FC2ブログ

6月18日(火)

去年、渡米した息子一家から、ネットを通じての写真が送られてくる。

正確に言えば、保存と共有ができるクラウドサービスに掲載する形である。

先月ぐらいから、嫁が撮影してきた写真や動画をボツボツと小出しにしながらアップしてくれている。

嫁はなかなかのしっかり者で、私や妻が何を望んでいるのかをよく見極めて、こちらが頼んだわけでもないのに、自分からすすんでやっているのだ。

おそらく、嫁の用事の合い間にやっているからだろう、時系列がバラバラだから季節が前後していることもある。

今日、アップされていたのは冬の時期のもの。

アリゾナといえば、日本のプロ野球チームがキャンプに行くほど温暖な地であるはずなのに、まさか雪が降るなんて、と不思議に思った。

もしやトリック動画ではないかと嫁に確かめてみたら、
「アリゾナでも何年かに一度は雪が降ります」
とのこと。

疑っているわけではないが、ネット検索しみたらやはり事実であった。

砂漠のサボテンに雪が積もることもあるというのだから、私にはアンビリーバブルであった。

集積されているのは静止画と動画が混在している形だが、私は動画のほうにより注目して見入ってしまう。

動作が見えて音声も入るので、小さい子供の成長ぶりがわかり、可愛らしさもいっそう増してくる。

下の女の子が1歳半で、足がもつれそうになりながらも懸命に歩いていたり、4歳半の兄のあとをついて、全く同じ動作をしているのを見ると、自然とほおがゆるんでくる。

兄は兄で、妹に「Stand up!」などと命令して威張っている。

日本で言うところの幼稚園に通っているので、そこで言葉も覚えているのではないかと思う。

英会話の勉強ができるのはいいことだが、ただ南部英語の発音が身についてしまうと、それはそれで苦労するのではないかとの懸念もある。

それがもとでイジメにあったとしたら、あまりにもかわいそうだ。

いずれにせよ、今年末か来年早々には帰国の予定である。

それまでの辛抱だ。


20190608.jpg
孫娘が1歳前のころ
スポンサーサイト



20 : 20 : 57 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月19日(水) | ホーム | 6月17日(月)>>
コメント
こんばんは♪

お嫁さん、気配りのできる方でよかったですね。
帰国が待ち遠しですね。
でも、きっとすぐですよ…
by: きっちゃん♪ * 2019/06/18 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
米国駐在していたころはよくArizonaに出張していましたが、本当に雪が降るんですよ。Grand canyonが真っ白に雪化粧したのを見たことがあります。そのうえ寒い!そのくせ暑い夏は平気で45℃とかたたき出しますからね、、、(米国は華氏表記なのでより暑く感じます、、、気分的に。)
by: TORU * 2019/06/19 03:14 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

息子のほうは、ほとんど何も言ってきません(汗)。
私に対してだけではなく、妻のほうにも連絡がありません。
嫁はそんな息子をうまくカバーしていると思います。

帰国のときは成田まで迎えに行こうかどうしようか、迷っています。
あえて迎えに行かなくても、実家のほうには顔を出すでしょう。
とはいえ、孫たちの顔を早く見たいですから。
贅沢な悩みです(笑)。
by: 声なき声 * 2019/06/19 03:49 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
グランドキャニオンは写真でしか見たことがありませんが、真っ白な雪で覆われた光景を目にすると、この世ならぬ光景に言葉を失ってしまうに違いありません。

言われてみて気づきましたが、確かに華氏で数字が出ると莫大なものになりますから、面食らってしまいますね。
by: 声なき声 * 2019/06/19 03:57 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
本当に良く気の付くお嫁さんですね(*^。^*)

我が家のお嫁さん達とも比べると
自分が至らない嫁であったと反省する事しきりです(^^ゞ

もう渡米されてから1年以上が過ぎましたね。
あの頃は、長いと思えましたが
お孫さんに会える日ももうすぐです。

下のお孫さんの様子は、
我が家のSちゃんを見ていると想像する事が出来ます。
上のお兄ちゃんは、残念ながら同じ年の孫が居ないので
記憶の中の様子で想像するのみです。

写真を見ると 生まれた頃のままの髪の毛ですね。
Sちゃんも、相変わらず ポヤポヤです(笑)
by: ヨンヨン * 2019/06/19 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私ならば、義両親が何も言ってこなければ、これ幸いとわが家の用事に専念してしまうことでしょう(汗)。

息子との再会もさることながら、孫たちに会えるのは胸のはずむ思いです。
とはいえ、下の子などはまず私のことは覚えていないでしょうし、大きいほうにしても、2年のブランクがあれば記憶に残っているかどうか不安です。
久しぶりに会って、私の顔を見るなり警戒されたら失意のどん底です(涙)。
楽しみでもあり、ちょっと怖いなとの感情が入り混じっております。

赤ちゃん時代の髪の毛の豊富さは、かなり個人差があるようです。
私の娘などは、生まれたときは髪の毛がなくて、しばらくの間、よく男の子に間違えられたものです。
しかし、何年かすれば普通の女の子の髪の毛になって、親としても安心しました。

写真や動画を見ていて、孫たちが満面の笑顔で笑っている場面を見ますと、近くにいないだけに、いとおしく感じてきます。
大げさな言い方ですが、私の人生は幸福にあふれていたと思える瞬間です。
by: 声なき声 * 2019/06/19 06:04 * URL [ 編集] | page top↑
アリゾナの気候はともかくとして、お孫さんの成長が動画や画像でみられるだけでも十分ありがたいですね。
ネットバンザイ!
地球の裏側でもコミュニケーションとれるとか最高だな、と。
これを思えば船便エアメールとか不便エアメールとしか。
by: てかと * 2019/06/19 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
ネットのおかげで、どれだけ助かっていることでしょう。
メールやクラウドの機能が発達して、事実上、無料で意思疎通がとれるのですから。
かつては海外にいる家族と連絡をとるのは、エアメールか国際電話しかありませんでした。
時間も費用もかかりました。
今から考えると、原始時代とさほど変わらない時代でした。
by: 声なき声 * 2019/06/19 13:05 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3673-bdf221d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する