FC2ブログ

7月2日(火)

今日は、マンションへの引越し1周年の日に当たる。

私以外の人々にとっては、全く何の意味も持たない記念日である(汗)。

あの日は午前中に引越しを済ませ、一段落ついた午後に、近くのファミレスでひとりで祝杯をあげたことを思い出す。

今日も、実はそうしたかったのだが、晩に会合が予定されているために見合わせた。

越してきたばかりの頃は全く何もわからなかったのだが、さすがに1年も経てば、まわりが見えてくるようになった。

ちょうど、小説を読み始めた最初のうちは、主人公の職業も家族関係も考え方も嗜好も全くわからなかったのに、読み進めていくうちに徐々に全体像をつかめてくるのとよく似ている。

今では、近くのスーパーの野菜が安い日や5%引きの日、散歩に出たときに座れる休憩所のある場所、管理人さんがギター演奏が好きなこと、最寄り駅への最短コースなど、さまざまなジャンルの情報を仕入れることができた。

公民館のこともそうである。

マンションのすぐ近くにあって、実際にそこに行ったのは、大規模修繕工事の説明会のときだけだが、私の生活の中では結構な存在感を持っているのである。

というのは、曜日ごとに同好会やサークルの活動が行われていて、声を発する催しの場合は耳で聞いてそれがわかるからである。

水曜日と土曜日は空手、火曜日はジャズ、木曜日は女性コーラスなどと。

それを聞くたびに、今日が何曜日であるかを思い出させてくれるので、私にとっては貴重なシグナルと言えよう。

生活感を醸し出す上で、公民館は大いに貢献している。

この地に引っ越してから身近な存在になったものの一つに、図書館がある。

図書館で本を借りてくるという変哲もないことではあるが、それが日常の中に溶け込んできたのは、ここに来てからだ。

中学生のときに学校の図書室で借りて読んでいたのだが、それ以来だと思う。

仕事をリタイヤしてからは軽く読める本しか縁がなくなった。

1回読めばそれでお役御免というのが大半であったので、ある程度、まとまった時点で古本ショップに持ち込んで二束三文で処分していた。

いまでは、ネットで本を買うこともほぼなくなったと思う。

本代が浮いてきたことも、私の家計には大きくプラスに働いている。

反面、出版業界にはわずかばかりとはいえ、打撃を与えているのかと思うと、良心がとがめるが。

振り返ってみて、私にとっては、客観的に見れば些細なことばかりかもしれないが、内容の濃い1年であったと思う。


20190702.jpg
費用が安くなると言われて月初に引越しをした

20 : 20 : 12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<7月3日(水) | ホーム | 7月1日(月)>>
コメント
こんばんは♪

引越し1周年おめでとうございます!
ほんと早いですね~
図書館に行ける環境は羨ましいです。
by: きっちゃん♪ * 2019/07/02 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

思いがけず、祝福を賜りまして、ありがとうございます。
おかげさまで、あれから4つの季節を経験することができました。
最初は不安もあったのですが、実際に住み始めると、新居の良さが伝わってきます。
住めば都とは、よく言ったものです。
 
図書館が散歩途上にあるのは、幸運なことでした。
そういった地理的な条件に恵まれていなければ、いまだに公共の施設から本を借りることはやっていなかったに違いありません。
by: 声なき声 * 2019/07/02 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お引越しから もう1年ですか
早いものです(^^ゞ

戸建てのお家とどれくらい離れているのか
分かりませんが、
周囲のお店や施設をご存知なかったのですから
相当離れて居るのでしょうね。
もっとも それまではお勤めだったので
周辺を歩き回る事も無かったのでしょう。
まして、スーパーなど 関係の無いお店でしたから(^^ゞ

1年も経つとそこでの生活が安定して来るものですね。

私の引っ越しと同じ年ですから
もう何年経ったの備忘録になりますから
有り難いことです(笑)

私は、別の地域に引っ越したのではないので
生活自体は変わりないのですが
先日書いた通り 落ち着かない日々です。
それでも、のれんのお蔭で少し落ち着きましたが。
by: ヨンヨン * 2019/07/03 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

新しい環境での1年は、長くも短くもありました。
一つの区切りとして考えると、何かと感慨深いものがあります。

昨年まで住んでいた地域からは、クルマでなら10分ぐらいのところに住んでいます。
ひとり暮らしになるまでも、休日だけは散歩をしていましたので、建物や風景は見ておりましたが、スーパーに行くのは必要なものを買うときだけでした。
タマネギの値段なんて全く知りませんでしたし、割引セールをやっている曜日も関心がありませんでした。
環境が変わると、ものの考え方や興味の対象までもが大きく変わってしまうものですね。

ちょうど引越してきたタイミングで、備忘録として日記を”メモ帳”に打ち込んでいます。
こちらも1年が経ちました。
ときおり役に立つことがあります。
 
毎朝、目がさめたときに目に入る光景が違っていたら、やはり落ち着かないものではないでしょうか。
ヨンヨンさんの”のれん”は思いのほか大活躍をしているようで、よかったと思います。
ほんのわずかな心遣いで住みやすさが格段に増すものですね。
by: 声なき声 * 2019/07/03 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
お金の達人が次々と購入した本を読み終わるや封筒に放り込んで買い取り古書へ売却してたって話をしてましたが、おそらく図書館で借りる時間が待てるのはアドバンテージだと俺は思います。
これは退職してるからこそできるというか。心の余裕というか。
仕事持ってるときは新刊なら買っちまえってなりますからね。
その本の支出を抑えて浮いたお金で一杯やるのもおつなもんだと。
それでも新居ぐらし一周年ともなるとケチケチしてもはじまらんというか。
たまにはスパッと散財するなりしてよい記念になるとよいですねぇ。
塩っけのあるもん少しくらい食ってもw
by: てかと * 2019/07/03 13:37 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
はい、時間に余裕があるからこそ、図書館で予約した本の順番が回ってくるのを待つことができるのです。
在職中に、やはり図書館で本を借りまくっている人がいました。
要は読みたいと思いついたら、すぐにネットで予約を入れていたのです。
その人の場合、すぐにでも読みたい本については自分で買っていましたが、やはり仕事の関連がある本だと、ひたすら待つことができない場合がありますね。

気晴らしは、年に何回かのタイミングで、家族全員が集まってやっています。
食事会の形をとっていますが、娘一家と一緒に食べると、それなりの散財は覚悟しなければなりません(汗)。
by: 声なき声 * 2019/07/03 14:15 * URL [ 編集] | page top↑
 気になった本は、どうも手元に無いと落ち着かないタチで・・・。
 ボチボチ本の購入から卒業しないといけないですネ。
by: nekochan59 * 2019/07/03 18:03 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
今すぐに読みたい本はネットで注文します。
それはほぼ例外です。
ほとんどは図書館に予約を入れています。
かなり待たされますが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/07/03 18:40 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3687-a4a309b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する