FC2ブログ

4月13日(土)

午後から、マンションの共用廊下部分の工事が始まった。

これが実にけたたましい音を発するのである。

ドリルでコンクリート部をぶち抜いていくわけだから騒音は避けられないが、まるで耳をつんざくかのよう。

私の部屋の目の前に非常階段があるのだが、その鉄部の錆を落とすためにサンダー掛けをやっていて、それが私を直撃する。

そんな大音量の喧騒に包まれているので、作業者同士の会話も自然とボリュームが上がってしまう。

まるで怒鳴り合っているようにしか聞こえない。

だから部屋の中にいても、音が気になって集中できない。

本を読んでもビデオを見ても、とにかく気が散ってしまう。

このまま部屋にいたのでは精神のバランスを崩してしまいかねないと思って(笑)、散歩に出ることで音から逃げようとした。

午後4時頃に帰ってきても、この作業は終わっていなかった。

それどころか、本来の終業時間である5時を回っても、終える気配はない。

ようやく5時半を過ぎてから一段落つき、マンションには元の静寂が戻ってきた。

やれやれと思いつつ郵便受けを覗いてみたら、施工業者からのアンケートが入っていた。

「バルコニー部の工事での不具合があったら手直ししますので指摘してください」
という内容のものである。

おそらく、こういった住民への文書は、現場責任者の人が原稿を作っているのだろうが、いつも些細な箇所でミスをしている。

今回は
「投函期限:4月14日(月)」
というのがあった。

14日は日曜日だから休みだし、15日の誤りだというのは明白だ。

ほぼ毎回、こういった誤りをしている。

現場のたたき上げの人なのだろうから、こういった緻密なところに注意を払うというのは苦手なのではないか。

私は、彼のこういった間違いはほほ笑ましく受け止めている。

午後に強いられた不愉快さを吹き飛ばしてくれるようなオトボケが感じられて、心が和んだ。


20190413.jpg
”問題点なし”として回答を出した

20 : 10 : 42 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<4月14日(日) | ホーム | 4月12日(金)>>
コメント
こんばんは♪

私は小さな音でも気になるタイプです。
きっと外出してしまうと思います。
by: きっちゃん♪ * 2019/04/13 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

今日の音は、工事が始まって以来、私にとっては最大の音量でした。
ほかの部屋の人は、皆さん、何ともなかったのかが疑問です。
外出先にも断続的な金属音が聞こえていたぐらいですから。
by: 声なき声 * 2019/04/13 21:36 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
一日中の騒音は、神経をすり減らしますね(>_<)

我が家の解体が始まったのは ちょうど1年前
別棟とは言いながら、地続きでしたから
ドリルでコンクリートを砕く音が響いて、
数日でしたから 毎日避難する事も出来ず、
疲れました(>_<)

作業者同士の会話のボリュームも良く分かります

どこかに出かけるにしても
旅行にでも行かない限り 終日出かけるのは
限度が有りますから、お散歩くらいでは
時間潰しが出来なかったでしょう(^^ゞ

工事は1日で終わったのですか?
それなら良かったですが・・

事務方の人でも 間違う事もありますから
現場の人ならこんな間違いもあるのでしょう(笑)
重要な書類ではないので 
14日であっても 15日であっても
問題は無かったですね。

部屋の改装ではないので
終わっても家に居る限り どこも変化は無いでしょうけど
外出から戻り 外観を見たら 綺麗になって
新しいマンションに住んでる気分になると思います。
楽しみですね(^^)v
by: ヨンヨン * 2019/04/14 05:23 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

6年前に、戸建ての家に住んでいた頃、2軒隣で家の解体工事がありました。
そのときの騒音は、今回の比ではありませんでした。
それに加えて振動もあったのですから、かなりのストレスであったのは間違いありません。
まして、その頃、娘が初めての子を出産して家に帰っていたのです。
自分たちのこと以上に、赤ちゃんのことが気になりました。
そのときは近所でも問題になって、自治会長が市役所に行って相談したほどでしたが、民間の工事ですでのでお役所としても介入できないとのことでした。
その解体工事の業者は両隣には食品ラップを持って挨拶に行ったそうですが、わが家には声もかけられなかったのです。
そのときのことを思い出すと、今回は気持ちの上では楽な部分がありました。

ちょうど午後の散歩から帰ってきた頃に廊下部分の工事が始まっていました。
しばらくは我慢していたのですが、あまりの音の大きさに耐えかねて、再び散歩に出かけました(汗)。
健康にはプラスになったと思います。

工事の詳細の段取りはわかりませんので、同じことが繰り返されるかどうかが未知数です。
”騒音警報”を事前に出してくれれば、その時は外出するように予定を組むのですが(笑)。

工事責任者にしてみれば、足場を撤去してから不具合の補修をするとなると厄介なので、急いでいるのでしょう。
私の場合は、以前に記事にも書いた”汚れ”のことだけが気になっていましたが、それも知らない間に無事に解決していましたので、何の問題もありませんでした。
おそらく、どこの部屋の人もそうだと思います。
一応、念のために確認しておこうというところでしょう。

いまはシートが覆っているのでわかりませんが、外壁もきれいになっているはずです。
それはそれで、楽しみな部分はあります。
ビフォアフターの比較をするために、塗り替え前の写真を撮っておけばよかったと思っています。
by: 声なき声 * 2019/04/14 05:56 * URL [ 編集] | page top↑
そこまでうるさいとヘッドフォンで音楽聴いてもたえられないでしょう。
でもこれで次からサンダーをかけて錆落としするような工事が入る日は、もう一日外にいようという貴重な経験を得られたじゃありませんか。
うちの近所だと芝刈り機がうるさいお宅があるんですが、あれはランダムだからまったく予定が読めないのですw
by: てかと * 2019/04/14 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
ビデオはイヤホンで聞こうとしたのですが、ほとんど聞こえない状態でした。
前もって「騒音が出ますがご辛抱をお願いします」とは言われていたのですが、まさかこれほどまでとは思ってもいませんでした(汗)。
今回のことで学習できましたので、かなりの音のときは避難することにしました。
危機管理の勉強をさせてもらったと思っています。

芝刈り機と高圧洗浄機も無視しがたい大音量になります。
しかし、ご近所だと文句も言えませんね。
by: 声なき声 * 2019/04/14 16:07 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3585-82587bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する