FC2ブログ

7月26日(金)

スーパー銭湯に行ってきた。

この店では、入り口で自分の履いてきた靴を脱いで靴箱に入れることになっている。

その際、靴箱を閉めるときに100円玉を入れ、入浴が終わって帰るときに、その100円玉が戻ってくるシステムになっている。

今日は、前に使っていた人が返却された100円玉を持って帰るのを忘れたのか、そのままになっていた。

受付で事情を言って手渡したところ、大変な恐縮ぶりであった。

隣にいたもう一人の受付担当も、こちらを向いて頭を下げているほどで、逆に私のほうが面食らったほどである。

おりしも、3日前、スーパーでジャガイモを買ったときに、レジの人から
「ジャガイモ6個ですね」
と言われてレジに打ったのだが、
「7個のはずですが・・・」
とすぐさま修正した。

私の意識としては「7個」を買った記憶あるが、もしかして実際には6個しか買い物かごに入れていなかったのかもしれないとも思い、自信がなかったからである。

もう一度、レジ担当者が個数を調べると、やはり7個であった。

「失礼しました」と言いながら、レジの修正をしてくれた。

靴箱にしてもジャガイモにしても、知らん顔をしていればそのままでやり過ごせたのだが、法律云々の問題以前に、気持ちが悪いと思う。

たかが、100円、あるいは28円のことで「儲かった」と喜んだところで、ウソをついた後ろめたさがずっと残り、良心の呵責に責めさいなまれるのならば、そのほうがよほど辛いものである。

世間に顔向けができなくなる。

思うが、一般的日本人にはこのような発想をしている人が多いのではないか。

世の中の人々と協調しながら生きていくことに価値観を見出す傾向が、日本人には非常に強いという研究結果を読んだことがある。

自分自身の考えよりも、世間体のほうを優先して考えてしまうところから、日本では独自性や個性が育たないとの声はよく聞くところだ。

しかし、片や、大きな災害が起こったときも、お互いに力を合わせて立ち上がっていこうという姿は、日本でしか見られないものだそうである。

海外の災害ではつきものの暴動や治安の悪化は、日本では寡聞にして知らない。

平時であっても、犯罪件数や凶悪事件が少ない日本の社会は、海外から見れば一種の不思議の国かもしれない。

それも、”世間”の存在があってのことだと思う。

従来は、時代遅れだとして徹底的にさげすまれてきた”世間”なる発想だが、私も年齢が上がってきたせいか、評価すべき側面があると思えてきた。

・・・極めてささやかな出来事をきっかけに、気がつけば日本人論にまで斬り込んでいたのだから、これはひどい暴走だとのそしりは免れない(汗)。


20190726.jpg
私は銭湯スタッフの仕事を増やしただけかもしれない
20 : 20 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<7月27日(土) | ホーム | 7月25日(木)>>
コメント
こんばんは♪

私も正直に言います。
日本人としての個性を誇りを持って
大事にしていきたいと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/07/26 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

よく聞き話では、一部の国では、私が記事で書いたケースの場合「忘れた側」「間違えた側」が悪いのだから、受け取るのが普通だ、という考え方のところもあるようです。
私は日本人的感性のほうこそあるべき姿だと思いますが、価値観は地域によって大きく違っているようです。
by: 声なき声 * 2019/07/27 05:04 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
靴箱にこのようなシステムを使用して居る所は
結構ありますね。
靴の履き間違いが防げて良いと思います。

あるスーパーの買い物カートが
チェーンで繋がれていて、100円入れると外れて 
使い終わったら100円が戻ると言う所が有りました。
カートなど盗む人は居ないでしょうから
所定の位置に戻して欲しいからだと思います。

私も、そのような状況になった時は
同じようにすると思います。

儲かったと喜んだ自分に後ろめたさを感じるとか、
良心の呵責にさいなまれるとか以前に
何も思わずに 極自然な行動です。
私も 一般的な日本人の発想なのだと思います。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な
仲間意識と言うか、個性が無いと言うか・・
日本人の良い面と 悪い面の表われでしょう。
島国だからなのかも知れません。

日本人のこのような国民性に
誇りを持っています。
最近は、外国かぶれしているように思えて
寂しさも感じていますが。
by: ヨンヨン * 2019/07/27 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
 私も似たようなことを思うことがあります。
しかしながら日本国内でも世間は逆行しているような気もします。
当たり前の振る舞いができないv-12
原因としては、「道徳」って言葉が死語となり、、
教育勅語に否定的な人も増えてきたことですかね~v-356
by: 直感馬券師 * 2019/07/27 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

ずっと昔のことですが、一度だけ、預けた靴が所在不明になったことがあります。
しかも、京都の老舗料理店でのことでした。
会食が終わって帰る段になり、私の靴が見つからないのです。
仲居さんがあちこち探して、すぐに出てきたので問題にはなりませんでした。
いきさつは全くわかりませんが。
自分で鍵のついた靴箱に入れるシステムのほうが、はるかに確実だと私も思います。
 
スーパーで、カートをコインと交換のシステムにしているのは、おっしゃるように「元の位置に戻してほしい」とのお店の意思表示なのだと思います。
私がよく行くスーパーは駐車場を持っていて、中には、その駐車場までカートで買い物を持っていって、カートはほったらかしにする客がいるのです。
お店にしても困りますが、駐車場の利用客にとっても迷惑な話です。
それを避けるには、コインとの交換式にするのが最もイージーだと思います。
 
意見を尋ねられたときに、
「ほかのかたはどうお考えなのでしょうか?」
と、まずは他人の考えを知りたがるのも日本では珍しくありません。
私もそうですが(汗)。
自分が考えていることをそのまま言えばいい、というものではないのが、集団主義のマイナス面だと思います。
 
日本人が古くから持っていた「お互いさま」のマインドは、私はずっと継承していくべきものだと考えています。
ひところは、日本的な特性を批判するのがインテリの証だという風潮がありましたが、小さな島国でありながらも共同体を維持してこられたのは、「お互いさま」をはじめとする日本人的な感性の賜物だと、私は感謝しています。
by: 声なき声 * 2019/07/27 06:01 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
おはようございます。

昨今の日本では珍妙な事件が多発しています。
学校や会社でもやたら権利意識が声高に叫ばれ、事あるごとにハラスメント呼ばわりされているようです。
病院ですら「患者の権利」と書かれた文書が額縁に入って玄関に飾られているのを見ると、この考え方こそ病気ではないかと私には思えてなりません。
 
教育勅語に書かれていることの何が問題なのでしょうか?
親を大切にする、友情を育てる、ボランティアには積極的に参加するまどといった基本的な徳目が記されているのですから、現代でもそのまま通用いたします。
辻元清美議員が教育勅語を鋭く批判していた場面を見たことがありますが、彼女こそ、教育勅語に書かれている内容を実行すべき人間だとの感を深めたものです。
by: 声なき声 * 2019/07/27 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
和を以て貴しとなす
こんにちは

タイタニックという映画で救命ボートが足りず、女性と子供を優先させる提案を受け入れてもらうのに、どうやって説得するか。

アメリカ人には、ヒーローになれますよ。
イギリス人には、あなたは紳士ですよね。
ドイツ人には、これは規則です。
日本人には、ほとんどの人が賛成してますが、あなたはどうしますか?

アメリカの経済誌に載っていたジョークだそうです。

日本は農耕社会によってなりたってきました。
機械化する前までは集団で助け合っていたと思います。

そういう長い歴史から、個人よりも地域が優先され、グループで行動することを良しとする価値観が生まれたのではないでしょうか。

正直ものは馬鹿を見ると言っている人が、実はボランティア活動をしている人や、見ず知らずの人にお金を貸して戻ってきたというような美談が大好き。

たとえジャガイモ一個でも正直でいることは、人生そのものが清々しいと思います。
素敵な体験を記事にしてくださり、それを拝見することができたことを嬉しく思います。
by: ライラ * 2019/07/27 10:13 * URL [ 編集] | page top↑
ライラさんへ
おはようございます。

ご紹介の”ジョーク”は知りませんでしたが、納得できる部分があります。
ちなみに、私も、「ほとんどの人が賛成してます」と言われたら疑問を抱かずに、その提案に従います(汗)。
欧米人から見れば「個が確立してない」「主体性がない」の言葉で落着するでしょうが、この空気があったからこそ日本社会の秩序は保たれたのではないかと思っています。

私にしたって、もし『レミゼラブル』の中のジャンバルジャンのように食べるものすらない状態になれば、相手が計算を間違えたのを幸運ととらえて、嬉々としてジャガイモを持ち帰ったに違いありません。
極めて現実主義の人間です(笑)。
by: 声なき声 * 2019/07/27 10:39 * URL [ 編集] | page top↑
銭湯の利益の出し方ってよく知らないんです。さっぱり利用しないから関心もなくて。
ネットで調べると公衆浴場法とかいう法律の対象にならないのがサウナとかレストランとかいろんな施設の利用が可能なスーパー銭湯。
その靴箱の利用で100円が回収できた場合、どうなるのが正しいのかわからんのですが、帳簿的には施設利用料、売上として回収できるのかな。
スーパー銭湯経営側では入浴料はコストぎりぎりで飲食などで利益だすタイプだろうし、たった100円でもやったぜヒャッホーイ的なノリを記事から感じるというか。
風呂上がりに100円だして牛乳だの麦の炭酸水的ななにかを買って帰る客や今回のように100円見つけて靴箱から受付に返すのは相当いい客なのかなーと。
by: てかと * 2019/07/27 13:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
店が帳簿上の利益として、その100円を回収することは法律的には無理です。
もしやるのであれば、あくまでも裏金として使うしかありませんし、持ち帰るのを忘れる客が毎日いたとしても、100円の30日分ですから、3,000円に過ぎません。
経営的にはほとんどプラスにはならないでしょう。
おそらくはしばらく保管しておいて、取り忘れたという客があらわれなければ、スタッフのおやつ代に充当するぐらいしか、使い道がないだろうと思います。
それだけに、私はもしかしたら余計なことをしたのではないかと、一抹の不安を感じているのです。
by: 声なき声 * 2019/07/27 13:47 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3711-bcd8edf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する