FC2ブログ

6月5日(水)

6月に入って、いよいよ昼間の暑さは増してきた。

長袖で外を歩いていると、いやが上にも夏の空気を感じる。

そろそろ、冬の寝具は納めることにした。

ニトリのNウォームは、この冬にどれほど役立ったことかわからない。

とりわけ、掛け布団カバーは、冬の寒い晩に布団に潜り込んでも、すぐに温かさに包まれることができた。

もしかしたら、この冬の寒さを防いでくれた一番の立役者がNウォーム掛け布団カバーであったかもしれない。

マンションの屋上の工事が終わり次第、洗濯して干す予定にしている。

そしてもう一つ、窓ガラスのすき間を埋めるために、マスキングテープを貼ったが、これですき間風をかなり抑えることができた。

冬のすき間風というのは、余計に厳しい寒さをもたらす。

防寒グッズの中には、窓ガラス全体を覆うようなカバーもあるが、それだと外が見えなくなってしまい、気分的に息苦しい思いを強いられる。

その点、マスキングテープだと目には見えない部分をふさぐのだから、外観は全く変わらない。

100均で買ってきたから、コストはたかが知れたものである。

はがすときもきれいに取り除けたので、跡が残ることもなかった。

当地はそもそもが若干の丘陵地帯にあり、しかもマンションは丘の上に建っているので、冬はひときわ寒い。

さらに、私の部屋は東と北に窓があるから、北風に直撃されるポジションにある。

もとより寒がりでは人後に落ちない私だけに、去年の秋口から冬の到来が憂鬱でならなかった。

しかし、万全の迎撃態勢のおかげで、風邪を引くこともなくやり過ごすことができた。

しもやけにはなったが(汗)。

お名前は挙げないが、これらの情報はネットを通じて教えたいただいたものであり、感謝にたえない。

今日は6月5日で、語呂合わせで”ろうごの日”に当たるらしい。

私は幸せな老後を送らせてもらっていると思う。

 
20190605.jpg
テープをはがしていくのはなかなかの快感である

スポンサーサイト



20 : 20 : 11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<6月6日(木) | ホーム | 6月4日(火)>>
コメント
こんばんは♪

無事に冬を超えられたとういうことですね。
よかったです。
私は冬よりこれから迎える夏のほうが苦手です。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/05 22:13 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

おかげさまで無事に越冬ができました。
人によって、夏と冬のどちらが好きかには大きな違いがあります。
私は冬眠するうらやましく思うほど、冬は苦手です(汗)。
by: 声なき声 * 2019/06/06 04:40 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
冬が終わったと言うには、
あまりにも暑い日が続く季節になりました(^^ゞ

寒さに弱い方は、
ようやく暖かくなったと言う季節なのでしょう。

暑さ寒さを感じるのは、
基礎代謝の問題 筋肉量の問題が
関係しているようです。

私は、若い頃は、汗を流すほどの暑さが好きでしたが
最近は、暑いと疲れるようになりました。
その分 寒さが苦手かと言えば そんな事も無いです。
どちらにしても 鈍感なのだと思います(^^ゞ

女性と男性では、寒がりは男性の方が
多いと聞いています。

冬の布団は、もう1か月ほど前に 片づけました。
半袖を着るようになってからも、1か月が経ったと思います。
ここ数日で、七分袖 長袖の洋服は、洗って片づけました。

新しい家は、もちろん 断熱がしっかりしていて
床暖も入っているので、冬の寒さは、感じませんでした。
前の家も、途中でサッシを ペアガラスに替えたり
二重サッシにしたりして 暖かさは保つ事が出来ました。

6月5日は、”ろうごの日”ですか。
まだ、老後とは、感じていませんが
これは、気持ちの問題だけで、
体力は老後になっていると感じる事が多々あります(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/06/06 05:27 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

まさに「ようやく暖かくなった」は私の率直な思いそのものです、
こんな私でも、さすがに散歩のときは「暑さ」を強烈に意識しております。
とりわけ、上り坂を歩くときの負担は夏ならではのものがあります。

寒がりは男性のほうが多いのでしょうか。
私の感覚では女性に目立つように感じていたのですが、言われてみれば、まだ春が終わらないタイミングから半袖で町を闊歩しているのは女性のほうが圧倒的に目立ちます。

私は、いみじくも今朝から半袖にしましたが、実のところむき出しの腕が寒くて、上から1枚羽織っている状態です。
もちろん、昼までには半袖だけにしますが(汗)。

昨今の家は断熱に非常に配慮していると聞いたことがあります。
部屋の寿命を長くするためにも、気密性が重要な要素となるからだそうです。
築50年近いマンションは事情が違って、1枚だけでしか外界と仕切られていませんので、冬の寒さは避けて通ることができません。
そういった意味でも、マスキングテープは大いに力を発揮してくれたと思っています。

私の年齢での平均余命は85歳と言われていますので、あと19年の人生が残されています。
確かに、私は「老人」ではありますが、「老後」というには期間が長すぎるような気もいたします。
ですから「余生」との意識は持っていません。
まだまだ現役です(笑)。
by: 声なき声 * 2019/06/06 05:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3659-56311e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する