FC2ブログ

4月19日(金)

久しぶりに、学生時代の友人と会って夕食を共にしてきた。

総計4名ではあるが、うちひとりは40年以上のごぶさたである。

ほかの二人も、総入れ歯になったとか、白髪が増えたり、タヌキのようにお腹が出てきたり、目を覆わせるほどの変貌ぶりである。

私は、そもそもが人づきあいが苦手で、さらにコミュニケーション能力もないものだから、気軽に電話して飲みに行こうということができない。

人の輪に入り込むのは苦痛であったし、いまだにその意識は強く残っている。

豊かな人間関係を作ることができなかったから、必然的に友人の数も少なく、学校時代のプライベートタイムも誰かとしゃべっているよりも、一人で本を読んでいるとか物思いにふけっている時間のほうが長かった。

そして、それが苦痛でもなく、むしろ居心地が良かったのである。

今までの人生を振り返ってみて、学校でも職場でも、ほとんどイジメにあったことがないのは、もしかしたら私のそんな面が効いていたのかもしれない。

ただ、仕事をやめてからというもの、人恋しいからかどうかはわからないが、やたら学校時代関係の集まりに顔出しするようになり、それでもって、気心の知れた同期生同士の同窓会をやるのも面白いなと感じ始めていた。

今晩、集まったメンバーの一人に私のそんな思いをふと口にしたところ、彼が思いがけずに積極的に身を乗り出してきたところから、今日の集まりとなった。

いわば同窓会発起人の会合ということになる。

言うまでもない話だが、気の置けない人間同士の食事というものは理屈抜きに楽しめる。

飲むことや食べることを忘れてしまうぐらいに、時間の経つのも早い。

1時間程度のつもりが、気がつけば3時間を超えていた。

午後の5時からスタートしたのに、思いがけず、遅くなってしまった。

11月に正式の同窓会を開くことに4人で決めて、今日は散会した。

これで、一つの目標ができたことになる。

 
スポンサーサイト
21 : 30 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<4月20日(土) | ホーム | 4月18日(木)>>
コメント
おはようございます
日頃の文章の中から
学生時代の様子は見えるように思いますが
それでも 色々な会合に出席していられるので
人の輪に入り込む苦痛さは、感じられませんでした。

今回の会合は、大きな前進をする会合になったようですね。
会社勤めの頃の 人間関係は お友達と言うのとは、
少し 違うように思います。

私は、それぞれの時代のお友達はいますが
大勢の会合は、好きではありません。
従って 同級会 同窓会等の会合へは出席していません。

それらのお友達がそのお友達を連れて来て
卒業以来 久しぶりに会うお友達に会う事もあります。
(これは、お友達とは言えず 知人の範囲でしょうけど)

若い頃と違って みんな子供達が結婚して
孫が出来たり 家族の範囲が広がり
そちらとのお付き合いも忙しくなったり、
免許返納して 車に乗らなくなったお友達も居て、
お友達とつるんでばかりも居られなくなったのも現実です(^^ゞ
by: ヨンヨン * 2019/04/20 05:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

同窓会の話が具体化しそうです。
この手の会合をやるとなると、最も困るのが連絡先が分からないという点です。
しかし、4人がいるとそれぞれに付き合いのネットワークがありますので、消息不明と見られていた人物ともコンタクトがとれそうです。
一種のドミノ理論とでも言うのでしょうか。

そこそこの年齢の人間が集まると、話題は、病気や年金、孫、血圧などに偏ってしまいます。
学生時代には考えられなかったことです。
おかしな表現ですが、これも大人になるということなのかと思ったりします(笑)。
by: 声なき声 * 2019/04/20 05:39 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
学生時代の同窓会、長く続けて欲しいです。
会社を定年した同期会もありますが
まったく違った感じがします。
同期で同じ会社に入ってますが
最近は、会の間でどっちだったかなと迷うことがあります。
幹事をいつもしてくれる友人に感謝してます。
学生時代からいつもまとめてくれます。
感謝、感謝です。
by: ハコ * 2019/04/20 07:03 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
おはようございます。

幹事の仕事は本当に大変だと思います。
同窓会の幹事というのは今回が初めての経験ですが、飲み会の企画をして回答を求めても、なかなか返事を返してこない人がいます。
直前になってのキャンセルはこれは仕方ありませんが、出欠の回答そのものがないというのが、私は最も困るところです。

勤務先では、8年ほど前からOB会は開いておりません。
以前は年に何回か定年退職者の集いがあって、会社の忘年会にも招待されていたのですが、いろんな事情でそれはとりやめになりました。
ただ、学校時代の同窓生の集まりとは雰囲気が全く違いますので、私などはあまり気乗りしておりませんでした(汗)。
by: 声なき声 * 2019/04/20 07:30 * URL [ 編集] | page top↑
同窓のひとたちも定年退職して時間を持て余しているひともおられるでしょう。そういう知己がそろってお互いの境遇や近況を語り合うのも一興ですね。
なお俺は同窓と連絡を取り合うどころか会社を辞めたら携帯を粉砕して完全に交わりを断ちましたw
穏やかな日常こそが最高の至福です。むしろ関わりたくないわ。
by: てかと * 2019/04/20 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私も会社を辞めたときは、職場の人との関係は断ち切ろうと考えました。
幸い、会社にはOB会組織がありませんので、声かがかることもなく、没交渉で問題なく推移できています。
ただ学生時代の友人となると、わずか限られた年月だけのつきあいかもしれませんが、青春真っただ中を共に生きた仲間だとの意識がありますので、損得を抜きにしても付き合いはできると思っています。
勝手な考え方かもしれませんが、これが私の感性です。
by: 声なき声 * 2019/04/20 09:29 * URL [ 編集] | page top↑
ご学友との会合楽しかったでしょうね。たとえ学生の頃にあまり交わらなくても、時間が経つと感じ方が変わるというのが面白いところですね。
by: TORU * 2019/04/20 13:26 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
面白いと感じた現象の一つは、記憶力の退化をほかの3人すべてが告白していたことです。
顔はすぐにわかっても名前が出てこないというもどかしさは、高齢化が進むと避けられないのでしょう。
一致点を見出したことで、親近感がますます高まりました(笑)。
by: 声なき声 * 2019/04/20 14:02 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

うちの高校はしょっちゅう同窓会があります。
クラス単位より学年、有志です。
私は高校時代はもうひとつ冷めていたせいか、
行きたいと思いません。
それより、銀行時代の人に会いたいです。
by: きっちゃん♪ * 2019/04/20 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

私の高校では、基本的に5年に一度、学年全体の同窓会を開いています。
おかしなもので、高校のときはさほどいい思い出がないのですが、なぜか当時の顔ぶれが懐かしくて同窓会が楽しみでなりません。
by: 声なき声 * 2019/04/20 20:53 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3607-5c1aea92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する