FC2ブログ

6月24日(月)

以前にも書いたが、現在の健康保険は任意継続で入っているものの、7月4日で資格を失ってしまう。

次は、国民健康保険に加入するつもりでいる。

そのための手続きとして、任意継続保険の資格を失ったことを証明する通知書が必要なのだが、それがなかなか手元に送られてこない。

もちろん、手続きの上で重要な通知書だから、送るのを忘れていたということはないだろうが、以前の健診の前歴もあるので、不安になってきて問い合わせをしてみた。

この機関に電話をするとなると、本人確認がブッチギリに煩雑だ。

被保険者の記号、番号、氏名、ときには生年月日の確認まで求められる。

私の下の名前が画数の多い文字だけに、電話で伝えるのは少なからぬエネルギーを使う。

まるで、悪いことをして、警察で取り調べを受けているような気がしてくるほどだ。

もちろん、個人情報に関することだから、本人であることの確認が大切なことは言うまでもない。

しかし、すべての保険者に送るべき書類に関する問い合わせなのだから、私にしてみれば、特定の個人にかかわらない”一般的な”質問だと思っている。

それでも、本人確認をしないことには担当部署に電話を取り次ぐことができないルールになっている、とのことだからやむを得ないと服従するしかない。

そこで一計を案じて、あらかじめFAXに用件を書いて送っておくこととした。

連絡用の携帯番号も書いておいたので、そこに返事の電話がかかってくるだろうと期待して、である。

さすれば面倒な手間はかからない。

しかし、待てど暮らせど電話はかかってこなかった。

しびれを切らして、夕方にこちらから電話をせざるを得なかった。

当然のことながら、やはり本人確認が時間をかけて行われた。

結局、同じことではないか。

ようやくの思いでつながったのだが、そのFAXは電話口に出た人の元には届いておらず、FAXを確認してからあらためて電話をいただく段取りになった。

これなら、最初から電話をしていたほうが早かった。

結論的には、
「資格喪失日の3日前に喪失通知書を送る手順になっている。
 その喪失通知書を持って、14日以内に次の保険に加入手続きをしなければならない。
 もし、喪失後、次の被保険者証が届く前に医療機関で診療を受けた場合は、一旦は自分で全額を負担しておいて、後日、その保険機関に請求する形になる。」
という回答を頂戴した。

疑問点が解明したのはありがたい話だが、このことを知るためだけに、ここまでの手間をとる必要があるのかと思う。

電話口で対応いただいた人は、言葉遣いも丁寧だし、親切に細かい部分まで教えてくれる。

なら、保険者の個人にかかわらない内容に関しては、即答するシステムにしてくれたほうが、はるかに便利だ。

とはいえ、巨大な組織になると、現在のシステムを変えるのは至難のわざに違いない。

いずれにせよ、今後はここに連絡する用事はなかろう。

あと10日あまりのことだし、もういらだつこともないと思う。


20190624.jpg
私の送ったFAXは受信トレーに置かれたままであったのか?

スポンサーサイト



20 : 20 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月25日(火) | ホーム | 6月23日(日)>>
コメント
こんばんは♪

お役所仕事ですね。
最近はよくなってきたと思っていましたが…
by: きっちゃん♪ * 2019/06/24 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

長い間の体質というのは、そう簡単には変わらないものだと思いました。
もう少し柔軟性を持ってほしいものですが、それは無理なようです。
by: 声なき声 * 2019/06/25 04:35 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
お役所の仕事に限らず
依頼主と手続きをする側の温度差は
有るものです(>_<)

依頼主は次のステップが有るので
早くして欲しいと思いますが、
こちらは、一人の為だけにある役所では無い
そんな風に思って居るのでしょうか。

本人確認も 個人情報とか言われるようになって
面倒な事になっています。
確かに間違っては困る事ですから
仕方ない事なのでしょう

先日 S子さんの病院へ付き添った時に
10人しか居ない患者さんの中に
同性同名の人が居て、
名前を呼ばれて 二人が受付へ行って
「え?え?」となりました(^^ゞ

健康保険の事務手続きは
被保険者の記号、番号が付いて居るのですから
間違う事は無いと思えます。

この件に関しては もう苛立つ事はないと思いますが
今後 別の手続きに このような事が
起こらないとも言えませんね。

だから マイナンバーを付けたのだと
どこかから聞こえて来そうです(>_<)
by: ヨンヨン * 2019/06/25 05:32 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

おそらくFAXでの問い合わせをするのは、異例のことではなかったのかと思っています。
前例のないことには対応できないのが大組織の特徴です。
放置されたのは仕方なかったのかもしれません。
これは一つの教訓になりました。
ただ、それならネットにFAX番号を載せなければいいと思うのですが。

私が勤務していた地域の市役所で、生活保護の受給担当課で、氏名を読み上げて申請者を呼び出すことに批判が寄せられたことがありました。
経済的に困窮していることが公然とわかってしまうではないか、というのがその理由です。
ただ、私がその話を聞いたときは、それこそ間違えては大変なことになるので、姓名を明確に読み上げるのは当然だと考えたのですが。
どのような形で決着したのかはわかりませんが、物事はシチュエーションごとで判断していくべきだと思った次第です。

例示されているように、10人でも同姓同名の人が居合わせることがあるのですか。
ある病院では、診察券番号で呼び出すようにしたそうですが、呼ばれたほうが自分のことだと気づかないケースが多く、結局は、名前でコールする形に戻ったそうです。

鳴り物入りのマイナンバー導入でしたが、なかなか浸透はしていないようです。
国民の立ち場で役に立ったのは、私に関して言えば、住民票の取り寄せが近くのスーパーでできるようになったことぐらいです。
あれほどセキュリティー管理が厳しく言われるなら、紛失や漏洩があってはならないと考え、私は金庫に大事に仕舞っています。
次は国民健康保険の加入手続きのときに出番がありますが、本当に久しぶりです。
by: 声なき声 * 2019/06/25 06:36 * URL [ 編集] | page top↑
これは相手側に対して理解できました。共感できず申し訳ないです。
いたずらや他人からの請求で個人情報に関する問い合わせを受けることを恐れているのでしょう。
これは仕方ないことかと。
俺は中国で国防動員法が施行されたとき、役所に近所に中国人、帰化した中国人がどれほどいますか、と問い合わせをしたことがあります。
戦時、大使館の命令だけで暴徒化する可能性があるので命に係わると問い詰めましたが答えてくれませんでしたw
そのくらいガチガチなので無理からぬことかと。
by: てかと * 2019/06/25 12:02 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
単に手続きのやり方を質問するのですから、その人個人にかかわる情報でもなんでもありません。
それを尋ねるだけでも分厚いガードを貼る必要は、私はないと考えています。
 
地域に住んでいる外国人の人数すら、部外秘となっているそうです。
なんでも、警察は国籍別に把握していると聞きましたが、それを市役所にも秘密にしているそうです。
もちろん、一般国民には内緒になっています。
そこまでする意味合いがあるのかどうか、疑問でなりません。
だから、日本はスパイ天国と呼ばれているのでしょう。
by: 声なき声 * 2019/06/25 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
随分前の事ですが、義理の父親(故人)の住民票が必要になり、区役所に℡した事があります。「確認のため、本籍地はどちらでしょうか?」との質問。本籍地が移動されており、私は分かりません。すると「お出しできません」との回答。そのためにはわざわざ区役所まで出向かねばなければなりません。思いつく住所いくつか答えると「〇〇〇ではないですか」と電話口の女性。復唱しましたら「OK」事無きを得ました。窓口女性の機転でした。個人情報保護法案のため、お互いに余計な手間掛ける事ととなりました。法案の拡大解釈で役所に被害が掛からぬよう、細部にわたる指示、マニュアルが作られているようですが、善良な市民が余計な手間を要する事 如何なものでしょうか?他にもいくつも面喰らったことあります。しかし私のところに掛かっつて来る、広告の℡ ダイレクトメール 元のデータは何なんでしょうか?法案が機能せず、世の中に出回っつている個人情報、法案の意味なしていないと思います。
by: kitchenplaza * 2019/06/25 19:23 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ
その区役所の女性の当意即妙の判断には、注目すべきものがあると思います。
法律の制約があって、お役所のほうから具体的な地名を言うことができなくなり、厄介な手間がかかるようになりました。
いま、同窓会の準備をしているところですが、住所や電話番号の管理をどうしたものか、悩んでいるところです。
昔であれば、一覧表を作って出席者に配っても何ら問題はなかったのですが、今ではそれができません。
何ともやりにくいことです。

おっしゃっているように、こちらが接触した覚えのないところからDMが送られてくるのは、いまだに少なくありません。
法律の趣旨が全く徹底されていないのが現実です。
by: 声なき声 * 2019/06/25 20:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3679-e3b6843e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する