FC2ブログ

6月17日(月)

警察官に重傷を負わせ、拳銃を奪って逃げていた犯人は、今朝、あっけなくつかまった。

防犯ビデオが追跡の手がかりとなったようで、しかも、マスクもしないで素顔で犯行に及んだのだから、メンタル面に尋常ではない傾向がありそうだ。

もし精神鑑定を受けて、責任能力がないとなれば、刑事責任は問われなくなる。

これでは、重傷を負わされた警察官は刺され損ではないか。

しかし民事責任は残る。

犯行の当日、近隣のスーパーは臨時休業に追い込まれた。

ある店舗など、朝の7時開店だから、生鮮食料品などは早くから手配していたはず。

突然に閉店になったものだから、廃棄処分にした商品もあるかもしれない。

それに、昨日は不謹慎だと思って書かなかったが、そのお店では16日限定の5%引きセールをやる予定であり、私もその割引券を力いっぱい握りしめて買いに行く予定であった。

なのに、あの事件のせいで買いものにも行けなかったのである。

お店も莫大な損をしたが、私も5%の利益を得るはずであったのに、あの事件のせいでその機会を失ってしまった。

5%相当の金額の損害賠償をする権利が発生すると思うが・・・。

それはともかく、今朝、買いものに行ったところ、千里山駅の改札には報道関係者が群れを成して詰めかけていた。

大型の撮影道具を持っているので一目瞭然にわかる。

今さら何の報道をするのだろうか。

現場検証の模様を録って、「これが悪いことをした人です」とニュースで伝えることに報道の意義があるとは思えないが。

テレビを見なくなった私だが、今日、スーパー銭湯に行ったら、サウナ室の中ではテレビがあり、ワイドショーをやっていてこの事件がテーマになっていた。

遠赤外線サウナとスチームサウナの二つの部屋があるが、番組こそ違え、たまたま同じ事件を扱っていた。

それぞれにもっともらしい肩書の評論家が出ていたのだが、二人とも共通していたのが、
「この犯人は吹田に土地鑑があった」
という点。

犯人は小学校から高校にかけて吹田市に住んでいた、という。

しかし、阪急電鉄千里線の各駅前は、日々、恐ろしいスピードで装いを新たにしている。

吹田市のどこに住んでいたのかはわからないが、15年以上も前とは似ても似つかぬ姿になっているのが現実だ。

だから、犯人が、土地鑑と言えるほど地域事情に精通していたとはとうてい思えない。

また、これはネットニュースでよく書かれているフレーズだが、
「千里ニュータウンの一角を占める千里山」
という言い回しがある。

”千里ニュータウン”と”千里山”とは、隣接しているものの全く違ったエリアである。

竹林ばかりの地域を開発して人為的に作ったのが”千里ニュータウン”であり、”千里山”には元から人々が住んでいたエリアの一般的地名である。

名前の通った会社に所属する記者が書いた記事だから、鵜呑みにしてしまう読者も多かろう。

テレビやネットを通じて語られている事柄には、明らかな間違いもあるので注意しなければならない。


20190617.jpg
お店の人に尋ねたが「これは使えません」と言われた(涙)

 
スポンサーサイト



20 : 20 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<6月18日(火) | ホーム | 6月16日(日)>>
コメント
こんばんは♪

犯人が捕まったのはよかったです。
こちらも朝からヘリコプターが飛んで昨日より騒がしかったです。
病気のせいにしていること自体が、ちゃんと判断できているのでは…?
それと精神を患っているから、犯罪を犯すような風潮もどうかと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/17 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
大騒ぎでしたよねー。日曜日は私も万博の国立民族学博物館にいたのですが、結局早めの閉館となってしまいました。その騒ぎのせいでしょうか、万博公園はえらく空いていました。
by: TORU * 2019/06/18 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

警察官に瀕死の重傷を負わせてまで拳銃を奪った動機が、まだわかりません。
一見、計画性があるように見えながらも、顔を隠さないとか、単純すぎるつかまり方などを見ていると、判断力そのものが欠けているように思えます。

身体面やメンタル面での症状に苦しみながらも、真摯に生活している人も多くいます。
偉大な父親への反感が犯行の底辺にあったとしても、許されざることです。
by: 声なき声 * 2019/06/18 04:32 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ

事件当日は、終日、部屋の中から一歩も出ませんでした。
一種の”禁固刑”です。
目下、マンションの工事中ですので、エントランスも開放されたままですから、犯人が侵入してくる恐れもありましたし。

雨でもないのに万博公園が空いているというのは珍しいことです。
さすがに飛び道具を持った人間が逃走中となれば、警戒するのは当然ですね。
本当に悪夢の一日でした。
by: 声なき声 * 2019/06/18 04:40 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
犯人が逮捕されて一安心

最近の事件を見ていると
親が それ相当の役のある職に就いて居る家庭の
子供の事件が多いように思います。
反対に 親が問題を起こす事件も有りましたね(>_<)

昔は、生きて行く事に必死で
子供に過度な期待もしなかったですし
父親は、一家の大黒柱で、
母親は、夫を立てて・・・
現代社会の問題が浮き彫りになるような事件が
多く発生していると思います。

便利さだけ求められて、
命を大切にすると言う人間の原点を忘れ
AIなど人工知能が、人を育てているように見えます(>_<)

報道の在り方にも問題あり!ですね。
犯人の家族まで追い回して・・(>_<)

先日テレビで、
何十年前の雪印牛肉産地偽装事件を内部告発した人の
その後を見ました。
娘さんが自殺未遂で半身不随になって
正しい事をした父親が その娘の介護をして過ごして居ます。
これも、メディアに追い回された結果でしょう(>_<)
by: ヨンヨン * 2019/06/18 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

この事件でも、父親の社会的地位の高さが話題となっていました。
しかも、父親の誕生日であり「父の日」に起こった犯行だけに、父子関係の特殊さに注目する見方もありました。

おっしゃっているように、食べていくのが精いっぱいの時代には、この手の事件は極めて例外的であったと思います。
現代という時代ならではの出来事だと思います。

今回に始まったことではありませんが、メディアの報道の姿勢には大きな疑問を感じます。
犯人の父親を追いかけ回す意味はありません。
犯罪の背景に、もしかしたら父と子の心理的葛藤があったのかもしれませんが、それはメディアがする仕事ではないのです。
それに、やたらカメラとマイクを掲げて現場に殺到するのは、社会的な混乱を大きくするだけでしかありません。
決定的瞬間を写真に撮るのがメディアの社会的使命だと、誰が決めたのでしょう。
大きな事件が起こるたびに見られるメディア取材の協奏曲には、うんざりしています。

偽装事件の告発者のその後については、寡聞にして存じませんでした。
犯罪者でもなく、むしろ企業犯罪を批判した人までを追い込むのですから、人権侵害としか言いようがありません。
記者たちの、警察の取り調べを連想させるような高圧的な質問の仕方を見ていると、特権意識を持っているのではないかと勘繰ってしまいます。
by: 声なき声 * 2019/06/18 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
報道の在り方にルールを。
>大きな事件が起こるたびに見られるメディア取材の協奏曲には……。

まったく同感です❢
『報道の在り方』については、ルールを設けるべきだと思います。
スクープの裏で、苦しめられる人がどんなに多いか。ある種の二次災害レベルだと感じます。
by: 風子 * 2019/06/18 06:51 * URL [ 編集] | page top↑
風子さんへ
不適切を承知で申しますが、犯罪に及んだ側の家族や所属組織に対して執拗な取材攻勢をかけるのは、一種の社会的制裁として目をつぶることもできます。
しかし、被害者側への度を過ぎた取材は、それが仕事だからといって許されるものではありません。
メディアの会社の不祥事に関しては、頬かむりか、申し訳程度の謝罪で済ませているのを見ると、あまりに自分に甘いと言わざるを得ません。

毎回言われることですが、一向に改善されていないのが現実です。
本来はメディアが輪で自主的にルールを作って自粛すべきです。
もし強制力のある法律で規制するとなると、たちまち「言論の自由の弾圧だ!」と騒ぎ立てるに違いありませんので。
by: 声なき声 * 2019/06/18 07:03 * URL [ 編集] | page top↑
大山鳴動して鼠一匹。
つまらない話になりましたね。
しかしだ、なんといっても買い物に行けなくて売り上げが、買い物が、という話はよくわかります。
これ店側の機会損失を補填しろ、とかになったらこの容疑者は人生終了規模かと。人口3万人いるんでしたっけ?もう3万人の怒りで許される気がしないなこれ。
by: てかと * 2019/06/18 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
事件現場で、当日に閉店のやむなきに至ったのはスーパーだけで2軒あります。
その日に予定されていたイベントは、ほぼ中止になりましたので、その業者にとっても打撃は大きいです。
機会損失の補償を要求するとなると、これだけでも犯人の人生は終わってしまいます。
犯人も、交番ではなくて暴力団事務所に包丁を持って拳銃を奪い取っていれば、世間の人々の感情はかなり違ったものとなっていることでしょう。
もっとも、簡単にはいかないでしょうが。
by: 声なき声 * 2019/06/18 14:41 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3672-d637fcd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する