FC2ブログ

6月26日(水)

この4月に電気会社を大阪ガスに変えた。

新しくできるようになったことの一つに、スマートメーターで毎日の電力使用量を知ることができる、というのがある。

便利だというばかりでなく、日々の動きを見ていると面白い傾向に気づく。

6月の中旬から、くっきりと電力使用量が減っているのである。

数字ばかりでなくグラフでも表示されるので、それは一目瞭然なのだ。

1日で1kWhの減少なのだから、一人住まいの家としては無視できない数値である。

思い当たる原因は一つしかない。

電気ポットをやめたことである。

夏が近づいて、ポットを使う機会が格段に減った。

今では、1日にインスタントコーヒーを3杯飲むだけである。

私は、コーヒーやココアはホットで飲むのが気に入っている。

夏の盛りであっても、暑いものしか飲まない。

だから、その3杯のためだけにポットで終日保温しておくのは、効率がよろしくないという考えからである。

その都度、ガスで必要量を沸かせて飲むことにしている。

手間はともかく、ガス代なんて知れたものだと思う。

さて、電気ポットをやめてからというもの、「1日で1kWh」、料金で言うと約20円が浮いてきている。

ひと月だと600円の計算になる。

冬場だと、頻繁に熱い湯の需要があるので、それは快適な生活を送るためのコストとして考えてもいいのかもしれない。

しかし、夏場に、1日3杯の飲み物のために月600円というのはもったいないと感じる。

おカネの問題だけではなく、真夜中に私がスヤスヤ寝ている間も、ポットは電力を使いながら働いているのだから、考えようによってはバチが当たるかもしれない。

「見える化」のおかげで電力の使われ方の実態がわかり、家計を楽にする上でも役に立つことを実感した。


20190626.jpg
最近の電気ポットは省エネなので事情は違うかもしれない
スポンサーサイト



20 : 20 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月27日(木) | ホーム | 6月25日(火)>>
コメント
こんばんは♪

電気ポットは沸かすときに電気を特に使うようです。
昔、会社で沸かしている時にプリンターを使って落ちたことがあります。
その時に言われました。
今は湯沸しのお湯を入れるようにしていますむ。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/26 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
そうなんですよね。待機している電力って結構食うんですよね。私は電気ポットもなし。すべてガスで沸かしております。
by: TORU * 2019/06/27 03:31 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

実際にそんな例があったのですね。
「沸かすとき」の電力消費量が多いというのは、納得できる話です。
私のように一人暮らしでもずっと保温していたのですから、かなりの電気を使っていたことになり、反省しています。
by: 声なき声 * 2019/06/27 03:56 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
スマートメーターのおかげで、数字で使用量を見ることができ、いかに無駄をしていたのか明確にわかりました。
実は、実験を兼ねて電気ポットをやめてみたのですが、やってみて良かったと思っています。
 
以前に戸建てに住んでいたときは、ガスは冬場の暖房を除いては、電気しか使っていませんでした。
同じ土俵では比較ができませんが、電気料金は現在とは比較にならないほどの高額でした。
安全性を考えれば電気のほうが好ましいのかもしれませんが、コストだけを見ればガスのほうに軍配が上がるのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/06/27 04:06 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
電力使用量の目に見える化は良いですね。

太陽光発電を使ってから
薄日でも発電してくれますから
電力会社に払う電気代は大幅に減りました。
0円にはなりませんね。
基本料金を取られていますから(>_<)

私も電気ポットを使っています。
1日中 保温の電気が使われていますから
電気代がかかると言われてますね。
自分が使う為だけなら その都度沸かした方が
安いと思いますが、
お客様にお茶を出す事が有るので
常時お湯が沸いて居て欲しいです。

事務員さんが居て お茶出しをしてくれたら
良いですが、
私は 掃除婦やら雑用係りも兼ねて居ますから
電気ポットは 必要です(笑)
by: ヨンヨン * 2019/06/27 05:36 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

太陽光発電が一般家庭レベルで普及したことで、近年は電力不足が深刻に心配されることがなくなったのだと思います。
事業者が巨大な設備を作るのは危険な側面があるかもしれませんが、個人の家庭で太陽光による電気供給をするのは積極的に推進されるべきだと考えています。
私の住んでいるマンションではできませんが(汗)。

自分一人しか使わないのであれば、しかもその頻度が指を折って数える程度であれば、その都度、沸かすほうがはるかにメリットがあります。
ただし、家族がいるとか、オフィスでの使用となると、すぐに熱いお湯を出せる保温が必要になってきます。
これは電気代コストの問題ではなく、円滑な生活や業務を行うために不可欠なことだと思います。

私の場合、冬になっても電気ポットは使わないでおこうと考えています。
私が子供の頃は、魔法瓶が家庭では活躍していました。
お湯を沸かせて魔法瓶の中に入れておき、必要になるとそれを使う、という発想は極めて省エネになっているのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/06/27 05:57 * URL [ 編集] | page top↑
スマートメーターを活用してるだけでもごりっぱです。
我が家も電気使用量が減るころあいで、ここから夏場でぐぐんと上がる感じです。今のうちに見直せるところは徹底して見直したいですよねぇ。
張り切って節電したうえで、再エネ賦課金がなくなるということないんですがw
by: てかと * 2019/06/27 11:55 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
スマートメーターですと、数字で目で見えるように出てきますので、判断がしやすいです。
家計のこともありますし、エネルギーの無駄遣いを減らすためにも、積極的に使っていくつもりです。
 
再エネ賦課金は、事業者の利益のために一般消費者が負担する構造ですので、その趣旨そのものが理屈に合いません。
しかも、金額がだんだんとふくれあがってきましたので、負担感は強まってくるばかりです。
これは人為的に設けられたものですし、早く撤回してもらいたいです。
by: 声なき声 * 2019/06/27 12:05 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3681-63267751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する