のものがあった。

今日は、その法則の正確性をど真ん中で感じた。

一昨日、プリンタの用紙がなくなったことに気づいて、室内をあちこちと探したのだが、最後まで見つけることができなかった。

あきらめて、100均に買いに行った。

すると、今日、探したはずのところから、今までの貯蔵分がこれでもかというほど大量に見つかったのである。

ほとんどがプリンタを買ったときにオマケで店からもらったもので、写真印刷用の上質なものも多いが、いずれにせよ、私が使っていく分には十分過ぎるほどだ。

たかだか108円の出費のことにすぎないし、たぶん私が生きている間には使い切ってしまうだろうから、決してムダにはならない。

しかし、この春にも同じことを経験している。

3月頃のことであったが、春用のブルゾンが見当たらなくなった。

室内をくまなく鵜の目鷹の目で探したのだが、結局は出てこず、新しいのを買った。

そのひと月後ぐらいに、たしか、収納したであろうクロークからそのブルゾンが出てきたのである。

モノこそ違え、失ったものを探すのを断念し新しく買ったら出てくるというのは、ぴったりと共通している。

私一人だけの体験であれば、「探し方が十分ではなかった」の一言で終わりかもしれないが、マーフィーの法則として認知されているということは、多くの人が経験している事実と考えていいのだろう。

何らかの科学的な根拠があるのかもしれない。

ここで私が頭にひらめいたのは、この法則を逆手にとって、探しものを見つけだす方法なのである。

どうしても出てこないときは、その品を新たに買いに行って、レジで「もしかしたらキャンセルさせてもらうことがあるかもしれない」と店員さんにお断りをいれておくのである。

そうすれば、その商品を受け取って探しものが出てきたタイミングで、「まことに申し訳ございませんが・・・」と返品をお願いする、という作戦。

モラルの点では好ましくないが、無駄な買い物を避けられるというメリットはある。

われながら妙案だとほくそ笑んだが、過去には、私が策を弄したことでうまく行かなかった経験も少なくない。

念のためにマーフィーの法則をつぶさに読んでいたら、
「失敗する可能性があるものは失敗する」
というのが見つかった。

ストライクゾーン的中である。

私の目論見は一瞬にして水泡に帰した。

やはり私は凡庸な人間であった。


20190803.jpg
正規品なのに100均で返品を申し入れることはできない
20 : 20 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月4日(日) | ホーム | 8月2日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私の場合は、井上陽水さんの歌ではありませんが、
探し物は探すのをやめた時に見つかることが多いです。
by: きっちゃん♪ * 2019/08/03 21:09 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

言われてみれば、彼の歌の中にそういった一節がありましたね。
マーフィーの法則にも、全く同じ表現がありますが、おそらく両者は全くの無関係だと思います。
by: 声なき声 * 2019/08/03 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
マーフィーの法則
「失くしたものを見つけるには新しく買えばいい」
初めて聞きました。

考えてみましたが、
私 物は失くさないほうなんです。
性格は、いい加減ですが、整理整頓はいい加減ではないです。
このギャップには、何らかの法則が有るのか 無いのか(笑)

物を探し回るロスタイムが嫌いなのでしょうね。
お蔭で 返品のお願いをする必要も有りません(笑)

今の段階で 仮に寝たきりになっても
目が見えなくなっても 人に探して貰う事が出来ると思います。
長い人生 忘れてしまっただけで、
過去には、探し当てられなくて 買いに行った事も
有るのかも知れません。
都合の悪い事を忘れるって
頭の中の整理整頓も良く出来てるって事でしょう(爆)

何かの法則は、科学的な根拠なのか
物理的根拠なのか 分かりませんが
多くの人が経験していると言う事は、
解明出来ない何かが有るのでしょうね。

最後に 「失敗する可能性があるものは失敗する」
これには、ホッとしますね。
どんな法則にも 例外が有るものです(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/08/04 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます

私は整理整頓が苦手なのです(汗)。
記事にしました「大量のプリンタ用紙」は、去年の引越しのときに”とりあえずず”の気持ちで置いたのですが、当然のごとくすっかり忘れてしまっていました。
 
見つからないものを探すのは、想像をはるかに絶した時間がかかっています。
まさに”ロスタイム”にほかなりません。
今までも幾度となく經驗しながら修正できないのは、もう身に沁みつてしまった癖なのでしょうか。
 
レジン自分が並んだら後に人が続く現象にしても、失ったものが代替品を買えば見つかる現象にしても、背景は全くわかりませんが世の多くの人が経験しているからこそ、法則として世に喧伝されるのではないでしょうか。
現代科学では台風の進路も予想できませんので、こういった現象が生まれる経緯についても解明は難しいと思います。
 
「失敗する可能性があるものは失敗する」がラインナップされているということは、”マーフィーの法則もはずれる可能性がある”ということなのでしょうか?
by: 声なき声 * 2019/08/04 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
100均は返品受け付けてませんってのまであるのか・・・。
でもたしかに存在はしてるし買ったらでてくるまでわかっているならもう買わなくていいですね。
だって探せばでてくるんでしょう。
餅は餅屋、奥さんに衣類など収納のコツとか教わったほうがはやいのでは。
カラーボックスや引き出しに夏物、冬物とかラベル張るだけでもよさそうだけど。
by: てかと * 2019/08/04 13:19 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
そのお店の規定として、「返品お断り」をうたっているわわけではありません。
ただ、108円の商品で、不良品でもないのに”同じものが家にあったから”という理由を根拠に返品を言い出しにくい、というものです。
 
妻の整理整頓の手法を突き詰めると、「必要なもの以外は捨てる」という発想にたどり着きます。
新品のものであっても不要と判断すれば、惜しみなく捨てていくのです。
ですから、整理した後はモノが少なくなって気持ちよく見えるのです。
しかし、だからといって、物を失くさないかといと、おそらく私以上に「どこに行ったやら・・・」は多いと思います。
かつては、クルマのキーやガレージのリモコンなどが所在不明になり、いっときは大騒動となりました。
ちなみに、ガレージのリモコンは代替品を買った直後に発見されました(笑)。
そんないきさつがあり、私は、ネットで検索した収納のコツを活用させてもらっています。
by: 声なき声 * 2019/08/04 18:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3719-155ff78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する