FC2ブログ

6月25日(火)

マンションの修繕工事が完全に終わった。

途中で追加工事があったり、あるいは、燐家との壁の問題で中断期間があったものの、ほぼ予定どおりに完了し、前の日曜日に管理組合による完工検査も済んだとのこと。

完工のお知らせの掲示が上がったのは昨日のことで、これで屋上の物干しを使えるようになったと喜んだのは、私だけではなかろう。

今朝、布団を干しに行ったら、すでに多くの布団が降り注ぐ日光を存分に浴びていた。

一般の洗濯ものを干すスペースも、ほとんど空きが見られないほどの盛況ぶりである。

すっかり、マンションも日常を取り戻した感がある。

さて、工事が終わってからは、工事責任者の顔を見ることがなくなった。

彼が笑った顔はほとんど見たことがなく、挨拶をしても目礼で済まされるのが大半であったから、ぶっきらぼうな人物としか言いようがない。

ましてや愛想笑いやゴマすりとは無縁である。

ただ、仕事に関しては、職人さんをうまくまとめ、苦情にも適切に対応し、工事を最後までやり遂げたのだから、評価すべきであろう。

言うならば、友人にはしたくないが、ビジネスパートナーとしては頼りがいのある存在と言えるかもしれない。

第一印象はすこぶる悪いが、付き合っているうちに次第に相手の良さに気づいていくというケースがよくあるが、まさにその典型例である。

世間によくあるのは、最初のイメージが良かっただけに、当初の期待がふくらみ過ぎて、時間が経つほど好感度が下がっていくというパターンである。

そんなことを考えると、今回のマンション修繕工事の場合など、最初の印象が悪いほうが良かったのかもしれない。

工事説明会が初対面の場であったが、その時点で住民が”うっとうしい”と感じても、だからといってその工事責任者を交代してもらうわけにはいかない。

しかし仕事はちゃんとやってくれるのであれば、それは当然のことであっても有難いと感じるもので、最終的には住民の満足度は高まる。

これならお互いにハッピーではないか。

ただし、シチュエーションが訪問セールスの場合は、とにかく最初の印象でほとんどが決まってしまうので、そんなわけにはいかない。

”適材適所”とはよく言ったものだとつくづく思う。


20190625.jpg
夕方ともなると、ほとんどの布団は自分の部屋に帰ってしまった

スポンサーサイト



20 : 20 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<6月26日(水) | ホーム | 6月24日(月)>>
コメント
こんばんは♪

修繕工事が終わってよかったですね。
晴れ晴れとした気分になられたことでしょう。
誰もがお布団を干したくなる気持ちが分かります。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/25 22:19 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

私の棟は、5月の連休明けには足場もはずれ、養生シートも取り除かれました。
覆っていたベールがすべてなくなり、開放感を味わうことができました。
それ以降は、廊下や屋上などの工事で、あまり生活には直接関連しないものでしたので、連休明けには工事そのものが終わったのと同じような感覚を持ったものです。
ただ、天気が良いこともあって、布団干しには最適な一日であったと思います。
by: 声なき声 * 2019/06/26 04:53 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ようやく 落ち着いた日々が戻って来ましたね。
部屋の周囲を人が 行きかう事は
落ち着かない事だったでしょう。

暑くなる前に終わって良かったです。
暑い 落ち着かないでは、気分が滅入る事になりますね(>_<)

お布団を干せるようになった事は
良いですが、屋上まで運ぶのも大変でしょう。
行きと帰り 1日に2度あるのですから。
2枚干したら 4回ですか(^^ゞ

そちらの職人さんは 大勢の住人と接しなければ
ならなかったので 愛想良くご挨拶も
大変でしょうけど 我が家へ出入りしていた職人さんは
比較的 愛想の良い職人さんが多かったです。

けど・・お友達になりたい人は居ませんでしたが(笑)
by: ヨンヨン * 2019/06/26 06:07 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

贅沢な話ですが、静かになってしまうと逆に活気のあった工事期間は良かった、と思える瞬間があるのです(汗)。
工事の実施は、暑いときと寒い時期は避けるように考慮して決めた、との説明がありました。
エアコンが使えないとか、窓を閉め切らなければならないなどの不自由を回避したいためだそうです。
狙いは見事的中、3月初めから6月末の間に工事は終わったのですから。

布団の日干しは、思い出したときしかやっていません。
おっしゃるように、屋上まで持って上がるのが筋力的に大変だということがあります。
部屋は2階にあるのですが、屋上は6階部分ですので、重い布団を抱えて階段を上っていくのはかなり過酷な作業となってきます(汗)。
自分の体力の限界を考えて、行動しているつもりです。

今回、意外に感じたのは、職人さんが紳士的であったことが特筆ものです。
工事責任者はともかく、ほかの職人さんは挨拶はきちんとやってくれます。
作業中に近くを通ろうとすると、一旦手を止めて、こちらのほうを気遣ってくれます。
おそらく、そのような教育か研修をしっかりと受けたのだと思います。
積極的に友達になりたいとまでは思いませんでしたが、居酒屋や喫茶店でおしゃべりしたい雰囲気の人は多かったです。
by: 声なき声 * 2019/06/26 06:46 * URL [ 編集] | page top↑
マンションだと屋上以外に布団干すわけにもいかないからわりと死活問題か・・・。
ちなみにうちの地元は明日から六日続けて雨模様なんです。そちらは無事だといいんですが。
工事終わって喜んでたら雨続きで干せません、みたいな気の毒なことがないといいな、と。
by: てかと * 2019/06/26 13:28 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
その気になれば、バルコニーで干すことができます。
ただ、全方位から日光を浴びることができませんので、せっかく布団を干すのであれば屋上を選びたいです。
 
当地も、明日は雨のようです。
なんでも、それが梅雨入りではないかとの憶測や、あるいは台風になるのではないかとの見方もあるようです。
油断はできません。
by: 声なき声 * 2019/06/26 14:26 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3680-325c74ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する