FC2ブログ

5月14日(火)

圧力鍋での炊飯が、私の生活にすっかり根をおろしている。

白米が炊き上がったときの美味を覚えてしまうと、もう炊飯器を使う気にはなれない。

とはいえ、手放しで喜んでばかりもいられないのだ。

従来は、夕食には白米を食べることはなかったのだが、圧力鍋を使うようになってからは朝昼晩が米食となってしまった。

しかも、今までは一食一膳であったのが、ボリュームがにわかに増えてきたのである。

今日の昼は炊き上がった直後のホカホカということもあって、三膳も平らげてしまった。

さすがに自制心が働き、そこでストップをかけたが、内心はもっと食べたいとの気持ちがうごめいていたのである。

おかずには、ジャガイモとサツマイモの蒸したものは欠かさない。

つまり、炭水化物をふんだんに摂っていることとなり、これは過剰摂取の域に達しているのではないかと、やや不安である。

もとより、食事は満腹になるまで摂らないことには満足感を持てない性分であった。

「腹八分目」のフレーズは、私にとっては美しくはあるが現実性を伴わない理想に過ぎなかった、というのが偽らざるところだ。

むしろ「快食快便」については、字句の意味どおりに実践しているとの自信がある。

これで「快眠」が加われば健康優良児そのものだが、残念ながら、60歳を過ぎてからというもの、夜中や早朝に目がさめて眠れないときもある。

去年の5月の健康診断では、血糖値には全く問題がなかった。

そのときの肥満度がマイナス17%であったが、今年はどう変化するだろうか。

なお、いろいろなかたのブログを拝見していると、圧力鍋でご飯を炊くとおいしくない、という話に接することも珍しくない。

味の好みは人によって千差万別だと思う。

この記事はあくまでも私個人の感想であって、確実なおいしさを保証するものではない(汗)。


20190514.jpg
日本に生まれてよかったと思う瞬間である
20 : 19 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<5月15日(水) | ホーム | 5月13日(月)>>
コメント
こんばんは。圧力鍋の記事興味深く読ませていただいています。
お米もたけるのですね!
実は圧力鍋は使ったことがないのです。
以前購入を検討したのですが、何やら注意事項が多く、難しい感じがして結局断念しました。
でも最近よく記事を拝見していますと、
また欲しくなってきました。

やはりあるのと無いのでは、大分違いますか?
by: モリー * 2019/05/14 21:58 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

圧力鍋は魅力ですが、
鍋は使っていないのを含めてたくさんあります^^;
by: きっちゃん♪ * 2019/05/14 22:21 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
最近我が家はちょっとだけいいお米に変えたんですが、とっても美味しくて無限に食べられそうで困っています。
しみじみ、ご飯の美味しい国の日本人でよかった。って思います。
by: みのじ * 2019/05/15 04:33 * URL [ 編集] | page top↑
モリーさんへ
おはようございます。

私のような不器用な人間でも、説明書どおりに操作すれば、さほど困難なく使えます。
ずっと昔、過激派が圧力鍋で爆弾を作って事件を起こすことがありましたので、恐いものかと思っていたのですが、正しく扱えばそんなに心配するほどのことはなかったです。
PL法の関係があってか、説明書には事細かに注意事項が書かれていますが、それを守ってさえおれば、普通のツールと変わりません。

大げさな物言いかもしれませんが、炊飯と温野菜の調理だけでも圧力鍋を買った値打ちはあったと思います。
白米については、以前は電気で炊いておりましたので、電気とガスの違いということも関係しているかもしれません。
いずれにしても、確実にご飯はおいしくなりました。

私にとっては圧力鍋は神の調理器具です(笑)。
もっと早く買っておけばよかったのにと、悔やまれております。
もちろん、人によって感覚は違いますので、辛らつな評価をしている記事も読んだことがりますが。
by: 声なき声 * 2019/05/15 04:36 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私も、圧力鍋を買ったせいで、今まで使っていた大きな鍋の出番がなくなりました(汗)。
ほかのかたのお話を伺っても、何種類もの鍋を使い分けているというのは、よく耳にいたします。
by: 声なき声 * 2019/05/15 04:39 * URL [ 編集] | page top↑
みのじさんへ
おはようございます。

「無限に食べられそう」とのフレーズには、私も心からの共感をいたします。
おそらく、ご飯だけでもどこまでも食べ続けることができると錯覚してしまいそうな気分になるのは、私も例外ではありません。
今朝も起床して一番に、「今日もおいしいご飯が食べられる」と喜びをかみしめたほどですから、依存症かもしれません(汗)。
「外米」は決してまずくはないと思うのですが、慣れた日本のコメには及びませんね。
by: 声なき声 * 2019/05/15 04:47 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
しばらく 眠っていた圧力鍋を
最近は、良く使っています。
声なき声さんのお蔭です(^^)v

ご飯は 米どころのお米ですし
ガス炊飯器を使っていますので、
圧力鍋のお世話にはなっていません。

圧力鍋では、温野菜はもちろんの事
一昨日は、鯖を1本買って来て
薄塩と生姜だけで 煮ておきました。
サバの水煮の缶詰が 100円で買えたのに
最近 値上がりしてますから
自分で作った方が安いと思ったのです。

牛肉も安い塊を煮ても ホロホロ
豚のバラ肉も柔らかく 煮えて居ます。

どの食材も 軽い味付けで作っておき
別の普通のお鍋に移して
必要な味付けをしています。

昨日記事が書けなかったのですが、
殻付きの牡蠣を頂いたので、圧力鍋で 
殻ごと蒸しました。
磯の香りがして 縮む事もなく
美味しかったです。
by: ヨンヨン * 2019/05/15 05:33 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私の拙い記事がヨンヨンさんの調理パターンに影響を及ぼしたようで、大変に光栄に存じます。
やはりコメのおいしさは、産地とガス炊きということが大きなポイントなのでしょうか。
あるパスタ店がお店を新たにオープンしたときオール電化の設備でパスタを煮ていたところ、どうしても望んでいた仕上がりにならないということで、すべてガスにやり替えたそうです。
そして、ようやく望んでいるレベルのパスタを提供できるようになったと、そこのシェフから直接聞いたことがあります。

最近はサバの缶詰の人気が良くて、店頭でも品薄になっているそうです。
やはり値段も上がっているのですか。
自家で料理するのが最も安全で安く作ることができますから助かります。
ひところは、サバと言えば安物の魚の代名詞であったのですが。

殻付きの牡蠣をそのまま蒸すこともできるのですか。
恥ずかしながら料理未経験の私にはわからない世界ばかりで、子供がものを覚えるように学んでいかなければならないと思っています。
by: 声なき声 * 2019/05/15 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
いいんじゃないですか、そのくらい。
運動もしてるし。
気になるなら主食でエンゲル係数はあがるけどたんぱく質をもっと食卓にだして糖質を減らせば解決しそう。
糖質を食いすぎると血液で一発でわかるから、やばいなーとか思ってからが本番で。
今は圧力なべの調理に邁進して太るよーとかの同調圧力に屈してはならんのでは。
過ぎたるは猶及ばざるが如し、っていうからやりすぎ注意で。
by: てかと * 2019/05/15 09:13 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さんは圧力鍋でご飯を炊いてるんですねー。
自分は炊飯器が壊れてからお釜でご飯を炊いてるんですけど、
お釜でも普通にご飯が炊けるので、
もう何年もこんな生活が続いてます(´・ω・`)
by: ponch * 2019/05/15 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
タンパク質の摂取は意識して行っています。
玉子、豚肉、魚については、何らかの形で食卓に上がるようにしております。
今までの血液検査で「血糖値」にアラームが灯ったことはありません。
若いときなどは、食生活はかなり軌道を外れていたのですが、それでも異常は出なませんでした。
もしかしたら糖分の分解能力に優れているDNAを持っているのかもしれません。

てかとさんから圧力鍋を教えていただいたのですが、当初は、なかなか購入するまでに躊躇がありました。
使えるものかどうなのかが判断できませんでしたから。
今となっては、もっと早くから使っておけば、もっと楽ができたのにと、自分の決断力のなさを恥じ入っております。
by: 声なき声 * 2019/05/15 10:47 * URL [ 編集] | page top↑
ponchさんへ
今も、「釜」があるのですか。
本当なら釜でご飯を炊くのが最も美味な仕上がりが期待できると聞いたことがあります。
私がずっと小さいときには、母が釜を使っていた場面はみたものですが、昨今は釜そのものを見かけることがなくなりました。
昭和の光景であったと思います。
by: 声なき声 * 2019/05/15 10:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3637-c8bdb0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する