FC2ブログ

4月23日(火)

所属団体の総会が開かれた。

ご来賓の市長のスピーチの中で、おもしろい部分があった。

市の職員採用面接のときに、ごく簡単な英会話を試してみるのだとおっしゃる。

「私は〇〇市で働きたい」とか「私は〇〇市が好きです」といったレベルの日本語を、英語で言わせるものである。

もちろん、面接の前にそのことは告知していない。

この短いフレーズでも、面接という緊張した局面に置かれると、すぐには英語が出てこない応募者が多いらしい。

あえてこういった質問をする趣旨としては、いきなり予想もしていなかった質問が出たときの対応を見て、その応募者のパーソナリティーを判断していこうということが一つ。

そして、外国人在住者が市内にも増えてきたので、合格して市役所に勤務するようになってから、外国人と接するときに住民サービスの対象者としての意識を持ってもらいたいから、というものである。

日本国籍を取得した外国出身の人であれば、これは紛れもなく日本国民なのだから、法律で認められているとおりにサービスをするのは言うまでもない。

市長は、国籍は母国のままで居住だけしている外国人であっても、適切なサービスをすることを求めているのだ。

もちろん、「適切」の範囲としては、市長はそこまでのお話はされなかったが、生活保護受給や健康保険給付などは全く別の話だと思う。

あくまでも金銭が絡んでこない分野で、たとえば「日本語がわからないので勉強できる場所はないか」「パートでできる仕事はないか」などといったレベルの相談に応じるぐらいのことではないかと、私は推測しているが。

実は、結構、この手の問い合わせが多いようだが、市役所に行っても、まず言葉の障壁があってコミュニケーションがとれないので、問題解決に至らないらしい。

高度な会話は無理にしても、最低限の意思疎通ができれば、その専門の部門に話を持って行くこともできる。

来年からは、小学生から英語学習が義務付けられるのだから、市の職員にもそういった意識を持ってもらいたいとの市長の発想には共鳴できる部分が多い。

ただ、その市に住んでいる外国からやってきた人というのは、韓国人、ベトナム人、中国人が圧倒的に多いと、やはり市長からは伺っている。

たとえ片言であっても英語が話せるのかどうか、そんな素朴な疑問を禁じ得ない(汗)。


20190423.jpg
この総会ではケーキとコーヒーが出されるのが楽しみである

20 : 10 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月24日(火) | ホーム | 4月21日(月)>>
コメント
こんばんは♪

他国に行く時は共通語の英語は理解できるようにしたいものです。
って、私は出来きませんけど…
行くこともないと思います^^;
by: きっちゃん♪ * 2019/04/23 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

私も英語は単語を何個か知っているだけです(汗)。
英語圏の国に行っても、レストランに行って自分の食べたい料理を注文することができないと思います。
ただし、旅行で海外に出ることはあっても、永住することはないと思いますが。
by: 声なき声 * 2019/04/23 23:27 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
外国に遊びに行く事は有っても
永住する気は有りませんから
英語が話せなくても、不自由は有りません。

最近は、翻訳機も簡単に手に入りますから
遊びに行く程度なら 無事に行って来れると思います。

街の中で 話しかけられた場合は
身振り手振り 断片的な単語で 何とか通じると思いますが
お役所が そんなに時間をかけて 説明する事も出来ませんから、
市長さんが面接で試されるように、
外国の方を迎え入れる側は、片言であっても
英語が話せる事は必要でしょう。

過去に於いて、英会話を習おうと思った事は有りません。

私が 面接を受けたら 不合格になる事は、あきらかです。
そんな事あるわけないですが・・(笑)

最近は、この街でも お店屋さん 資料館など
英語や韓国語などの説明が書いてあります。
日本も国際的になって来ましたね。
by: ヨンヨン * 2019/04/24 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

自動翻訳のツールがありますが、知人がオーストラリアに行ったとき、スマホで使えるものを持参したそうです。
ただ、簡単な日常会話程度ならできても、少し高度な話になると、全くちぐはぐであった、と。
どんなソフト化は聞いていませんが、まだまだ精度が低いのかもしれません。

小学生から英語を学ばせる政策は、私は前向きに評価しています。
語学の学習は幼い時から着手するのが効果的だとはよく言われています。
ただ、日本の場合は英語を話せなくても、あるいは読めなくても生活には困りませんので、学習意欲が上がらないというのも事実でしょう。
地球上には1億2千万人の人が日本語を使っているのですから(笑)。
自分を振り返っても、英語を学ぶべき必要性がないことで、英語力が伸びないのではないかと思っています。

その市の面接で、英会話の採点をどれほど重視しているかはわかりません。
ただ、さほど重きは置いていないように思います。
あくまでも応募者の一つの面を見ているだけではないでしょうか。

はい、いろんな場面で外国語で表示されています。
何千万人というインバウンドや多くの外国人居住者の便宜を考えると、それは必要な措置だと思います。
日本も、今や島国ではなくなったのかもしれません。
by: 声なき声 * 2019/04/24 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
旅行できている外国人はだいたい英語は話せると思いますが、在住者はどうでしょうねー。
by: TORU * 2019/04/24 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
旅行で来ている人が役所に行く場面は珍しいと思います。
そういった人であれば、ホテルで尋ねるか、あるいはネットで検索するほうが早いですし。
在住者の中には、”技能実習生”も多く、とにかく日本に行けば食べていけるという考えで来日する事例も少なくないと聞きました。
これからはますます増えていくのは明らかですが。
by: 声なき声 * 2019/04/24 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
たぶん、生活保護の外国人支給を最高裁判決通りに適用して自治体の裁量権を奪えばその3つの国籍の住人はこなくなるでしょうね。
辛辣な言い方になりますが、看板も言葉も英語学習だけで十分かと。
by: てかと * 2019/04/24 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
生活保護受給を目当てに日本にやってくる外国人もいますが、比率としては極めて少数派だと思います。
目立つのは、日本語に習熟して母国に帰り、日本語能力を発揮して高待遇を得るというものです。
ですから、「日本語能力試験」への意欲には並々ならぬものがあります。
この試験で最高難度のN1に合格すれば、本国でもかなりの日本語通として優遇されると聞いています。
by: 声なき声 * 2019/04/24 11:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3615-a428a165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する