FC2ブログ

6月14日(金)

3日前に定期健診の案内状を督促したのだが、まだ送られてこないので、健康保険協会に問い合わせをしてみた。

とにかく猶予がないので、こちらも気が急いているのである。

間に合わなかった場合のことを思って、もし7月4日までに健診を受けられない場合はどうなるのかを質問してみた。

すると、
「次に移行した国民健康保険の中で受けていただくことになります」
とのこと。

なんでも、7月と8月に被保険者としての資格を喪失する人の場合は、そのような手続きになっているようである。

もちろん、結果としては同じことだから目くじらを立てる性質のものではないが、同じ被保険者でありながら、任意継続保険でのサービスを受けられなくなるというのは不平等ではないのか、との理屈も成り立つ。

さすがに重箱の隅をつつくような話だから、口に出しては言わなかったが。

電話に出た人に「早く健診を受けたい」との思いを告げると、秘策を伝授してくれた。

まずは、健保協会が提携している検査機関に連絡をとって、7月3日までの日で予約をとっておいてから、健保協会に申込書を提出するというやり方である。

順番が違うとはいえ、それはとがめられるような問題ではないらしい。

よし!とばかりに、希望している検査機関に電話をしたところ、あっけに取られてしまった。

すでに7月いっぱいは予約がふさがっていて、8月でないと受付できないという。

がっかりして電話を切った。

ほかにも提携の検査機関は幾つかあるが、場所が遠すぎる、医療関連施設とは思えない汚れた外観などといった理由で、要は私の気に食わないところばかりだ。

無理してまで行きたいとは思わないので、国保に移ってからにすることにした。

今回の一連の事柄は、冷静に反省してみると、落ち度はすべて私の側にある。

4月頃から気にし始めていたのに、電話の一本も入れなかったのだから、これは怠慢でしかない。

少なくとも、5月の大型連休のときぐらいにでも問い合わせをしていれば、おそらく被保険者の期間中に受診できたと思う。

制度の不備について文句を言うより前に、気になったことはその場で確かめておけば、無用な混乱は避けられたはず。

この年齢になって気づいても遅すぎるが(汗)。

 
スポンサーサイト



20 : 20 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<6月15日(土) | ホーム | 6月13日(木)>>
コメント
こんばんは♪

会社で申込む場合もずいぶん早めです。
そうしないと取れません。
乳がん健診は特にです。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/14 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

私の勤務していた会社では、毎年、4月に実施していました。
健保協会からの案内は、年明け早々には来ていたように思います。
4月と5月は企業健診が混むので、任意継続の人は、その後になるということなのでしょう。
by: 声なき声 * 2019/06/14 21:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
声なき声さんの落ち度ではないと思いますが、
期限内に検診が受けられなかったのですか(>_<)

協会けんぽは、国の管理から離れて
民間の運営になったのに、
いまだに お役所気分が抜けないのですね(^^ゞ
どこやらの民営化と同じです。

会社には、やはり3月中か4月の初めに
案内が送られてきていました。
私の会社は、親会社と一緒に検診をしていますから
必要がないですが・・

検診を受ける施設にも寄りますが
1日の人数も決まっているようで
申し込んでから 結構時間がかかるようです。

会社を退職されると言う事は
そのような面倒な問題も起こって来るのですね(>_<)
by: ヨンヨン * 2019/06/15 05:40 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

万難を排して任意継続の期間中に健診を受ける覚悟であれば、遠方の検査機関を選べばなんとか見つかったことと思います。
そこまでして受診したくありませんので、今回はあきらめました。
私の場合、健診といっても血液検査にしか関心がありませんので、極端に言えば、かかりつけ医のクリニックでも受けられないことはありません。
ただ、せっかくの機会ですから、他の項目もチェックしておくのはマイナスにはならないと思っています。

協会けんぽもあれだけの巨大な組織ですから、長い間の体質や空気を簡単に変えることはできないのでしょう。
今回も、「7月と8月に被保険者資格を喪失する人は国民健康保険での健診を受ける」という”ルール”にしたって、全く知らされていませんでしたし、もしそれが明文化されたものであれば、事前に告知しておくべきことなのですが、全く着手されておりません。

私が受けたいと希望しているところは、超人気の機関なのです。
離れた地域でも名前が知られているほどで、清潔感もあり、健診当日のスタッフ対応も丁寧で迅速です。
一か月先の予約はかなり競争率が高いのは当然かもしれません。

会社を辞めると、本当にいろんな面での不便を感じます。
実のところ、まさか健診のときに悲哀を味わうなんて、思ってもいませんでしたが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/06/15 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
国保で健康診断受ける場合、自治体から案内がおくられてくるんで世話ないんですけどね。
まぁ、今回は運がなかったと。
ぎりぎりにならないと火がつかないというのはどこも同じだと思うので、今回を教訓で最後にしたいですね。
俺ですら年を取ったか、先の話といっても1,2か月くらいあっという間にきますからねぇ。ドンマイです。
それより健康ならばとくに問題ないんでw
by: てかと * 2019/06/15 13:30 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
今回のことは、本当にいい教訓になったと思っています。
決して難しいことではなく、疑問に思ったらその場で解決しておけば、無駄な動きはしなくて済むわけですから。
 
時間の経つのは早いものだと思います。
年齢が上がると、ますますその思いを強くします。
あと2週間もすれば、今年が半分終わってしまいます。
だからこそ、血液検査によって自分の身体の状態に異変がないかをしっかりと把握しておきたいと考えています。
by: 声なき声 * 2019/06/15 14:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3669-e53c1402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する