FC2ブログ

3月21日(木)

スーパーの目立つところに、黄色い果物が山積みされていた。

遠目に見てミカンだと思った。

しかし近づいて見たら、「手でむけるオレンジ」とのポップがあって、ミカンではなくオレンジであったのである。

手でむけるというのは楽だし、いかにも甘そうに見えたので買って帰った。

糖度12で、6個セット300円である。

帰る道すがら、そもそもミカンとオレンジはどこがどう違っているのか、気になってきた。

まさか、手でむけるのがミカンで、むけないのがオレンジという基準で区別しているのではなかろう。

たしか、中学校の英語の時間には、
「英語の”orange”は日本語では”ミカン”」
と習ったし、その後も、その理解で何の問題も起こらなかったと思う。

だから、私の中では
ミカン=オレンジ
の式が成立していて、疑いもしていなかった。

ところが、ネットで検索したら意外なことがわかった。

ミカンとオレンジとは、別のものだという。

日本での日常生活で普通に口にしているミカンとはウンシュウミカン(温州蜜柑)のことであり、オレンジは英名でorange、和名ならアマダイダイ(甘橙、甘代々)に当たるものらしい。

いずれも分類上のミカン科ミカン属までは同じであるが、種類は別ものになる。

ライオンもトラも、同じネコ科ヒョウ属に分けられているが、少なくとも日本の動物園では別々の檻で飼われているし、それぞれが別の動物だと大人にも認識されている。

だから、ミカンとオレンジもそれぞれに独自の個性を持った果物だということだ。

私だけかもしれないが、全くの無知で赤面の至りである。

同時に、新たな気づきを得られたことがうれしい。

ネットの検索機能は、私には本当に頼りになる。

ちなもに、日本の”ミカン”は、欧米では”satsuma””mandarin””mikan”の名称で呼ばれることが一般的だそうである。


20190321.jpg
"California Mandarins"のシールが貼られていた

20 : 12 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<クレアーズとミラクルペイント、「東京レインボープライド2019」で「TOKYO PARTY PAINT」の実施を発表 ~ポップなフェイス&ボディペイントを来場・購入者にサービス~ | ホーム | 3月20日(水)>>
コメント
こんばんは♪

別物だとは思っていましたが、
satsuma””mandarin””mikan”は知りませんでした。
ネット検索は本当に重宝しています。
by: きっちゃん♪ * 2019/03/21 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ
おはようございます。

ミカンもそうですが、オレンジを置いているだけで部屋の雰囲気が華やいできます。
こんな効果もあると知りました。

インターネットの恩恵はたくさんありますが、私の場合は、わからないことがあれば検索して調べられるところが最大のものだと思っています。
手放せません。
by: 声なき声 * 2019/03/22 05:00 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます
ミカンとオレンジの違いは
正確には、分かりませんが
おおよそ 理解していました。
多分 長年のスーパー通いで、
店頭に並んでいるのを見て、ポップを見て
覚えたのだと思います。

手で剥けるミカンは、手軽に食べやすく良いですね。
手が汚れるくらいで、
包丁もまな板も汚れませんから(笑)

最近は、花もそうですが、果物も
何かと何かのかけ合わせで 新種が作られて
名前も知らない物が売られています。

ネット検索機能は、本当に便利で
助けられています。
by: ヨンヨン * 2019/03/22 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ
おはようございます。

いろいろなサイトを見ていて、ミカンもオレンジもそのルーツはインド方面にあると知りました。
その後、長い歴史を経て、現在のようにミカンとオレンジが明確に分かれてしまったようです。

ミカンは日本の冬には欠かせないアイテムです。
こたつにミカンが乗っている光景は、お正月のシンボルになっています。
簡単に皮がむけますので、食べやすいというのも親しまれている理由の一つだと思います。

品種改良というのか、遺伝子操作というのかはわかりませんが、新しいものが登場していますね。
新種ということでの期待感があるのは確かですが、反面、安全性への疑問も若干は残っています。

私は、検索は基本的にはGoogleを使っています。
大いに助けられています。
by: 声なき声 * 2019/03/22 06:14 * URL [ 編集] | page top↑
オレンジという名前でタグづけられた商品が青果にあるけど、あれは日本のみかんとはまったく違いますね。
皮がぶあついし。
味も野生味あふれる濃い感じ。
ジュースとかにするとおいしいようなタイプ。
うちじゃみかんも作ってるけど、あれは日本のさつままんだりん?とかいうタイプですね。オレンジじゃないのは間違いない!
by: てかと * 2019/03/22 07:58 * URL [ 編集] | page top↑
てかとさんへ
買ってきたオレンジは、皮が厚いです。
手でむくときも、ちょっとは力を入れなければなりません。
ミカンとは全く違います。
味は、若干、酸味がきいているような気がしました。

”サツママンダリン”と呼ばれているとは今まで知りませんでした。
欧米圏の人と話すときも、”ミカン”で通していいと思っています(笑)。
by: 声なき声 * 2019/03/22 09:17 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/3537-58fefc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する