FC2ブログ

5月10日(金)

朝、スーパーに行ったら、まだオープンまでに3分ほど時間があった。

すでに何人かの客が、まだかまだかと入り口の前で待っている。

こんなときは、スマホでYahooニュースを見て時間調整するようにしている。

すぐ隣に若い女性がいて、何やら沈痛な表情をしていた。

彼女がスマホで電話をし始めたが、つながると同時にむせび泣きになった。

意識してなのかどうかはわからないが、スピーカーボタンが押されたままである。

だから話のやり取りは筒抜けで、どうやら母親相手に語っているようだ。

詳しいいきさつはわからないが、持っていたバッグを失くしたらしい。

その中には、財布や学生証、保険証などが入っている、と。

涙ながらに語っている娘に対して、その母親は非常に冷静に話に相槌を打っていた。

もし母親までもが動揺して狼狽してしまったら、娘さんの混乱はより大きくなる。

母親の対応は評価されるべきものだと思った。

振り返れば、私も今まで2回、財布を失っている。

いずれも独身時代のことであるから、40年ほど前の話だ。

1回は、恥ずかしながら、飲み会からの帰り、ポケットに入れていた財布をうっかりと落としたものである。

このときは、親切な人が拾ってくれていて、運転免許証も入れていたものだから、その住所を頼りに、私の家まで届けてくださった。

指摘されるまで、財布を落としていたことには気がついていなかったお粗末さ。

2回目は、公衆電話ボックスの中で、電話をかけたときに、なぜかはわからないが財布を取りだして電話機の上に置いたまま、持ち帰るのを忘れた、という間抜けな話である。

このケースでは、すぐに気がついたものの、確かめに戻ってもそのときには財布はすでに姿を消していた。

あわてて管轄の警察に届けたはしたが、失せものが見つかることはなかった。

運転免許証は入れていなかったので難を逃れたのが、不幸中の幸いである。

このときはショックが大きかった。

まさか、次に電話ボックスに入った人が気づかないはずがない。

自分の不注意への腹立ちや盗られたことの悔しさなどで、しばらくは気持ちが滅入っていたものだ。

さすがに時間が経てば、いつの間にかネガティブな感情も忘れてしまう。

今朝の女子学生にしても、10年もすれば笑い話のネタにしているかもしれない。

”日にち薬”という言葉があるが、言い得て妙である。

よく、日本は治安が良いので落し物をしても届けてくれる、と言われる。

ただ、すでに40年前から、私に限って言えばそれは50%の真実でしかなかった。

無防備に人々の善意を信じるというのは、自分の身の安全を守る上では得策ではない。

電話ボックスの中で財布を失ったことは、私にはいい教訓になったと今では思っている。

 
20 : 10 : 43 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<5月11日(土) | ホーム | 5月9日(木)>>
コメント
こんばんは♪

私は幸いにも財布を失くしたことはないです。
でも、日本は財布が返ってくる確率は高いんですよね!?
by: きっちゃん♪ * 2019/05/10 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

自己管理がしっかりできているきっちゃん♪だから、財布をなくしたことがないのだと思います。

一般論としては、日本は落とした財布が高い確率で出てくると言われています。
私の場合は半分は出てきませんでした(涙)。
by: 声なき声 * 2019/05/10 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
(y^ω^)yこんばんは~☆匠石です。
(y^ω^)y 電話ボックスは誰でもやりますよね、話してホッとしてしまうとやってしまいがちです。

(y^ω^)y 自分も若いころ、買ったばかりのモノを置いて来てしまい、30分位で気付いて戻ったのですが手遅れでした。

(y^ω^)y 今は電話ボックス自体あまり見なくなりましたし、使わなくなりましたよね☆

(y^ω^)y おっしゃるとおり今となっては笑い話です、要するに、ほとんどのことは時間がたてばどうでも良くなるから悩むこと自体しなくていい、と今は考えるようになりました~☆
by:  匠石 戒丘 * 2019/05/11 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
匠石 戒丘さんへ
おはようございます。

匠石 戒丘さんも同じことを経験されているのですか。
失礼ながら、なんだか安心しました(汗)。
今の時代、電話ボックスそのものを見かけることがありません。
昭和時代の一つの光景でした。

悲しいことや辛かったことを忘れるというのは、もしかしたら人間に与えられた才能なのかもしれません。
いつまでもネガティブな感情を引きずっていたのでは、生きていけませんから。
by: 声なき声 * 2019/05/11 04:46 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
私も お財布は無くした事が有りません。
男の方は、バッグを持たれないので
どうしても落とす確率は高くなります(>_<)

ズボンの後ろポケットは 盗まれる事も多いそうです。
後ろに目が無いですからね(笑)

近年見なくなった電話ボックス
ここに忘れる事は、多いですね。
我が家の夫も もう忘れるほど前に
お財布を忘れました(>_<)
やはり戻って来ませんでした。

ネットニュースを見ていたら
沖縄の高校生が 見知らぬ人から借りたお金を
返したいと 探して ついに見つけた記事が載ってました。

外国から来られた方は、日本ではお財布が戻って来る事が
多いと感心して居られました。
そんな日本ですが、すべてが戻る訳では無いですね(^^ゞ
現金だけ抜いて お財布は、川の中に捨てるとか
草むらに投げ捨てるとか・・・(>_<)

人間の脳は、楽しかった事を記憶に残こし
嫌な事 辛かった事は、忘れようとする機能が働くそうです。
そうですか??辛かった事も覚えていますが・・(笑)
by: ヨンヨン * 2019/05/11 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

なるほど、男性の多くはバッグを持たないのが標準ですので、財布を失くす確率も高くなるのかもしれません。

聞いた話では、ズボンのお尻のポケットに財布を入れるのは日本人だけだそうです。
海外では、たちまちスリのターゲットになるとか。
外国に行くことはほとんどない私ですので、リスクを覚悟でズボンの後ろのポケットに入れています(汗)。

海外からの訪日客が、日本で何かを落としてもそれが届けられる確率が高いことを賞賛する声はよく聞きます。
ただ、ほとんどがカメラとかお土産品とかを失くした場合のことだと思います。
そもそも、欧米系の人は現金はほとんど持たないそうですから、財布を失くす確率は低いでしょうし、海外の札が入っていても日本では直接には使えませんからあまり意味はありません。
凶悪犯罪は確かに海外よりははるかに少ないでしょうが、拾った現金をこっそりと私物にしてしまう行為は、昔はともかく、現代では日本でも横行しているのではないでしょうか。

認知症の改善のための医薬品で、記憶力を強化する作用を持った薬のテスト版を試した事例があるそうです。
それを飲むと、過去の嫌なことをリアルに思い出して、とてもそのストレスに耐えられないと苦痛を訴えた被験者が続出した、との報告がありました。
不快なことや嫌なことは、おそらく自然と記憶から取り除かれていくメカニズムになっているのだと、私は憶測していますが。
by: 声なき声 * 2019/05/11 05:46 * URL [ 編集] | page top↑
男が泣いていいのは財布落とした時と母親がなくなったときだけだ、みたいな名言を聞いたことあります。なので気持ちは少しわかります。
あと財布が届けられたという美談が広まるには財布落とさないといけないからな・・・。ツッコミ待ちみたいな話になるけど。
財布を落とすというか、うっかり置いてきてしまったケースなんですね。
というか落とすってまったくないです。
実は共感しにくい話題でして。
スリにもあったことがない。案外ないもんだよなぁ。
金は命より重いというがズボンや上着ポケットは命より頑丈でした。
by: てかと * 2019/05/11 09:57 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
昨今、男性が泣いている場面は頻繁に目にするようになりました。
オリンピックで金メダルをとって感激の涙を流している光景は絵になりますし、私も見ていて爽快な印象を持ちます。
反面、選挙で落ちた人、会社を破綻させた経営者など、失意の人が公開の場で涙を流しているのは、どうもいただだけません。
人事を尽くした結果が不本意なものであったとすれば、悔しさや恨みは奥歯を噛みしめながら我慢して、自分ひとりっきりになったときに涙すべきだと考えています。
心の中に曇りがあるから、人前であっても遠慮なく泣けるのではないかと想像しています。
自分自身がそういった場に立たされたときに、そんな振る舞いができるかどうかは自信がありませんが(汗)。

スリはありませんが、空き巣にやられたことは2回あります。
一度目はガラスを割られて忍び込まれました。
もっとも、現金はもとより金目のものはほとんどなく、犯人にしてみれば骨折り損のくたびれもうけといったところでしょう。
二回目は玄関の鍵をこじ開けられて侵入されました。
たまたま、妻が生活費として銀行からおろしてきた現金を置いてあったものが、ごっそりと持っていかれました。
二つとも犯人はつかまったそうですが、家の修理や盗んだものの返却はありませんでした。
考えようによっては、戸建ての家よりもマンションの部屋のほうが防犯上はセキュリティは高いのかもしれません。
by: 声なき声 * 2019/05/11 11:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3633-779c38e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する