FC2ブログ

7月20日(土)

妻がアリゾナに住む息子一家のところに行くというので、今日、関西空港から飛び立った。

6歳の孫も連れてのことである。

この1月の家族旅行のときに、妻は「息子がいる間に行っておきたい」と語っていて、そのときは自分一人で行くのか、あるいは、私にも声がかかるのかと半ば期待をしていた。

5月になって、「孫娘が小学校の夏休みになったら行く」と聞いたときは、驚きもしたし少なからず失望もした。

ひそかに当てにしていた部分もあったので・・・。

私が真っ先に気にかけたのは、費用のことである。

夏休み料金だから飛行機代が割高になるのは避けられない。

しかも、二人分である。

小さい子供を連れていけば、向こうにいるやはり小さな子たちのいい遊び相手になるかもしれない可能性はある。

ただ、あと半年もすれば帰ってくるのだから、わざわざ6歳の子を連れていく必然性はないという気がしたのだが。

5月の時点ではすでに決まっていて息子にも伝えてあったし、航空便の予約もとっていたので、妻の翻意はあり得ないことだから何も言わなかった。

しかし、スーパーで野菜を買うのにも特売の日を狙ったり、5%引きのチケットを有難がっている私とは、大きなギャップがある。

ウチの家庭内での経済格差はこのように極端だが、こういったことは社会的な問題にはならず、選挙の争点にもなっていない(汗)。

孫娘にとっては、いつもとは全く違った環境で遊ぶことは、それはそれで貴重な体験だろうし、ずっと記憶に残る思い出になるだろう。

嫁がUPしてくれる写真にも、孫たちが一緒に遊ぶ場面が出てくるのではないかと思って、ささやかな楽しみにしているのは事実だ。

帰国は来週の土曜日の晩である。

関西空港からロサンゼルス空港経由でツーソン空港まで、約15時間の長旅だ。

この1週間が平安であることを切に祈っている。


20190720.jpg
土曜日だというのに空港は気が抜けるほど混雑がなかった
20 : 20 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<7月21日(日) | ホーム | 7月19日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私も声なき声さんと同じ金銭感覚です。
夏休み(特にお盆)の旅行は避けます。
奥様やお孫さんが楽しまれたらいいのかもしれませんが…
by: きっちゃん♪ * 2019/07/20 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

孫娘は心から楽しみにしているようです。
「早く飛行機に乗りたい」「早くホテルに行きたい」と何回も口にしていましたので。
その光景を見ていると、割り増し料金はペイするのではないかとも感じました。
向こうでは、存分に遊んできてほしいと願っています。
by: 声なき声 * 2019/07/20 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
奥さまとお孫さんは 無事に着かれたでしょうか
それにしても 長旅ですね。

奥さまの気持ちは良く分かります。
私も 息子が広島に居る時は
チャンスだから知らない土地に行っておきたいと
何回か行って来ました。
長男とは、一緒に行きましたが
夫を誘う事は、無かったです(^^ゞ
声なき声さんは、そんな事は無いと思いますが
我が家の夫は、子ども以上に手がかかりますから(>_<)
ホテルに泊まって、仮にシングルで別々の部屋であっても
朝になると 部屋を片付けてくれと呼ばれるのです(>_<)

費用のことは、これも必要経費(??)だと思ったら
気にならないです(笑)
と言うか・・自分がやりたい事には 
お金をかけても 気にならないでのしょう。

私は、どこかへ旅行へ行って来たら、
次回の為に、翌日から 1日100円の貯金をしています。
前回 奥入瀬へ行ってから 3年7か月経ってしまいましたが
旅行貯金が 15万円ほどになりました。
これを使ってどこへ行こうか考え中です。

お孫さんは、あちらへ行って
従姉弟さん達が 英語で話したりしたら
目が白黒になるのでしょうね(^^ゞ
それも良い経験だと思います。
子供は小さい頃から 色々な事に触れさせるのは
大切な事だと思って居ます。

色々楽しんで 無事に帰国されますように
by: ヨンヨン * 2019/07/21 05:44 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

たしか一昨日は新潟空港での会話をしていたと思いますので、どうも空港には縁があるようです(笑)。
 
現地到着は日本時間で午前10時半過ぎだと聞きました。
まだ、二人とも飛行機の中におります。
時差ボケが大丈夫なのか気にはなりますが、子供にとってはこれもいい経験になることでしょう。
 
私を振り返りますと、息子が東京で下宿をして以来、最初に入った寮には挨拶を兼ねて一度だけ寄せていただきました。
しかし、たぶんそれだけであったと思います。
あとは、私が東京出張のときについでに顔を見に行ったぐらいのものでした。
しかし、妻は頻繁にと言えば大げさですが、何度も訪ねていたものでした。
母の愛の深さは、父とは全く異質なようです。
  
私も、妻に言わせれば「子供と一緒で手間がかかる」そうですが、それでも別々に泊まった部屋の片づけを頼んだことはありません(汗)。
笑っては失礼ですが、頬がゆるむのは避けられませんでした。
 
旅行の後の「100円貯金」は、いいお話だと思います。
金銭的な負担はほとんどかかりませんし、次の旅行への楽しみがその都度ふくらんでいくのですから。
ただ、私がそれを実行しようとしても、おそらく続けることを忘れてしまうでしょう(汗)。
恥ずかしながら、それが現実です。
 
向こうの孫たちは、家庭の中では日本語で話しているようです。
動画を見ていると、4歳の男の子がときおり片言の英語を口にするだけです。
今年いっぱいでの帰国ですから、むしろそのほうがいいかもしれません。
日本から行った孫娘にすれば、まわりがすべて英語での会話なので、それに驚くことでしょう。
その場面を想像すると、それはそれで楽しめるものです(笑)。
 
孫娘にとっては、いつもとは全く違った環境の中に身を置くのは初めての経験です。
帰国してからの話を聞くのが、今から楽しみでなりません。
by: 声なき声 * 2019/07/21 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
そこで、奥さんに一緒に行きます、の一言がでない時点で勝負あったというか。
こういっちゃなんですが男が試された、と俺はみています。
ぐいぐいいくタイプなんですね奥さん、行動力すごいわ。
女性の評価として適切とは言えないでしょうが、このやりとりみるにやり手でてごわい人物だな、と。
普段からちょっと熱海行ってくる、くらいのフットワークの軽さないとアリゾナにはいけないもんな。
by: てかと * 2019/07/21 13:17 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
40年近くも一緒にいて、妻の手法はおおよそ私の頭に入ってくるといます。
ほぼ詳細まで決めてしまってから、私に伝達するのです。
「行動力」というか「周到な調整能力」というか「独善性」というか、適正な表現には困りますが、とにかく私に言う段階では、事実上、すべてが決まっているのが通例です。
最初のうちはこのことでぶつかり合いもありましたが、今ではこれがスタンダードになりましたので、何の違和感もありません。
by: 声なき声 * 2019/07/21 15:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3705-f737b1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する