FC2ブログ

5月24日(金)

同窓会の会場探しのために、母校のキャンパスに行ってきた。

11月の開催だから少し早いかもしれないと思っていたのだが、料金やら料理のおおよその感触をつかみたいと考えてのことである。

あてにしていた会場は、10月と11月は、平日も含めてすべて予約で埋まっていると聞いて驚いた。

遅かりし由良助であった。

ほうほうのていで事務局を後にした。

やむを得ず、学内で営業しているレストランに行って、そちらのパーティールームを押さえた。

予約も全く入っていないし、何より、費用が安くて済む。

本命にしていた部屋はアカデミックな雰囲気があるのに対し、レストランのほうはざっくばらんな普段着の空気が流れている。

考えようによっては、仲間うちだけの集まりなのだから、肩ひじ張らない環境のほうがいいかもしれない。

一種の負け惜しみとは承知しながら、そのように考えて、自分自身を納得させた(汗)。

実は、会場については大阪市内で、という案もあるので、次の打ち合わせの中で最終決定する予定である。

ところで、大学のキャンパスの中にはスターバックスもできている。

私が現役であった40年前の構内には、コーヒーショップがあるなんて想像もしていなかった。

昼どきということもあって、多くの学生さんがコーヒーを飲んだり食事をしたり歓談したりと、結構なにぎわいである。

私も、約半年ぶりにスタバコーヒーを飲んだ。

パンやサンドイッチなどを同時に注文すると、1,000円近くはかかる。

今の学生さんにとっては、通常のランチで1,000円を使うというのは、特別な感覚ではないのだろうか。

他方、自由に使える広場やスペースでは、家から持参したと思われる弁当箱を開けている姿も多く見られた。

あるいは、学生食堂では350円の豚ショウガ焼き定食のコーナーには、長い列ができていた。

学生で1,000円のランチは高いし、かといって弁当を毎朝作るのは手間がかかる。

バランスを考えて、私なら学食で350円の定食を食べるようにするが。

 
20 : 20 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<5月25日(土) | ホーム | 5月23日(木)>>
コメント
こんばんは♪

平日でも予約でいっぱいは驚きですね~
1,000円のランチ、働いていてもたまにしか食べられません。
by: きっちゃん♪ * 2019/05/24 21:39 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

10月と11月は、学会と就活の関係で早くから予定が入ってしまうとのことでした。
気候が良くて涼しい季節に会合をやりたいと思うのは、万人に共通した思いなのでしょう。

スタバで食事をしていた学生も、毎日ということではないと思います。
それでも、学生で1,000円ランチとは勇気がいるのではないかと感じました。
by: 声なき声 * 2019/05/24 21:49 * URL [ 編集] | page top↑
私も学食をよく利用していました。せいぜい350円まででしたね。25年ほど前の話になりますが。学食というのは、貧乏な学生であっても食べられる、というところがいいわけで。
by: TORU * 2019/05/25 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
昨今の学食の印象は、私たちの現役の頃とは全く違います。
町の中にあるレストランと変わらない外観や価格のところもありました。
ちなみに、他の近隣の大学でも同じ現象が見られます。
「貧乏な学生であっても食べられる」というコンセプトで運営されている学食ももちろんありますが、むしろ少数派でした。
ちなみに、私は100円台の定食が好きでした。
当時は、ウドンだけなら100円を切っていたのもあったと思います。
by: 声なき声 * 2019/05/25 04:50 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私の学校にも学食がありました。
いくらだったのか忘れましたが(^^ゞ
親から 1万円の仕送りで 
十分足りていたと思います。

休日には、100円の電車代で
新宿 渋谷へ遊びに行って
100円の映画も観る事が出来ました。

この地域の大学の周辺には
おばちゃんのやってる学生向けのお店が
たくさんあります。
いくらで食べられるのか 入った事が無いので
分かりませんが。

松屋 かつや 吉野や チェーン店も
軒を並べているので、自炊しない学生でも
困らないと思います。

先日の新聞に 自炊が楽しくて仕方ないと言う
学生の記事も載っていました。

日頃 そのような場所で食事をしている学生も
たまには、スタバで1000円ランチも
食べているのでしょう。
by: ヨンヨン * 2019/05/25 05:34 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私の現役時代には、やはり大学の近くにおばあちゃんがやっているお店が何軒もありました。
キャンパス内の学食よりは値段は若干高かったのですが、それでも家庭料理の味がするというので、結構、にぎわっていました。
私も、お世話になっていたものです。
私が卒業してからは、いつの間にか姿を消してしまいました。
そしてお約束のように、外食チェーン店が雨後の筍のごとく登場してきたのです。
昨日は、ラーメン店が乱立という言葉を使ってもいいほど目立ちました。
時代の変化を感じました。

現役時代に、一人だけ男子学生で自炊しているというのがおりました。
昼も、家で自分で作った弁当を持ってきて食べていました。
ほかは女性は別にして、ほぼ全員が生協や安価な学食でお昼を済ませていたものです。
ちなみに、生協は値段は安いものの、味は”上中下”で評価すれば、堂々の”下”にランクしていました。
私だけでなしに、ほぼ学生間での定評であったと記憶しています。
きつねうどんなど、麺も出汁もひどいものでした。
インスタントのラーメンのほうがはるかに美味であったほどです。
当時はカップ麺が普及し始めたばかりでしたが、時代が時代であれば、家からカップ麺を持参して昼食がわりにする学生もいたかもしれません(汗)。

スタバで順番待ちをしていたとき、後ろの女子学生の会話には驚きました。
なんでも、クラスメートの女性で、授業中に二日酔いの薬を飲んでいた、とのことです。
もちろん、私に時代にも飲み過ぎた女子学生はいましたが、さすがに薬は飲んでいませんでした(汗)。
by: 声なき声 * 2019/05/25 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
同窓会の会場おさえるのも大変ですね。
まさか11月の予約がとれないとか。半年近く先なのに。
そのクラスだとやっすい居酒屋とかじゃないんですね。
コース料理出すホテル会場とかですか。
世の中景気はいいようですねぇ。
あと、いまだとお昼一食に1000円出すことはなくなりましたねw
本当に体にいいものしか食わないから1000円とか使わない。
社会人時代は金銭感覚がかなりぶち壊れていたと思います。
塩分や糖分過多のメシをうまいうまいといって無心に食うわけだし。
今の身の上だから気づくだけで、普通のひとは60定年まで間違いに気づかないとか恐怖を感じました。
by: てかと * 2019/05/25 09:23 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
同窓生がほぼ全国に散らばっていますので、集まりやすさの点で言えば、むしろ大阪市内のほうが好ましいというのが事実です。
ただ、思い出深い母校で開催するのも魅力ではないかとの案があって、候補の一つとして浮上してきたわけです。
一番候補が撃沈したので、やむなく選んだ二番手のほうは、かなりリーズナブルに行けますので、むしろ安心できる部分があります。

学生さんにしても、おそらくスタバでのランチは毎日ということではないと思います。
普段は、たまにコーヒーを飲みに来る程度ではないか、と。
たまたま昼どきに私が行ったものだから、サンドイッチやピザも一緒に食べている姿が目に入っただけだと理解しています。

昨今の学食では、成分表示を明確にやっているところもありました。
私の場合、塩分量を気にしていますが、には一食分で7.9ℊというものもあって、若いときから塩辛さに慣れていると、中高年になって、そのとばっちりを受けるのではないかと、わが身を振り返りながらしばし考え込んでしまいました。
by: 声なき声 * 2019/05/25 10:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3647-3dba2a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する