FC2ブログ

3月31日(日)

マンションの修繕工事の一環で、4月1日からバルコニーの防水工事が始まる。

工事業者から”お願い”の文書が回ってきて、
「バルコニーは、室外機以外のすべての荷物を片づけてください」
となっている。

私の部屋では、掃除セット、スリッパ、網戸を部屋の中に入れるだけで、指示された作業は終わった。

もちろん、工事が始まる前から言われていたことであり、それを実行するだけなのだが、入居者によっては、倉庫やプランターなどを出しているところもある。

すべてを部屋に入れるわけにもいかないだろうから、苦労をされていることと思う。

ところで、バルコニー部分でずっと気になっているのが、隣へつながっている”蹴破り戸”のことである。

火が出て玄関から逃げられないときに、バルコニーの蹴破り戸を蹴って隣の部屋に避難するという趣旨のものだ。

避難用の通路確保のために必要なものだから、当然、その前には物を置いてはいけないこととなっているが、実際には室外機が設置されている。

おそらく、ほかにもそんな部屋は多いのではないか。

電気工事業者に頼めば移動させてくれるだろうが、少なからぬ費用がかかってくる。

かといって、今の室外機の位置であれば、蹴破り戸が役に立たない。

そもそも、実際に火事になったとき、バルコニーに出て蹴破り戸を蹴飛ばしてお隣さんに入っていけるものなのだろうか。

私は角部屋なので隣家は一戸しかない。

お隣に住まわれているのは、30代の女性おひとりである。

突然に隣のバルコニーから私が飛び込んできたら、そのことのショックのほうが大きいのではないか。

警察に電話されたら、それはそれで厄介なことになる。

それに、その蹴破り戸はボルトで押さえられているが、はたして私が蹴ったぐらいで抜けていくことができるのだろうか。

火災訓練はいろいろ見たり参加したりしてきたが、今まで、蹴破り戸を蹴とばして避難するシミュレーションをやったとは聞いたことがない。

いざ避難するときの選択肢になるのかどうか、疑問に思う。

ちなみに、私の部屋で火が出た場合は、少々のリスクを冒しても玄関から避難するつもりだ。

ちょうど目の前に避難階段があり、下に降りられるようになっている。

いや、それ以前に、自分の部屋から出火させない覚悟をしている。

火事になってからの避難よりも、火を出さないという備えのほうが大事だ。

予防にまさる有効な対策はないと思う。


20190331.jpg
マジシャンでもない限り通れない

 
20 : 20 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<4月1日(月) | ホーム | 3月30日(土)>>
コメント
おはようございます
確かに 写真を見る限りでは
小さい蹴破り戸ですね(>_<)

以前住んで居たアパートでは、全面的な
蹴破り戸と言うか・・蹴破り壁でした。

我が家は、1階でしたから、手すりを乗り越えれば
外へ逃げられたので、あまり気にしていませんでしたが
4階に住んでたお友達は、壁に金槌を下げて
避難梯子も用意してました。
危機意識の高い方だったのでしょう。

火事は出さない事が一番ですが
お隣や上下のお家からの出火もあります。

玄関を出て すぐに避難階段が有る事は
安心で助かりますね。

玄関前の 密閉された廊下は
火災の時に火が走ると言われています。

そんな事態が起きないように
住民みなさんの意識が高い事を願います。
by: ヨンヨン * 2019/04/01 05:22 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

「蹴破り壁」であれば、体当たりして通過することができますね。
少なくとも、脚で蹴るよりは突破しやすいと思います。
 
例に挙げられているかたのように、金槌を用意しておくのも役立つことでしょう。
私のマンションの蹴破り戸では、どう考えても脚で蹴ったぐらいでは突き破れないと見ています。

火事で恐いのは、放火です。
それぞれの地域の消防のサイトを見ると、火災原因の上位3位に”放火”が入っていることが非常に目立ちます。
火が燃えているシーンを見るのが好きだという人もいるようです。
放火は予防が難しいです。
燃えやすいものを外に置かないということぐらいでしょうか。

私のマンションは廊下は開放の形をとっています。
そういった意味では日が走ることはないでしょう。
とはいえ、火災予防の気持ちを住民のすべてが持つことが前提となりますね。
by: 声なき声 * 2019/04/01 05:50 * URL [ 編集] | page top↑
これを機会に室外機の配置を見直してみては?
高層ビルで火災が起きた時、逃げ道が何本あるかが生死をわける局面はありましょう。
できればエレベーターではなく、非常階段までのルートは絶対死守しないといけない。
声先生のベランダはここを通りたくばこの俺を倒してからすすむがよいと室外機に言われているようなもので絶体絶命といっていいw
by: てかと * 2019/04/01 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
私の部屋は二階にあります。
もし、玄関からの逃げ道が確保できないのであれば、バルコニーから下に飛び降りるという選択肢も残されております。
ただ、ジャンピングにはリスクがありますので、万難を排して玄関から廊下に出るのが考えられる最大の安全策だと思っています。
廊下は吹き抜けですし、私の部屋の目の前が非常階段ですから、建物の外に出るには最良のルートではないでしょうか。

蹴破り戸は、現実には避難通路としては効果を発揮しないと、私は見ています。
by: 声なき声 * 2019/04/01 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは。
いつもご訪問ありがとうございます。
大規模修繕ですか?前回のバルコニーシートの張り替えの際、夫が入院していて困りました。室外機以外の物を中に入れたり処分したり・・・。植木鉢がたくさんあって、業者に処分の依頼をすると、大きな鉢も小さな鉢も一律確か400円、そして小さな物置を、リビングの窓を開けたところに入れるのに4000円で計30,000円ほどかかってしまいました。
by: タンポポ * 2019/04/01 13:45 * URL [ 編集] | page top↑
タンポポさんへ
こんにちは。

え?そんなにかかるのですか?
なんだか足元を見られているようで、あまりいい気がしませんね。
とりわけ、物置を部屋に入れるだけで4,000円というのは、あまりに高額過ぎるように感じました。
ちなみに、戸建て住宅に住んでいた頃、古くからある植木鉢の処分を出入りの造園業者にお願いしたところ、無償ですべてを引き取ってくれました。
なんでも、
「自由にお持ち帰り下さい」
の看板を出して、通行人の目に触れるところに置いておくと、すぐになくなるそうです。
by: 声なき声 * 2019/04/01 14:03 * URL [ 編集] | page top↑
隔壁板のことですね~
確かに女性や子供だと蹴破るのは難しい固さかもしれません。
台風のとき隔壁板が破損したから治して欲しいとの問い合わせが多々きて泣かされました(笑)
バルコニーは共用部分なので、有事の際は避難路になりえるのですが、その意識がない居住者がいくら注意をしても植木や物干しを移動してくれないことがあります。
写真を見る限り室外機が塞ぎ避難しにくそうですね。
でも台所などで火事が起きたら、玄関から逃げずバルコニーを使ってくださいね!避難ハッチもあれば活用してください。
その前に、有事がないことを祈ります。
by: みさと * 2019/04/01 20:11 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ
バルコニーが避難通路になる可能性があることを知らない人は、少なくありません。
私もマンションに住むまでは、そんな知識は持っていませんでした。
台風で壊れてしまうほど強度がないということは、蹴るか鉄拳パンチを加えればと隣に逃げることができるのですね。
しかし、その検証が気軽にできないので不安になってくるのです。

自然と視野に入ってくる他の部屋のバルコニーを見ていますと、室外機で蹴破り戸をふさいでいるところは少なくありません。
おそらく、大部分の入居者は気にしていないのでしょう。
念のために、防水工事が終わったら、少しでも室外機と壁のスペースをとるようにがんばってみます。
by: 声なき声 * 2019/04/01 20:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3556-15630622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する