FC2ブログ

6月2日(日)

スーパー銭湯に行ったら、受付で小さな缶ビールをいただいた。

以前にも、このような企画があったことを思い出す。

厳密にウォッチングしたわけではないので確たることは言えないが、おそらくは確実に20歳以上と判断した人だけに渡しているのだと思う。

そして、一目で大人とわかる客に対しても、
「家で冷やして飲んでください」
との言葉を付けることを怠らない。

万が一、風呂上りに常温のままで飲んで、そのまま車で帰宅する客がいるかもしれないから、その予防線を張っているのだろう。

何かと問題含みなアイテムをあえて配付するのだから、この銭湯は基本的には客を信頼しているのだと思う。

まさか常温でビールを飲む人はいないはずだし、飲酒運転なんて論外だ、と楽天的な人間観を持っているに違いない。

それで思い出したのが、コンビニの出入り口に置かれている灰皿のこと。

コンビニ側の趣旨としては、
「店に入る客がタバコを吸っていたときは、そこで火を消して吸い殻を灰皿に捨てる」
というものである。

しかし、現実には、タバコを吸いたい人がその灰皿の近くで吸っている、という場面を頻繁に見かける。

お役所などでは、出入り口の近くに灰皿を置く場合は、
「ここでタバコの火を消してから中にお入りください」
といった注意が書かれていることが多いが、コンビニでは見たことがない。

これは、コンビニは客を信頼してのことなのか、それとも、事実上は喫煙を黙認しているからなのか、私にはわからない。

 
20190602.jpg
「アルコール分5%」だから250mlとはいえ十分に酒である

スポンサーサイト



20 : 20 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<6月3日(月) | ホーム | 6月1日(土)>>
コメント
こんばんは♪

会社の近所のコンビニでは灰皿を撤去しました。
たくさんの人が喫煙に集まってくるようになったからです。
今喫えるのはタバコ屋の前ぐらいです。
by: きっちゃん♪ * 2019/06/02 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

都会部ほど、コンビニの入り口前でタバコを吸っている姿はよく見かけます。
事実上、喫煙スペースになっているようです。
昨今は路上喫煙禁止の町が増えてきましたから、そもそも、喫煙しながらコンビニに入っていくことはあり得ないわけです。
灰皿を撤去したお店の判断は、極めて正しいと思います。
by: 声なき声 * 2019/06/03 04:23 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
銭湯で汗を流した後は、ビールが飲みたくなるのでしょうね。
冷やして無くて、そこで飲めないなら
ビールでは無くて、お水とかジュースでも良い訳ですが、
多分 メーカーさんが持ち込んだと思います。
お店側が全額お金を払っているのか
一部 メーカーの負担か 分かりませんが・・(^^ゞ

最近は、路上喫煙の規制もあり
室内禁煙の 会社 飲食店が多くなって
外に灰皿が置いてある所も多いです。
近くの会社では、外に立って喫煙してる人が
多く見られますし、
駅のホームの喫煙所には、中が見えないほどの
煙の中で 喫煙してますが、
あれは みっともないです。
「私は体に悪いタバコがやめられない意思の弱い人間です」と
全国民に示しているように思います(>_<)

コンビニでは、タバコを売ってるので
喫煙を黙認して、外灰皿を置く事になるのだと思います。
お店周辺に ポイ捨てされて、掃除の手間も省けるのでしょう。

喫煙習慣のある人に言わせれば
「売っているし 言われるほど 簡単に止められないのだ」
そう言うと思います(^^ゞ
みんなが みんな品行方正で意志の固い人ばかりではないので・・(笑)
by: ヨンヨン * 2019/06/03 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私も、おそらくそのスーパーの納入業者がサービスで持ち込んだものだと想像しています。
それなりの個数を配付することとなりますので、経費もバカになりません。
ビールの製造コストそのものは安いと聞いたことがありますが、製品として流通した場合は税金もかかってきますし、結構な値段となります。
その銭湯は”ケチ”ですので、身銭を切ってまで缶ビールを購入するとは思えません(汗)。

喫煙者の中にも、タバコをやめたいと考えている人は少なくありません。
もっとタバコの値段が上がってほしいと望んでいる声もあって、買うことができなくなればやめざるを得ないからです。
それでもやめられないのは、ニコチン依存症のなせるわざでしょう。
意思の強弱以上に、依存症の恐ろしさを感じてなりません。
会社勤めをしているときは、ほんのときおり、ニコチンが切れると手が震えている人に遭遇したことがありました。
タバコに火をつけて口にすると、文字どおり生き返ったような顔をしていたのが印象的です。
そこまで病的になってしまえば、治療そのものが困難なのだと思います。

コンビニの入り口で喫煙している光景が目に入ると、吸いたい人はそれにつられてしまうのかもしれません。
一人が吸い始めると、たちまち何人かの群れができるものです。
友人でも知り合いでもないのに、不思議な光景だと思っています。

昔は食糧事情が悪くてお腹いっぱいに食べられないとき、タバコを吸うことで空腹を紛らわしてきた、と聞いています。
ですから、発展途上国ほど喫煙には寛容な空気が残っているそうです。
最近の日本は喫煙者には肩身が狭くなってきましたが、食糧不足よりも肥満対策のほうが優先される社会に近づいてきていることを雄弁に物語っているのではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2019/06/03 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは(^^)
スーパー銭湯でビールを配りますか。粋な企画ですね。
我が家近くのコンビニ入り口で、しゃがんでビールを飲みながら喫煙している女性をよく見かけます。格好の良い物じゃありませんね。
by: タンポポ * 2019/06/03 11:11 * URL [ 編集] | page top↑
その商品と同じような値段でノンアルコールビールが買えるのだから、銭湯では麦の炭酸水としてわたすべきはノンアルコールビールなのではないか、と。
キリンならゼロイチがある。おすすめw
by: てかと * 2019/06/03 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
タンポポさんへ
私の知っているだけでも、昨年もビールのプレゼント企画をしていました。
客の間では好評であったのだと思います。
 
伝聞の話ですが、小学校の運動会のとき、校門の前に灰皿を置いておくと、やはりビールを飲みながらタバコを吸っている人の姿が見られるそうです。
タバコを吸うのは目をつぶっても、学校行事にアルコールを持ち込むのは自粛すべきでしょう。
なお、若い母親の姿も見られるそうです。
by: 声なき声 * 2019/06/03 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私は、そもそもは家ではビールを飲みません。
厳密に言えば、自分でお金を出してビールを買うことがないのです。
ただし、外で飲むのはビールのみと決めています。
日本酒やウイスキーは、原則的には飲みません。
出先での飲酒は社交の必要上のものと考え、酔って自分を忘れることのないようにビールに限定しているのです。
ですから、会社勤務時代はクルマで宴席に行って、ノンアルコールのビールを飲むことに抵抗はありませんでした。
しかし、今では車で宴席に向かうことがほぼありませんので、ノンアルコールを口にするのはもったいないと考えるからです。
しかも同じ値段で売られていることには、大いなる疑問を感じてなりません。
アルコールを1%以上含んだビールには多額の税金がかかっているのに、ノンアルのほうは酒税は0のはずです。
なのに販売価格が同じというのは理解できません。
by: 声なき声 * 2019/06/03 20:01 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3656-e5072003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する