FC2ブログ

4月2日(火)

加入している団体での会議があった。

街づくりを掲げるボランティア団体のOBによって結成されている会である。

だから親睦のためのほのぼのした場であるはずなのだが、近年はなぜだか緊張感を帯びるようになってきた。

今年の1月から役を命ぜられていて、今日はその会議に出席した。

議事は淡々と進み、最後に議長が
「何かご意見やご要望はありませんでしょうか?」
と投げかけたところ、60代後半と見られる人が発言した。

その内容は、
「執行部は、ホームページに掲載していますとか、メールを積極的に活用しますとかいうお話をされているが、会員の中には、私のようにそれができる環境にない人も多い。
機械任せにするのではなく、この会合の場で説明をしたり、ハガキや封書での連絡をまめにする方向で配慮をいただきたい。」
というものであった。

回答として、会長がすっくと立ちあがり、にこやな表情で語りかけた。

「せっかくホームページを開いているのですから、こちらをご覧いただきたい。
今なら公共の施設でインターネットも簡単にできる。
そういった手間をとっていただけませんか。」
とのお返事であった。

質問した人は、納得の行かない面持ちで、
「はい」
とだけ答えていた。

私は会長の回答に心からの快哉を叫んだのである。

実は、ほかの団体でも似たことがあった。

おそらく、この手の話は多いのではないか。

仮定の話は無意味かもしれないが、会社であればメンバー同士の情報共有は必要だから、あらゆる方法でコミュニケーションがとれる環境を整えるのは必須だ。

しかし、慈善団体のOB会で、そこまでする必要はないと私も考える。

この会合に出てくる人で、明日の食事に事欠くような経済的困窮者はいないはずだし、パソコン操作の勉強をする時間がないほどの多忙な人もいないと思う。

図書館か市役所に行けば、インターネットができるパソコンが置いてあるところもあるので、そこでサイトを見るぐらいなら、そんなにハードルは高くはない。

ただ、その質問者は、だからといって、これからパソコンの学習に着手することはないだろう。

興味も必要性も感じなければ、60を超えた人間が新しいことを学ぼうという気にはならないのが通例だ。

ひとごとではない、私自身も学ぼうという姿勢を忘れてはならないと強く感じた。

 
20 : 17 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<4月3日(水) | ホーム | 4月1日(月)>>
コメント
こんばんは♪

年齢に関係なくネット環境が会社だけという同僚がいますが…
環境があってもできない人はできないようです。
by: きっちゃん♪ * 2019/04/02 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
こんばんは。

会社でパソコンがあって、そこからネットに接続できるのであれば、操作だけなら自然にできるようになると思うのですが。
決してプログラミングまでするわけではないのですし。
どうもよく理解できません。
by: 声なき声 * 2019/04/02 21:34 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
発言者の方が、過去に於いてどのようなお仕事を
して来られたのか 分かりませんが、
多分 パソコンは使われてなかったのでしょう。

私達は、必要に迫られたり 好きであったりして
パソコンを使っていますが、
出来ない人は、身近にパソコンが使える場所が有っても
出来ないのだと思います。
使わず嫌いも含めてですが・・(>_<)

お友達のお友達は、ラジカセの操作も時々間違って、
録音して有るものが消えてしまったり・・(^^ゞ
機械が苦手な人は、居るものです。

その方は、今後もパソコン操作は習う気も無いと思いますが
ホームページ閲覧やメールが受け取れないと 
団体から締め出される事にもなると思います。

どのような会か分かりませんし、
パソコンを使う事は、時代の流れですが、
会長さんの回答には、出来ない人の為の
配慮が有っても良かったのではないかと思いました。
by: ヨンヨン * 2019/04/03 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

私と変わらない年代の人でも、パソコンは全くさわったことがないという話は珍しくありません。
私も、会社勤めをしていて仕事の関係でコンピューターに触れることがなければ、もしかしたらネットの世界とは無縁であったかもしれません。
おそらくは質問に立った人も、ネットもパソコンも触れることなくこられたのだと想像しています。

私も機械は苦手です。
車のメカニズムは全くチンプンカンプンですし、テレビのDVD録画の仕方も知りません(汗)。
ただ、パソコンに関しては、このボタンを押せばこうなる、という動作を頭に入れておけばなんとかなる、と思っていますので、試行錯誤しながらも利用できているだけです。

会長の答え方は、あくまでも相手への礼を失していないものであったと感じています。
もし高圧的な物言いであれば、私も反感を持っていたに違いありません。
会長の話の最後は
「お互いに努力しましょうよ」
の言葉で、にこやかに締められていました。
私は共感を持ちました。
会長は、たしか75歳で、仕事も第一線で活躍されていると日頃から聞いています。
by: 声なき声 * 2019/04/03 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
新しいことを始めようとすると脳がやめろーとかシグナルを出すのか、すぐ堕落しますねw
だからやったことないことやものに積極的に挑めるってのはそれだけで価値あるんだと俺は思う。
そのご老人が家に帰ってパソコンだのスマホだのなんだのと活用することがないなら時代はそのひとをほっておくしかない。この時点で戦いははじまっているとご理解いただきたい、くらいのスピーチをしてもいいくらいw
自然も社会も世界も母親と違ってやさしくなんてないのだ。
by: てかと * 2019/04/03 09:01 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
今の時代、ネットのデータベース機能を使わないのはあまりにもったいないと思います。
盆栽や俳句をするだけの毎日であっても、ネットで情報を探せばより充実した趣味が楽しめるというものです。
決して高度な技量が必要なわけではありませんし、機器類を買う金銭的余裕がないのならば、公共の施設で借りればいいのですから。
ある過疎地帯では、住民の家のすべてに光ファイバーを敷いて、ネットアクセスを可能にしているそうです。
もっぱら80歳を超えた人が、日用品の宅配サービスの注文をするために使っているそうです。
いまや、その村ではインターネットは必要不可欠な生活インフラとなっています。
by: 声なき声 * 2019/04/03 09:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3558-7276b681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する