FC2ブログ

5月13日(月)

学校時代の同窓会をやろうということで、その準備にさしかかろうとしている。

ようやく、準備委員というか幹事というか、5人と連絡を取り合ってあれこれ調整した結果、第一回の打ち合わせ会をする日時を決めるところまで漕ぎつけた。

遠くからやってくる人間もいるので、今度は夕方の4時スタートにした。

これなら、遠来の者であっても、会議と飲み会をこなしても、その日のうちに帰宅することができるはず。

日にち調整の電話をしながら感じたのだが、このことを決めるだけでも相当な時間がかかったのだから、全容を決定するのは相当な苦労を覚悟しなければならない、と。

5人のうちの一人が牛乳店を経営しており、未明の3時に起床しているという。

しかも、携帯ではなく固定電話のほうがつながりやすいと言っている。

彼は携帯電話は持っているものの、自分が電話をかけたいときに使うだけ、とのこと。

だから、メールもSMSも使っていないし、その使い方も知らないらしい。

要は、固定電話をかけることでしか、彼とコミュニケーションをとることができないのだ。

これには困る。

どの時間帯に電話をすればいいのか、そのタイミングがわからないのである。

朝3時起きだから、夜の6時以降は避けたほうがよさそうだ。

また固定電話だけしかつながらないから、午前中は仕事が忙しいだろうからアウト。

昼食の時間に電話を入れると私の常識を疑われることになる。

そもそも、昼食が世間並みに正午からということもなさそうだ・・・・・。

このようにいろんなことを考えていると、電話をするチャンスを逸してしまう。

結局、昨日の夕方からやきもきした結果、今日の午後1時にようやく用件を伝えることができた。

彼がメールをやってくれれば、こちらの用件を書いて送信しておくだけで済む話なのだが。

次回の打ち合わせで彼に会ったときに、それは頼んでみようと思っている。

顔を突き合わせての集まりとなると、遠くに住んでいる人間などは大変だ。

飲み会もついてくるからお金もかかる(汗)。

単なる情報伝達だけであればメールで十分だし、あらかじめ”宿題”をメールで知らせておけば、各自のプライベートタイムで考えておくことができる。

だから、彼にその必要性を訴えて、メールが使えるように環境を整えておいてもらおうと思っている。

彼の奥さんはちゃんとメールを使っているし、検索したりYouTubeも見ているようだから、事と次第によっては奥様に連絡窓口を代行していただくという手もある。

とにかく問題解決への道はいろいろありそうだ。

そう考えると、ちょっとしたパズルを楽しんでいるようで、ちょっとした刺激になる。

何よりも、つき詰めれば友人同士だという安心感があるので気が楽だ。

第一回の集まりは来週の5月21日。

さてどんな展開になることやら、今から腕が鳴る。

 
20 : 20 : 21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<5月14日(火) | ホーム | 5月12日(日)>>
コメント
こんばんは♪

同窓会の準備、大変そうですが楽しみですね。
お友達にはメールを覚えていただきましょう~
by: きっちゃん♪ * 2019/05/13 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

携帯電話のメールなら決して難しいものではないのですが、おそらく、手間が面倒だと思っているのでしょう。
実はもう一人、メールよりもSMSのほうを歓迎しているのがおりまして、彼にもメールをすすめるつもりです。
彼の場合、まだ嘱託契約していますので、もしかしたらセキュリティ管理の関連で個人的なメールのやりとりは避けているのかもしれませんが。
しかし、コミュニケーションの手法としてはメールを使えるのと使えないのとででは天と地ほどの差があると思います。
by: 声なき声 * 2019/05/14 04:34 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
同窓会の幹事 ご苦労様
大変な事ですが、楽しんで居られる事が読み取れます。

退職されてから、ご自分の事だけだったのに
他人の事の為に 時間を割かれることは、
久しぶりに腕がなるでしょう。

人の為になる事が人間の生きがいなのですよね。

年齢が上がるほど 通信手段の格差があるように思います。
興味があり 出来る人は、携帯メール LINE SMS
何でもやりますが、興味が無い人は 何も出来ません(>_<)

牛乳屋さんに限らず、人に電話する時間は
気になりますね。
何をしてる時なのか分からないからですが、
テレビ電話のように見えてしまっても
それも 困る事になりそうです(笑)

みなさんが満足のいく同窓会になりますように。
by: ヨンヨン * 2019/05/14 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

半分は楽しみながらの、いわば自分のための幹事役です。
たぶん30年ほど前に集まって以来だと記憶しています。
その間、一人だけの物故者を除いては皆息災のことと思います。
再開の場での話は尽きないことでしょう。

以前勤めていた会社でも、パソコンメールの導入やWEBサイト立ちあげにあたっては、社内の高齢幹部は執拗なまでの抵抗を示しておりました。
私が提案したこともあって、社内の説得にあたったのですが、抵抗は非常に強かったことはいまだに覚えています。
世間で、ビジネスの世界でのメール連絡が常識になってから、ようやく社内での理解も深まってきました。
まさに「年齢が上がるほど」強い拒否反応を示すという現象は、私も身をもって体験しているところです。
やってみると難しいことは何もないのですが、要は「興味が無い」のだと思います。

会社勤めの人間であれば、おおよその標準的な行動パターンはわかりますが、牛乳配達となると、朝早いということぐらいしか頭に浮かんできません。
このことも次に会ったときには”相談”してみます(笑)。
おそらく、彼のことですから
「〇時から後ならいつでもいい」
と超具体的な返事がもらえることと思います。
by: 声なき声 * 2019/05/14 06:00 * URL [ 編集] | page top↑
わかります。
昭和かよ、って思う。
はがきとか電話だけでやりとりするだけの世代は連絡手段がきついですよね。
SNSはまだしもネットとメールくらいは使ってほしいところ。
通話代も回数重ねるとけっこうかかるし。
by: てかと * 2019/05/14 09:36 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
はい、まさしく昭和です。
考えようによっては、学生生活を共に送ったのは昭和時代でしたから、その時代のスタンダードな手法を使っても不適切ではありませんが、あまりに効率が悪過ぎます。
とにかく、FAXすら普及していなかった時代ですから・・・。

ネット閲覧とメール送受信ぐらいであれば、とりたてて技術力も必要ではありませんので、その気にさえなれば誰でもできるはず。
必要性を感じていないから手を付けないだけのことでhないか、と想像していますが。

by: 声なき声 * 2019/05/14 09:57 * URL [ 編集] | page top↑
 私の知り合いにも、黒電話だけというのがおります。やはり連絡を取るのは難しいですネ。
by: nekochan59 * 2019/05/14 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
黒電話だけというのは、いまどき、希少価値があるかもしれません。
いっそ固定電話もなくして、ハガキか手紙だけの連絡手段にすれば、もっと徹底していることになると思います(笑)。
by: 声なき声 * 2019/05/14 18:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3636-ec4bf663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する