FC2ブログ

7月22日(月)

参議院議員選挙が終わった。

大阪の選挙区では、おおかたの予想どおりの4人が当選を決めた。

最近では事前の投票意向調査の精度が高くなり、大阪の場合も午後8時の開票とほぼ同時に4人の当選確実がアベマTVで伝えられ、いささか拍子抜けしたのは事実である。

うわさの美人弁護士は6位に甘んじる結果になった。

彼女の場合、先月の時点ではかなり有力視されていただけに、本人にとっても予想外の展開であったのではないか。

公示直前にほかの女性候補が突然に名乗りを上げ、それから急に旗色が悪くなったようである。

それでも選挙戦が始まった当初は、”4位の位置を激しく争っている”と、つまり当選の可能性もささやかれていたのである。

しかし、選挙戦が進んでいくにつれて”厳しい戦い”を強いられるようになり、最終、投票箱に蓋をしたときには、次点にも及ばなかったのだから、その落差はあまりに大きい。

もちろん、スキャンダルがあったり失言をしたわけではない。

時の経過が残酷な結果をもたらした、ということである。

敗戦の弁として
「強い組織を持つ人が勝つんじゃないかと思う」
と語っていた。

しかし、そんなことは立候補を決める時点でわかっていたのだから、往生際が悪いとしか見えない。

やはり、このときは
「私の不徳のいたすところです」
と言って頭を下げるのが通例だ。

こういったプライドの高さが人心を遠ざけたのではないか。

彼女が得々と語っている弁護士としての自分の業績の一つに、警察のGPS捜査の法整備を最高裁に認めさせた、というのがある。

しかし、これって、見方を変えれば、窃盗グループの犯罪を助長しているのと同じではないか。

世の中には、犯罪にかかわっているのに、証拠がないのをいいことに何食わぬ顔をしてる連中が少なくない。

そんな社会悪を擁護してどうするつもりだろう。

彼女がとかく距離を感じさせる原因は、その美し過ぎる容姿のせいだけではなく、彼女の感性にもあるような気がする。


20190722.jpg
画像は記事に取り上げた人とは無関係である
20 : 20 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<7月23日(火) | ホーム | 7月21日(日)>>
コメント
こんばんは♪

選挙、終わりましたね。
これでどう変わるんでしょう…?
彼女のコメントに私も?と思いました。
by: きっちゃん♪ * 2019/07/22 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

参議院ですから、実際のところは大きな影響はないと思われます。
 
私も、記事を読んだだけですから、実際にその発言をしたときの語調や前後の文脈はわかりません。
とはいえ、言ってはいけない言葉だと思います。
彼女を支援してくれた団体の人に失礼に当たります。
それぐらいの常識はわきまえていて当然ではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/07/22 21:42 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
結果として、その美人弁護士さんが当選しないで
国民として良かったと思います。
選挙区は、大阪であっても 国民の為の
国会議員ですから、
大阪人は、正しい判断をしましたね。

新潟選挙区は、激戦区で
全国的にも報道された 忖度発言のあの人。
それほど 美人ではないですが(^^ゞ女性弁護士さん
混沌とした中で行われた選挙
結果は、県の出身者ではない女性弁護士さんが
当選しました。
票の開きもかなりありました。
この結果は当然と思えました。

このような選挙区であったので
首相を始め 名だたる議員さんが
応援に新潟入りされて演説されました。
お年寄りが、手をすり合わせて拝んでる姿も
有りましたが、テレビで顔を見てるだけで
拝まれて、票が入ったとすれば
何とも・・言いようが有りません(笑)

それにしても 参議院議員選挙とは言いながら
投票率の悪さには、驚きますね。 
by: ヨンヨン * 2019/07/23 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
出口調査
 おはようございます。
開票速報でびっくりしたのは、
まだ1割も開票していないのに、「当選確実!」と発表され、間違いが無かったことですv-12
聞かれるほうも本当の事を言うのが日本人らしいですね。まだまだ大和魂は捨てたもんじゃないです(笑)
 大阪や兵庫では日本維新が圧倒しましたけど。神奈川では予想が外れました。
私は松沢さんって言う県知事で相当な良い仕事をした維新の議員は圧倒すると思っていたのですが、、
結果は最下位で滑り込みv-356
小池百合子の希望に1度籍を置いたのが苦戦の原因だったみたいです。
 今回の選挙では日本人の良識、本音と建前が良く出たなぁ~~と思いました。
by: 直感馬券師 * 2019/07/23 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

彼女が落選した原因として、「大阪人気質に合わない」という見方をしている評論がありました。
「美人過ぎる」「弁護士というエリート職」などがその根拠にあげられていましたが、彼女の持っている感性が一般人とは違い過ぎるところにそれがあったのだと私は見ています。
敗戦後のあの発言など、その端的なあらわれだと私は思います。
 
言葉の使い方一つで命取りになったというのが新潟の例ですね。
候補者のルックスはさほど関係ないのではないかと思います。
参議院ですからさほどメディアへの露出もありませんし、日常的に接することもにでしょうから。
私の記事にした美人弁護士にしても、街頭演説では多くの人が足をとめて聞き入っていたといいます。
しかし、それは一時的に美人の顔を見たいからというだけのもののようで、投票には結びつかなったのは結果を見ても明らかです。
新潟県民も大阪府民も、それなりの判断力は持っていると知って、安心しました。
 
最終的には50%を切る投票率でしたから、これを”民意”といっていいかどうかはわかりません。
北朝鮮での選挙での投票率がほぼ100%だと聞きますと、それだけ今の日本は幸福感を持っている人が多いのだとも解釈できます(汗)。
私は投票には欠かさず行っていますが、いい加減な根拠で票を投じるぐらいならむしろ投票しないほうが好ましいとの考えを持っています。
ですから、投票率が低いからといって嘆きはしませんが、ただし投票をしなかった人は政治に文句を言うのは慎んでほしいと思っています。
みずから権利を放棄しているのですから、それは当然のことではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/07/23 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
直感馬券師さんへ
おはようございます。

昨今、正確な結果予測ができるようになったのは、期日前投票での出口調査をカウントするようになったから、と聞きました。
実際に投票を済ませた人からデータを集めるのですから、最も正確な情報だということになります。
 
ほんのときどきあるのですが、事前の予測の調査結果がはずれて、当確を出してしまった候補が、実際には落選したというのがあります。
間違えたテレビ局なり新聞社の調査担当責任者は左遷されるとの処分が下されるそうです。
候補者のことを考えると赤恥もいいところですから、それはやむを得ない処置かもしれません。
しかし、開票速報を瞬時に発表することにそこまでの意味があるのでしょうか。
次の日になれば正確な結果がわかるわけですし、大部分の国民にとっては、すぐに知っておくべき事柄でもありませんから。
 
メディアでは「消費税と年金が争点」などと伝えられていましたが、まさか有権者で、「この選挙で消費税の税率が据え置きになるかもしれない」と考えていた人などは極めて少数派でしょう。
老後の生活は気になっても、だからといって年金問題が問われている選挙でもありませんでした。
大手のメディアの論調と有権者の心情には、大きなギャップがあったことと思います。
by: 声なき声 * 2019/07/23 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
東京や大阪みたいな人口の多い都市部では立候補に色物がでてくるさだめみたいなのがありますね。
むしろミーハー要素で試されている感がすごいというか。
でも選挙にでるのに美人や美男をだすのは古い考えだと思います。いうなれば昭和の営業に近いというか。
無党派層は単純に政治力の高いひとを求めていて、支持政党があるひとは美人とか関係ないし。
優秀な弁護士でも優れた元官僚でも人間的な意味でへんなやつはいるし、初手の人気は高くても会見したら掲げる政策の中身のないのがバレて期待を失うものもいる。
このあたりが選挙のだいご味であり、選挙選にすら娯楽を求める俺のような大衆にとって一番面白い部分でもあります。逆にそれだけこきおろしたあたり美人弁護士というだけで当選しなくてよかったのでは?
投票した有権者は期待した候補が国会の壁の花どころか無為無能無策なヤジ要員になったら、ネット民にこんなのを当選させて恥ずかしいと失笑されるありさまだし。
by: てかと * 2019/07/23 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
有権者の数が多いと、自然と立候補者も彩りが豊かになってきます。
「ミーハー要素」で誰に入れるかを判断している人がいても、決しておかしくはありません。
おっしゃるように、眉目秀麗や容姿端麗の候補を担ぎ上げるのは、「昭和の営業」そのものでしょう。
某野党がその路線を踏襲したようですが、思惑は見ごとなまでに外れて、私は痛快に感じています。
有権者はちゃんと自分の頭で考えて、投票先を決めているのですから。
 
くだんの美人弁護士も、議員になれなかったことで自分の生活が成り立たないことはありません。
持ち前の美貌を活かして活躍されれば、本人にとってもむしろ幸せと言えるでしょう。
彼女にとって、議員は天職ではなかったと、この結果を見て本人も納得していることと思います。
by: 声なき声 * 2019/07/23 08:34 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3707-baa2ba2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する