FC2ブログ

4月29日(月)

散歩の途中に、鯉のぼりを上げている家がある。

季節を知らせてくれる風物詩の鯉のぼりではあるが、最近は世間ではあまり見かけなくなった。

なんでも、近所同士で鯉の豪勢さを競うことがあってはならないというので自治会で制限したとか、あるいは、男の子がいる家庭だということを教えることになるのでプライバシー保護の観点から自粛しているとか、はたまた、真鯉と緋鯉で大きさが違うのは男女差別だから、などといろんな説を耳にする。

事実はわからないが、数が少なくなっただけに、たまに見かけると貴重なものに触れたような気がしてうれしくなる。

大空をバックに勇壮に風に揺られている光景は、見ているだけで躍動感を覚えるものだ。

ところが、今日はその鯉のぼりが上がっていなかった。

まさか5月5日の本番の日を前に姿を消すことはあり得ない。

そのお家に、のっぴきならない事情でもあったのだろうか。

散歩が終わってからも、その疑問は私の中でくすぶり続けていた。

夕方になって雨がぱらつき始めてから、ようやく私のさび付いた頭脳も気がついた。

雨が降るのを警戒していたから、あえて鯉のぼりを出さなかったのだろう。

当地は朝早くから雨もようの天候であった。

いつ降ってもおかしくない雲の色であったので、そのお家の人は大事をとったに違いない。

ネットを調べてみたら、雨のときは出さないということが複数のサイトに書かれていた。

ちなみに、夜も鯉のぼりは家の中に仕舞うのがしきたりらしい。

鯉のぼりを上げる趣旨は、お日様に「この家には男の子がいます」ということをアピールするためだという。

なるほど、雨が降っていても、また夜間にも太陽は出ていないから、理屈にはちゃんと合っている。

次の5月5日は天気は良いとの予報だ。

このお家の人の喜んでいる姿が、目に浮かんでくる。

 
20190429.jpg
鯉のぼりの写真を撮り忘れたので散歩中の道で代用する

20 : 11 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<4月30日(火) | ホーム | 4月28日(日)>>
コメント
確かに鯉のぼりを出している家は減ってきている気がします。
僕の住んでいる地域でも、
あまり見かけなくなりました^^;
日本の文化というのもありますが、
折角の風物詩ですしこれからも続いていって欲しいところですね。
5日は天気も良いという事で絶好の鯉のぼりになりそうですね(笑)
by: ツバサ * 2019/04/29 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
ツバサさんへ
私が子供時代は大阪市内に住んでいましたが、至るところで鯉のぼりが見られました。
最近はむしろ珍しい存在になっています。
一つには、子供の絶対数が少なくなったことも、その理由かもしれません。
新緑の季節の青い空に映える鯉のぼりは、いつまでも残していきたい慣習だと思っています。
by: 声なき声 * 2019/04/29 21:17 * URL [ 編集] | page top↑
近所同士で鯉の豪勢さを競うことがあってはならない

↑そんなバカな、と思う方も多いかもですが、分かる気がします。
キャラ弁ブームがエスカレートし保護者の負担になったりいじめの理由になるからキャラ弁禁止になった幼稚園があるとなにかで目にしたことがありましたが、ちょっとそれを思い出しました…
話は変わりますが、読○首位ですね(`Δ´)
こちとら、10連敗がやっと止まりました(`Δ´)
推しメンが勝ち越しアーチを打ちましたよ。
by: みさと * 2019/04/29 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
私の子供が幼稚園に通っていた頃は、まだ”キャラ弁”という言葉はありませんでした。
また、さほど激しい弁当作り競争もなかったように記憶しています。
その後、しばらくしてから他の子とは違う弁当を作りたいとのムードが広がり、エスカレートしていったようです。
思うに、肝心の子供たちはさほど気にしていなかったのではないでしょうか。
とはいえ、友達がキャラ弁を食べているのを横で見ると、自分も欲しくなってくるのが心理なのかもしれません。
それにしても、幼稚園としてキャラ弁禁止を打ち出すというのも行き過ぎのような気がしますが。

昨日はあのツーランがすべてでした。
みさとさんの祈りが通じたのかもしれませんね。
まだ始まったばかりですから、今の段階では順位についてはとやかく言えません。
広島もだんだんと上がってきていますし。
by: 声なき声 * 2019/04/30 03:35 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
昨日は、西からお天気は下り坂と天気予報が
言っていましたので、
予報通りそちらは、夕方から 雨だったのですね。
こちらは、終日良いお天気で 汗ばむ気温でした。

我が家も 息子達が子供の頃は
鯉のぼりを上げていました。
やはり、雨の予報だと 仕舞っていました。
おひな様と違って 手間がかかります(^^ゞ

それにしても、最近 鯉のぼりを上げている家は
見かけなくなりましたね。
その代り、室内に置ける兜が 多くなったようです。
雨でも仕舞う手間が要りませんから。

使わなくなった鯉のぼりを寄付して
川の右岸から左岸へ 数百匹の鯉のぼりを上げる企画があって
こちらは雨の中でも泳いでいました(笑)
by: ヨンヨン * 2019/04/30 05:14 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

最近は天気予報がよく当たるようになってきました。
測定する機器類の精度が上がったことはもちろんですが、それ以上に、気象予報の規制緩和で自由に予報することができるようになったことが理由ではないかと思っています。

私が子供の頃は、近所に鯉のぼりを上げている家がありましたので、それを自分のものだと考えるようにしていました。
それなりの知恵を働かせたつもりです(笑)。

經驗がありませんが、上げたりおろしたりの手間は大変だと想像しています。
大きな鯉のぼりだと力もいるでしょうし、結構、管理するのは大変ではないでしょうか。
その点、兜ですと世話が焼けないので楽だと思います。
息子が小さいときは、義父が買ってくれた兜を飾っておりました。

私が仕事をしていたころ、会社の所在する市でも鯉のぼりを並べるイベントをやっていました。
直接見たのは一回だけですが、なかなかの壮観です。
もちろん、雨天決行です(笑)。
話題性があるというので、遠くからでも見物にやってくる人が多いと聞きました。
今も続いていると思うのですが。
by: 声なき声 * 2019/04/30 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
うちの地元だと備前堀という水路に橋渡しするようにこいのぼりを一斉にかける催しがあります。百はあるだろうか。
すごい見事なんですよ、いっぱあって。
もはや絶景といえましょう。
使わないから市へ寄付したものとかなんでしょう。
いまどきは家で飾るのも大変でしょうしね。うちじゃ子もいないし祝日に日章旗かざるだけなんで楽ですけど。
by: てかと * 2019/04/30 09:19 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
お隣の市でも、鯉のぼりを川の上につなげているイベントがあります。
個人宅で使わなくなった鯉のぼりを集めて、毎年、やっています。
すっかり定着していて話題になり、見に来る人も多いです。

日の丸を掲げていらっしゃるとのこと、敬意を表します。
本来は一国民としてやるべきだとは認識しているのですが、痛くもない腹を探られるのがいやで、私は掲揚したことがありません。
腑抜けのそしりは甘受いたします。
by: 声なき声 * 2019/04/30 09:28 * URL [ 編集] | page top↑
 鯉のぼりを上げているお宅は、少なくなりました。
我が家の周辺では1軒だけです。
勿論、男の子が居るお宅が少ないわけではありませんヨ。^^;
by: nekochan59 * 2019/04/30 19:07 * URL [ 編集] | page top↑
nekochan59さんへ
私の近所でも、正式の鯉のぼりを立てているのは記事にさせてもらった1軒だけです。
もちろん、男の子のいる家はたくさんあるでしょうが、マンション暮らしも多く、また戸建ての家でもポールを立てるだけのスペースがないのでしょう。
日本の伝統文化なのですから、ずっと長く続けていきたいものです。
と言いながらも、私も戸建てに住んでいるときは、鯉のぼりを立てようという気はしませんでしたが(汗)。
by: 声なき声 * 2019/04/30 19:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3622-66aea933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する