FC2ブログ

7月8日(月)

偶然というのはあるものだ。

最近、お風呂の温度設定を39度に下げている。

6月の終わりぐらいからのことだと思う。

それまでは41度設定であった。

根っからの熱風呂派の私である。

熱いお風呂でなければ入浴の意味がないとまで、半ば本気で考えているほどだ。

ただ、それが健康リスクになっているかもしれないとの懸念もあった。

現に、浴槽に浸かっていて立ち上がると、ほんの軽いめまいが起こることがときおりある。

血圧の薬を減らしてからはその現象も少なくなったが、それでも出てくることがある。

風呂で倒れた高齢者の事例は枚挙にいとまがない。

同居人が誰もいなければ、もし意識を失ったとしても誰からも救助を受けることができない。

全裸で孤独死なんて、マリリン・モンローなら絵にもなるが、66歳の老人となると醜悪なだけである。

子々孫々にまで笑いものになるのは御免こうむりたいので、お風呂の温度は先日39度に下げた。

あわせて、サウナでのロウリユウも、少なくとも夏の間は見合わせることにした。

アロマの充満したサウナ室で、スタッフたちが大きなウチワで扇いでくれるものだから、汗がとどまることなく流れ出る。

いかにもデトックス効果が得られるようで、実に達成感が大きい。

しかし、これも危険と隣り合わせであり、一種のゲーム感覚に酔わされるものだから、つい無理をしてしまう部分がある。

物事は何によらず、調子に乗ると恐い。

秋口までは我慢しようと思う。

ロウリュウは日曜日だけのアクティビティなので、いつもは日曜日を選んでスーパー銭湯に行っているのだが、あえて今日の月曜日に変更した。

サウナに一人で入るだけなら、自分のペースで行ける。

若干の物足りなさを感じながら、帰宅してからネットで読んだ記事には驚いた。

高齢者入浴中の事故、熱中症8割超』がそれである。

まるで、私に対して警鐘を鳴らしているかのような記事だ。

今日の今日のことだけに、私には説得力を持って迫ってくる。

天から語られた言葉にほかならない。

熱中症は炎天下のもとだけではなく、お風呂の中でも発生するリスクがあるのだから、真摯に受けとめなければならない。


20190708.jpg
去年は猛暑の頃はシャワーだけで済ませていた
20 : 20 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<7月9日(火) | ホーム | 7月7日(日)>>
コメント
こんばんは♪

タイムリーな記事でしたね。
うちは38度です。
冬場でも40度です。
熱いお湯は肌がカサカサになりやすいですし…
by: きっちゃん♪ * 2019/07/08 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

冬のお風呂はヒートショックに気をつけなければならないと、よく言われています。
私もそれは頭に入っていましたが、夏のお風呂も危険に満ちていることを知らされました。
この年齢になっても学ぶことは多いものです。
by: 声なき声 * 2019/07/09 04:03 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
高齢者の入浴中の事故は、良く聞きますね(>_<)
熱中症ですか・・
お風呂へ入る前 入浴後には
水分補給が必要なのですね。

お風呂の温度設定は、冬場は40度ですが
今は、38度にしてあります。

浴槽内の温度も有りますが
浴室と脱衣所の室温差も 重要だと聞いて居ます。
湿気が気になりますし、ガス代も気になるのですが
お湯張りの時 蓋はしませんし、浴室の戸は開けて置きます。

高齢になったら、10分以上の入浴は
避けたいと言われていますが、
ぬるめのお湯に ゆっくり浸かった方が
体が温まると言われていますので
その辺は、どう解釈して良いのか分かりません。

岩盤浴も好きで 大量の汗をかくと
デトックス効果が・・・
これも良く分かります。

最良の入浴方法が分かりません(>_<)
by: ヨンヨン * 2019/07/09 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

入浴前後の水分補給は、夏場はともかく、冬場はやっておりません。
睡眠中に尿意で目がさめることが多く、夕食を摂ったあとは、水分は控えております。
本当は寝る直前にも飲まないといけないのですが(汗)。
 
冬は必ずお湯はりのときは蓋をしないで、浴室内に湯気が充満するようにしています。
温度差を少なくするためです。
ただ、浴室の戸は閉めたままにしておきます。
湿気が部屋全体に回ってくるのが嫌ですので。

連続して10分は浴槽には浸かりません。
どちらかといえば、熱いお湯が好きなほうですので、湯船に身を沈めたときのリラックス感を楽しみたいのです。
サウナでのロウリュウともなると、おそらく10分以上は熱気の中にいることになるでしょうから、その面でも夏場は自粛するつもりです。

デトックス効果というのは、実は、世間で言われているほどにはないようです。
医療の専門家によりますと、汗を大量にかいたところで体外に派出される有害物質はごく微量だとのこと。
とても健康効果を期待できるレベルではないと異口同音に語っています。
ただ、自分の意思で汗を大量にかくことで得られる満足感を得られるのが、サウナの好きなところなのです。

かかりつけ医には、私の入浴手順は伝えていませんが、もし言えば、改善を求められるに違いありません。
ただ、医師にしても「最良の入浴方法」の助言はできないのではないかと私は思っていますが。
by: 声なき声 * 2019/07/09 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
スーパー銭湯を楽しみにしているならサウナとかの利用を年齢を理由に制限するなど意志の力が強いと言わざるを得ないですね!
熱い湯で半身浴とか醍醐味っぽいけど。
自宅のシャワーなら風呂場でころっといくこともないんかな。スーパー銭湯ならだれかが助けてくれる・・・。思い切って楽しむのもありかな、とも。
by: てかと * 2019/07/09 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
2年に一度ぐらいですが、スーパー銭湯に救急車が来ている場面を目撃します。
週に1回しか行かない客でも、それぐらいの確率で救急搬送される現場に出くわすのですから、実際には相当な頻度で不調になる人が出てくるのでしょう。
「だれかが助けてくれる」という点では安心材料になりますが、症状次第では一度倒れたら致命的ということもあります。
入浴中に不調を来さないように、自己責任で対策をとっておくことが大事だと考えています。
by: 声なき声 * 2019/07/09 17:05 * URL [ 編集] | page top↑
 最近は、健康番組が多いのですが、入浴に関するものは少ないようです。
ヒートショックとか水分補給とか、気をつけなければいけないことが結構ありますネ。
by: nekochan59 * 2019/07/09 18:52 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
今でこそテレビは全く見なくなりましたが、もう1年ほど前からは、とりわけ健康番組は、ほとんど見なくなりました。
内容の信頼性に疑問を持っているからです。
スポンサーの意向に沿った番組作りをしているのではないかとの疑念の声は、頻繁に聞かれます。
「入浴」をテーマにした健康番組が少ないのは、もしかしたらスポンサーのメリットにならないからなのかもしれません。
おっしゃるように、入浴にあたって留意すべき事柄はたくさんあるのですが、それを取り上げにくい事情があるのでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/07/09 19:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3693-cc5481ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する