FC2ブログ

7月18日(木)

月に一度のお約束であるクリニックでの診察の日であった。

受付には、初めてお見かけする女性がいた。

こちらのクリニックには、看護師、薬剤師、事務を合わせて、10名近いスタッフが仕事に当たっている。

医療機関というのは人の出入りが激しいのが特徴だが、ここは定着率がいいようで、結構なベテランぞろいである。

半年に1回の検診を受けている歯科だと、歯科衛生士は約1年で新しい担当になっている。

私にしてみれば同じ歯科衛生士には2回しか診てもらえないことになる。

しかも、常にマスクを着用しているので顔の全貌がわからず、美人かどうかもわからないまま終わってしまう(汗)。

私の場合は検査だけだから不都合はないが、もし治療を受けているとなると、少ならかぬ不安を覚えるはずだ。

その点、顔を見知ったスタッフが多いと、それはそのまま安心感や信頼感につながる。

スーパーでの買い物にしても、1年も経てば顔を覚えたレジ係の人が増えてきて、そのことだけで親近感もわいてくるのは確かだ。

今のクリニックで診ていただいて、血圧は目に見えて安定してきた。

医師の助言で運動をしたり、減塩の食生活に切り替えたのが直接の理由だと思うが、クリニックの雰囲気によるリラックス効果も大きく寄与しているのではないか。

家で血圧を測定するよりもクリニックでの数値のほうが低いのだから、白衣高血圧とは真逆の現象があらわれるほどである。

ちなみに、今のクリニックに行き始めたのは、40歳になるかならないかのときであった。

会社の健康診断のたびに血圧の高さが指摘され、ようやく重い腰を上げて治療にかかろうと思い、妻に教えられて訪れたのが最初である。

それ以来、26年間にわたってお世話になっているのだから、スタッフも相応に年齢が上がっていくのは当然のこと。

26年前にはタレントかモデルかと見まがうような容姿の人も、今となれば、年齢にふさわしい姿へと変貌を遂げていった。

今日はニューフェイスの登場により、期せずして過去を振り返ることとなった。

あと26年後は私も90歳を超しており、通院どころか、この世に存在しているかどうかもわからないが。


20190718.jpg
緊張しているのか笑顔は見られなかった
20 : 20 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<7月19日(金) | ホーム | 7月17日(水)>>
コメント
こんばんは♪

歯医者さんは受付や衛生士さんが変わりますね。
1~2年ぐらいです。
私のかかりつけ医も引っ越してきて以来なので27年になります。
by: きっちゃん♪ * 2019/07/18 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

かかりつけ医のクリニックは予約制ではありませんので、長い連休の直前ともなると待合室は患者でいっぱいです。
医師はもちろん、スタッフも時間を決めて終わるわけには行きませんので、雇われている側からすればブラックそのものです。
それでも定着率がいいのには、何かのワケがあるのか、興味のあるところです。
by: 声なき声 * 2019/07/19 04:49 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
最近は、腸の調子も良いので
定期的にクリニックへ行く必要が無くなってしまいました。
最後に行ったのが 昨年11月ですが
それ以前は、スタッフが変わる事は有りませんでした。
その後 変わったどうか分かりません。

思わぬ事態から、半年に1度
市民病院で MRIと血液検査を受ける事になって
その結果だけが 体内の事が分かる検査ですが
特に問題なく過ぎて居ます。
それも 10月で終わりますので
その後は、またクリニックへ検査だけに通う事にするかも知れません。

血圧の問題ですが
お友達は、そんな事何も考えずに
好きな物を食べて過ごして居ます。
筋子など 1度に半分も食べるようですし、
ラーメン大好きな人です。
それなのに、血圧は、普通なのです。
塩分の関係だけではないのか 疑問も感じています。
細かい事に囚われずに 自然に生活するのが1番と
私以上に 飄々と生活してますから
それが良いのかも知れません。

人間の体内は不可思議なものです(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/07/19 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

医療機関とあまりご縁がないというのは、私などからすればうらやましい話です。
血圧と白内障の点検は毎月ですし、歯は半年に一度ですから、結構、頻繁に通っていることとなります。
幸いなことに、症状が不安なものはありませんので、その点は救われていると思います。
 
クリニックによっては、定着率の良いところもあるのですね。
私のお世話になったところでは、出入りが激しいケースがほとんどでしたから。
最も極端なケースでは、今の歯科の前に通っていたところは駅前の大きな歯科であったのですが、5人ほどいられた医師が次々に退職され、院長だけになってしまいました。
次の予約がとりにくいこともあって、そこを見限ったほどです。
何かがあったに違いありません。
 
高血圧になる原因は人によって違うそうです。
私の場合は、気温と塩分が昇圧の主原因納品ようで、減塩の食生活をすることと温かくなれば、血圧は落ち着きます。
昨日も処方薬が減らされて、大喜びしております。
 
塩分の多い食品を摂り過ぎると、血圧だけ出なくて内臓関係にも負担を与えるようになり、それが全身の健康にマイナスになるそうです。
ラーメンの好きな芸能人で毎日欠かすことなく食べていた人がいました。
彼が亡くなったニュースに接したとき、そんなことを思い出したものです。

とはいえ、せっかく人間として生まれてきた以上、楽しめることは存分に楽しんでいきたいです。
私も、いろんな会合での食事は、塩分のことなど気にせずにおいしくいただいております。
その楽しみのために、日常的には節制をしています。
by: 声なき声 * 2019/07/19 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
健康な数値を維持できているならば、
死ぬまで楽しみを追加で見出していければ最高ですね。
ライフワークが血圧の維持です、みたいなこといわれたら、
言葉につまって、お、おうとしか返しようがないというか。
血圧とは違い血糖値で悩まされた俺ですが、
その問題は生活習慣を正して過去のものとなり、
今は新しいことにどんどん挑戦したいと思います、はい。
俺はあと26年以上はもつと思うのでw
by: てかと * 2019/07/19 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
健康寿命を延ばしたいと望んでいる私には、血圧管理や歯の健康は非常に重要な課題です。
老後は妻や子や孫たちの手を煩わせるのが最小限で済むように、自分で身体をケアしていく覚悟です。
もちろん、塩分を少しでも摂ればたちまち健康被害が出るわけではありません。
自分の楽しみとして、団体や家族の食事会のときは他の人と同じものを食べています。
by: 声なき声 * 2019/07/19 11:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3703-383515e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する