FC2ブログ

4月4日(木)

朝と昼の散歩は、マスクなしで出かけてみた。

季節的に言えば、4月の上旬でヒノキ花粉が飛散しまくっているはずだし、現に花粉情報を見ても”最盛期”とのアラームが出ている。

ただ、眼科で、点眼薬の”パタノール”を処方していただいてからというもの、最近は目も鼻もすこぶる調子がいい。

当初は、まさか目薬が鼻の症状に効くわけはないだろうと思っていたのだが、実際には鼻の不具合も雲散霧消してしまった。

また、加齢により、私の免疫力が低下したのかとも考えたのだが、”パタノール”処方の二日後に著しい改善が見られたのだから、目薬が効いたと認識するのが自然だと思う。

抗ヒスタミン作用を持っているところから、目だけではなく鼻にも力を発揮したのではないか。

ともあれ、私には喜ばしい限りである。

4月と言えば、本来なら寒さも遠のき、ポカポカ陽気を楽しめる気持ちの良い季節だ。

だが今までの私にとって4月は受難のひとときであった。

なのに、今日などは、満開目前のソメイヨシノを愛でながら散歩ができ、春を満喫させてもらった。

”感謝”という言葉がよく使われるが、他人からやれと言われて感謝できるものではなく、自分で感じるからこそ自然とありがたいという気持ちがわいてくるものだ。

いま、私は”パタノール”に心からの感謝の念を持っている。

もちろん、私に対しての効能があったというだけのことで、天下万民老若男女のすべてに恩恵をもたらすというわけではない。

私の異物への過剰反応メカニズムを緩和する上では効果を発揮しただけなのだから、半ば偶然の産物である。

テレビでやっている健康番組では、特定の食材を取り上げて、たとえば便秘や高血圧や肥満などに効果が期待できるかのように伝えている。

なるほど一人か二人には成果があったかもしれないが、1億2000万人を対象にして同じ結果が出せるかというと、そんなものは検証できるはずがない。

一昨年に会社をやめた時期は、メモをとりながらその手の番組を見ていたものだ。

が、あまりに科学性に欠けていたと思う。

医師や医学部教授という肩書の人が出演していると、いかにも説得力を持ってくるから不思議だ。

もちろん、今は全く見なくなったことは言うまでもない。


20190404.jpg
使い終わった後の空容器は神棚に飾っておくべきか

 
20 : 15 : 40 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<4月5日(金) | ホーム | 4月3日(水)>>
コメント
こんばんは♪

よかったですね!
パタノール様様といったところでしょうか~
健康番組は見ても実行しません。
あれもこれもできませんから…
結局はバランスですよね。
by: きっちゃん♪ * 2019/04/04 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

今まで40年にわたって苦しみ続けてきた症状ですが、今年はたぶん大丈夫だと思います。
鬼が笑うような話ですが、来年も出なければ完治したことになります。

健康番組というのは、どこかの業界か会社の意向が入っているような気がしてなりません。
by: 声なき声 * 2019/04/04 21:52 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
マスク無しのお散歩は、息苦しくも無く
快適だったことでしょう。
点眼薬の効果も大きく、良かったですね。

今年の花粉飛散量は、多いとの予想でしたが
そんな年に 良くなって行く事は嬉しい限りですね。

健康番組は、見る事が有りますが
それが、特定の症状への効果が有ると言う視点では見て居ません。
栄養学のような お料理番組のような感覚です。
特定の食材では無く 出来る限り多くの食材を
摂取する事が、健康に良い事だと思って居ますが、
長年の習慣で、どうしても食材も偏りがちですから
新しい風を入れる為です。

普通のお料理番組は、
食材の栄養価の説明は有りません(^^ゞ

また、
そんな食べ方も有るのだな。です。

アボカドは、好きで食べてはいましたが
先日 わさびで食べる事を知りました。
これには、少し嵌まっています(笑)
by: ヨンヨン * 2019/04/05 05:19 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

マスクがないと、解放感たっぷりで心地よいことこの上ありません。
この季節にマスクをしないで外を出歩くということがいかに幸せなのか、その思いに浸っておりました。
もちろん、今日もマスクはしないで散歩にいきます。

どんなに滋養に富んだ食材であっても、それを食べ過ぎたら良くないのは当然です。
それに、ほかの食材とのバランスのこともあります。
健康番組を見ていたら、特定の一品だけに焦点を当てて賞賛していますので、番組の意図はともかく、見ている人の中にはそればかりを食べればいいと誤解する人もいるかもしれません。
おっしゃるように、「出来る限り多くの食材を摂取する」ことが前提だと私も考えています。

アボカドは自分で買って食べたことはありません。
わさびで食べる方法があるとは思いも寄りませんでした。
ちなみに、最近の私はブラックコーヒーにしょうがを少し入れて飲んでいます。
ちょっとした刺激があって、やめられません(笑)。

by: 声なき声 * 2019/04/05 05:45 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
改善されてよかったですね。
人により効くと効かないことあるようです。
今年はしばらく苦しみましたが
青竹踏みを毎日続けていたらほとんど良くなりました。
花粉が非常に多い時も気になりません。
同年代の方も数人同じ結果です。
まさかのことに驚いてます。
by: ハコ * 2019/04/05 06:50 * URL [ 編集] | page top↑
ハコさんへ
おはようございます。

青竹踏みの健康効果についてはいろいろな事例を耳にしていましたが、花粉症にも有効に働くとは初めて知りました。
土踏まずを刺激することで全身の血の巡りが良くなるところに、その秘密があるのかもしれませんね。
by: 声なき声 * 2019/04/05 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
驚きの真実のひとつに目と鼻って内部、あなでつながっているらしい。
どこかで聞いたんですがだれに教わったのか覚えてない。
豆知識っぽいし、ふーんで終わって確認もしなかったのです。
無関係そうな器官なのに。
そのバタノールっていうのがアレルギー反応を抑える効果があるというならば、だんだん抗体?免疫?ができて効果が弱くなるという未来もあるかもしれんのですがともあれ目薬はさしたほうがいいですね。
眼球が洗い流されれば花粉なんて飛び出ていくし。
目薬で花粉に対抗する、理にかなっているといえましょう!
問題は眼科にいかないと入手不可能なことか。
地元の眼科って歯医者と違い半径数キロ、5km?だかに一軒しかないしばりがあるようで近くにないんですよ。
by: てかと * 2019/04/05 09:42 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
はい、目と鼻はつながっています。
目薬で鼻の症状までを改善するとはまさか思っていなかったのですが、一体のものですから鼻も良くなったことに不思議はないのかもしれません。

アレルギー抑制効果がいつまで続くかは、私も疑問に思っています。
目薬をさしているから症状が出ないのか、あるいは体質が変わってしまったから、今後は薬の対応をしなくても大丈夫なのかはわかりません。
念のために、来年は2月から”パタノール”をさしていくつもりでおります。

医療品ですので、眼科での処方でないと入手できないと思います。
眼科クリニックに開業の制限があるのかどうかはわかりませんが、確かに、歯科のように目と鼻の先に別の医院が開業しているということはありませんね。
by: 声なき声 * 2019/04/05 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
なかなかそういう番組を見る機会はないですねー。なかなかそれっぽいいことを言っていることもあるのですが、ぜんぜんダメじゃない、って思う番組が多いので、、、(笑)。
by: TORU * 2019/04/06 20:04 * URL [ 編集] | page top↑
TORUさんへ
たかだか、二人や三人の被験者で成果があったからといって、すべての人に普遍的に効果を発揮するわけがありません。
非科学的な態度だと思っているのですが、医師ほどの人がなぜそんな幼稚な論理を振りかざすのか、私はそれが不思議です。
by: 声なき声 * 2019/04/06 20:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3567-63233ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する